×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

フリートーク


2007年5月の日記


5月31日(木) 晴れのち豪雨のちくもり
突然の対応に追われた日。悪い話じゃないのが幸い。
夜はメンバー連れて焼肉。値段もそれなりの店だったけど、なかなか美味かった。

5月30日(水) 晴れ
妹の手術でした。
膀胱に入れている管を太いものに変えて一時退院できるようにする手術。
時間をあけて最終の手術をするらしい。

手術に立ち会った後、会社に戻って歓送迎会。

5月29日(火) 晴れ
怪我して1ヶ月強が過ぎた。
その間、ずっとシャワーだけで。
まだ完全じゃないけど、やっと風呂OKが出た!入った!
すっきりした〜〜〜〜〜〜〜
やっぱり湯船につからないと疲れが抜けないよ^ー^

「すいか@セクロボ」
ニコ。。。せつないね。
早く続きが見たい〜

脚本家はじめ"すいか"と共通のスタッフが多くて、雰囲気あるよねって思ってましたが、今回(と後編の次回)のゲスト、プッチーニの3人は小林聡美、ともさかりえ、もたいまさこ。
まさにすいかメンバー^ー^
元から出ている浅丘ルリ子、片桐はいり、ロボの母親役の白石 加代子さんも"すいか"に出てましたね。
次回予告は映像隠されたけど、市川実日子とキョンキョンがでてくるんじゃないか?^ー^;

来週の後編で9話。まだ残り2話くらいあるわけだよね。
すっかり最終回な勢いなんですが、ここからどうなっていくんだろう。ドキドキ ^ー^

5月28日(月) 晴れ
「ZARD」
ZARDの坂井泉水さん死去 病院の非常階段から転落
学生の頃、つるんでいた友達の車に乗るとよく流れていたのはZARDか谷村有美だった。
まだブレイクする前で、名前も知らないグループのカーステレオから流れてくる曲は心地よく、沿岸の道路をあても無く走るのに似合っていたように思う。
青春の1ページに色を添えてくれた歌声だった。

ご冥福をお祈りいたします。
合掌。

5月27日(日) 晴れ
「GAMコン@座間」
ん、、、、、ないわー

詳しくはこちら

5月26日(土) 晴れ
「FC先行チケ当落」
◇10年記念隊
01.2007/08/11(土) 中野サンプラザ 昼 一般 2枚 落選
02.2007/08/11(土) 中野サンプラザ 昼 一般 2枚 落選
04.2007/08/12(日) 中野サンプラザ 夜 一般 2枚 当選
18.2007/09/01(土) Zepp Sapporo 夜 ファミリー席 2枚 落選

◇聖誕祭
昼夜当選。

記念隊外れすぎじゃね?
そんなに競争率高いん?
俺がダメなだけ?^ー^;

5月25日(金) 雨のちくもり
部長のおごりで焼肉。美味かった。
タクシーで帰宅。おごってもらっても懐的には結局一緒だ^−^;

5月24日(木) 晴れ
「Champions League」
僕が賭けてたもの。
ミラン優勝。カカ得点王。

あぁ、これがtotoならなぁ^−^;

「今週のオープニング予想」
ヤンタン。
さんまさん「ショージ、お前藤本に手ぇだしとったんか!」



はぁ、、、、、
毎月なんかFRIDAYにネタを提供する契約でも交わしたのでしょうか?^−^;

先週さんちゃん、辻の件で怒ってたばかりなのにね^−^;
あの後、ミキティはちゃんと申告しておいたのだろうか?^−^;
噂の人と違うよね?^−^

5月23日(水) 晴れ
疲れてハイになると、意味もなく
♪ダラッダ〜ララ!!
って口をついて出る^−^;

クアアイナ
ハワイアンなお店のアボカドバーガー。
ボリューム満点だしジューシーで美味い^−^

ファーストフードなバーガーショップならモスは好みだけど、匠のアボカドバーガーとか食べるなら絶対こっちのがいいよ ^−^

5月22日(火) 晴れ
忙しくって16時半ごろに、気がつけば何も食べてなかった ^−^;
水分すらコップ1杯の水位まである。
どおりで喋りづらかったわけだな ^−^;

「差し替え」
今日番組を差し替えるべきだったのは、セクロボじゃなくって、歌ドキッだったんじゃないか?^ー^;
辻とか。。。
歌がTime goes byとか。。。

♪いつかまた笑って
会えるといいね
Time goes by...

、、、
マタニティードレスにしか見えねぇ(泣

5月21日(月) 晴れ
月曜から忙しい。。。

5月20日(日) 晴れ
「血の婚礼」
当初は11時からの平田裕香さんのDVD発売イベに参加→舞台のつもりだったんだけれど、参加者が多いみたいで、12時半集合の案内。
ゲキレンジャー効果か?^ー^ ;
仕方ないので、イベントは諦めて直接グローブ座へ。

東京千秋楽ってことで満員(キャパ703席)でした。知った顔の役者さんなんかもちらほら見に来てました。
やはり森山君目当てのお客さんが多いのか、圧倒的に女性が多かったですね。トイレ
2階席だったんだけど、見やすい劇場でした。
始まる前に1階席に降りてみたんだけど、舞台が低くて臨場感ありますね。1度1階席で見てみたかった ^−^

一応、目的はソニンなんですが、それ以外の顔ぶれも豪華で楽しみにしてました。
森山未來くんはTBSのスペシャルドラマ「僕たちの戦争」で素晴らしい演技を見せてくれていたし、尾上紫さんは1度生で見てみたかった。

血の婚礼
[原]フェデリコ・ガルシア・ロルカ
[作][演出]白井晃
[演奏][音楽]渡辺香津美
[出演]森山未來/ソニン/浅見れいな/岡田浩暉/新納慎也/尾上紫/池谷のぶえ/陰山泰/根岸季衣/江波杏子


役者としてもお馴染みの白井晃さんの作・演出の舞台。
パンフレットを買ったんだけれど、どの役者さんも白井さん(の演出)に惚れ込んでる感じが伝わってきました。

一応、目的はソニンだったんですが、それ以外の顔ぶれも豪華で楽しみにしてました。
森山未來くんはTBSのスペシャルドラマ「僕たちの戦争」で素晴らしい演技を見せてくれていたし、尾上紫さんは1度生で見てみたかった。

ソニンの舞台は見たことなかったんですが、数多くの舞台を経験していることもあって、素晴らしく成長してました。
いや、ホントびっくりしました。。。
ただ、やっぱり歌を歌ってくれないとルックスその他もろもろには興味ないし、携帯でもFC前売りとかしてくれないし(解約した)、今後見に行くかどうかは単純に面白そうな舞台かどうかになりそうです^−^
ライブをやってください^−^;

森山未來くんも期待以上でした。
「僕たちの戦争」の撮影風景を撮っていたものや、今回の舞台、そして貰ったチラシに入っていたんですが、次回作は主演・演出だとか、凄く芝居に対して真剣に取り組んでいる、というかのめり込んでる感じが伝わってきて好感が持てます。
正直、その演出をする次回作の舞台を見てみたくなりました。

そして、脇を固める両母親、根岸季衣さんと江波杏子さん。
さすがでした。特に江波さんは主役といってもいいくらい舞台の中心でした。

特に良かったのが、黒い男役の新納慎也さんと少女役の尾上紫。
本来、複数に分かれている(と思う)役を一人でこなし、ある意味抽象的な難しい役を存在感のある演技でしっかりと見せてくれました。

お芝居の内容的には、暗い話だし、詩情的な表現、台詞の言い回しなんかは好き嫌いが分かれるかもしれません。
ただ、ホントに役者陣が素晴らしくて、現代日本においてなじまないようなストーリーながらも、どんどん舞台に引き込まれて、あっという間に2時間が過ぎてました。
舞台効果も良かったですね。主にライティングなんだろうけど、血が広がる感じとかどうやってるんだろう?ってくらい良かった。
ほんと、ここ数年の中で観たお芝居の中で、もっとも素晴らしい演技を見れた舞台だったんじゃないかと思います。

終演後は遅い昼飯ということで軽く呑んでたら、痘。さん&ツナさんに渋谷へ召還されたので、渋谷で呑んで帰宅。

5月19日(土) 晴れ
疲れてたので、家でまったり過ごした。
最近、土曜はこんなんばっかりな感じだな ^−^;

5月18日(金) 晴れ
自動改札が開かない!と思ったら、Suicaと会社のIDカードを間違えてかざしていた ^−^;
疲れてるな ^−^;
美味いもんでも喰らって、ぐっすり眠りたい気分。

「DRM-Free Part2」
米Amazon.com、DRMフリーの音楽ダウンロード販売を年内開始

iTSに続いて、AmazonもDRMフリーの音楽ダウンロード販売を開始するらしい。
しかも、mp3フォーマット。素晴らしい ^−^

5月17日(木) 雨のち晴れ
「医療ミス?」
ちょっとあれな話しですが、どうにもこうにもなので。。。

妹のこと。
2月に大腸癌の手術をして退院。
3月の終わり。お腹が膨れているのが何時になってもひかないので、病院にいったら再入院になった。
腎臓と膀胱を繋ぐ尿管に穴が空いていたようで、そこから尿が漏れてお腹に溜まっていたらしい。
このままだと腎臓がやられるので、尿を抜く処置をした。

今日は経過を診るための手術だった。
今後の処置としては、長さがあるので尿管をただ繋ぐことは無理らしく、腸を切り取り、尿管と膀胱を繋げることになるらしい。
手術の成功率を上げるには、4ヶ月〜半年間を開けて、お腹の癒着をキレイにする必要があるらしい。(癒着って間あけるとよくなるものなのだろうか?)

問題は尿管を傷つけた原因。
大なり小なり手術によるものであることは間違いない。
元の手術は外科だけど、今は泌尿器科の先生が診てて、その先生もはっきり言わないが、手術しなければこうならなかったのだけは認めていた。
振り返れば、手術は予定より1〜2時間ほど長くかかっていたのはなんかあったのだろうか、とか思ってしまう。

さらに半年仕事できないこと。
今回のことによる手術費、入院費。
新たに腸まで切って直すこと、身体への負担。
なんだかなぁ。。。

どうしたものだろうか。
医療ミスといえるほどのものなのだろうか。
そもそも医療ミスの裁判なんて勝てるものじゃないっていうしねぇ。
裁判までするのは大変そうだし、そこまでする必要あるのかどうか。。。
はてさて、どうするのがいいんだろうなぁ。。。

5月16日(水) 晴れ
「ハロモニ@」
もろP日記
> 4月から始まった『ハロモニ@』
> 自分の番組は棚に上げまくった状態で、あえて、言わせてください。
>
> めっちゃくちゃ、つまらない・・・。


近しいスタッフからも公に駄目出しされる番組っていったい^−^;
(まぁ、ここで書かれてる代替案もどうかと思うけど。)

ヲタですら、10人中9人はツマラナイという番組も珍しいやね。
ドキ美貴とかで面白いとかハガキ送ってるやつは本心なのか聞いてみたい^ー^

ハロモニ。は、まだ娘。内に推しがいるにもかかわらず見なくなる人もいるみたいでしたが、僕はなんだかんだ言っても全部見てましたよ。
ハロモニ@は、、、
一応見てるけど、ネットしながら横目で流してるくらいな感じ ^−^;
初回見た感想は「パイロット版を電波にのせちゃいかんだろ^−^;」って感じでした。。。

同じく4月からテレ東の深夜にレギュラーで始まった番組があります。
「モヤモヤさまぁ〜ず2」
企画書書くと、こんな感じになるんじゃないかな。
”さまぁ〜ずの2人(と大江アナウンサー)が、下町をぶらぶら散策。もやっと気になったものにツッコミ、取り上げていく。”

どっかの番組とほとんど同じじゃね?^−^;
でもこっちは面白いんだよ。。。
タレントの力の差ともいえるだろうけど、、、
ん〜〜〜〜、なんだろ。タレントがちゃんとメインになってるって差かなぁ。

とりあえず、アカチャン王子(だっけ?)とか台本な感じとかなくして、もっと娘。個人個人がしゃべったり、動かないと駄目じゃないかなー。それが最低限じゃないですかねぇ。
何を見せたいのかってことじゃん?町にあるお店とか工場とかじゃないよね?^−^
亀井の突撃と、それをやらせるふじもんくらいしか印象に無いもんなぁ^−^;

5月15日(火) 晴れ
お仕事な1日。。。

5月14日(月) 晴れ
「石川梨華@「何日君再来」イツノヒカキミカエル」
得チケが出てたので「何日君再来」を観てきた。
引き換えてロビーで時間を潰していたら声を掛けられる。
?と思って顔を上げたらどらさん ^ー^;
お互いにびっくり^ー^

あと、何度か日記に登場してる僕の元お客さんもいた。もちろん今回もスルーしたけど^ー^;
最前端っこに座ってた。
良く考えたら、DDっぽいけどHPPの様子とか観察してると、たぶんのの推しだったと思うんだよね。
本来なら今日はのの回だったから、ののを最前で観れる!!!って感じだったんじゃないかと(涙^ー^;

引き換えたチケはG列(10列)センター付近。
読売新聞の招待チケとかも出てるみたいで、得チケの引き換え前におじさん、おばさんがわんさか並んでた。
それでも、サイドはCとかDくらいで空席が目立ってたから、センターブロックから埋めてる感じだったんじゃないかな。客入り的には6〜7割ってところでしょうか?
休憩時間に倉本聰せんせーらしき人を見た。黒木メイサを観にきたのかな?

舞台的には、1幕はなんとなく終わっちゃったって感じだったんだけど、2幕になって俄然面白くなった。
梨華ちゃんも頑張ってた。正直、ここまでできると思ってなかったです ^ー^;
筧さんを筆頭に、全体的に、大声!早口!全力!みたいなテンションで、そのテンションに石川さんがマッチしてたってのもあるかなって思いますが、凄く良かったと思います。TVドラマとかより、舞台の方が向いているかもしれないとか思った。
よくもわるくも何をやっても石川梨華ってのが、強みかもなぁ。
この役をヨッスィーがやる、というか梨華ちゃん以外の人がやったらどうなるのか想像できない ^ー^;
ののとかこれどうやるつもりだったんだろうか?くらいの勢い^ー^
それくらいハマってたと思います。
それだけにヨッスィーの回も観てみたくなったけど、日程的に厳しいかな。

筧さんもほぼ出ずっぱりで、あの早口大声全力な感じで、よく毎日のようにやれるものだと ^ー^;
筧さんらしい感じでした。やっぱ筧さんは舞台の人だな ^ー^
ただ最後のクライマックスシーン、必死にかばうって場面でスローモーションで顔を作ってる筧さんの表情はかなりツボにハマってしまって、笑うシーンじゃないのに大笑いしそうになって困った ^ー^;

驚いたのは黒木メイサ。
" 拝啓、父上様"とかTVドラマで見てた感じだと、元モデル?で演技的にはまだまだこれからって感じなのかなーとか思ってたんだけど、いやはやどうして。殺陣とかもかっこよくこなしてるじゃん!って思ってたら、舞台版あずみとかやってたんですね。なるほどー。つかさんの舞台出身、なるほどー ^ー^
あれで18歳には見えないよな〜^ー^

あと、歌も良かったですね。
テレサ役の人の最後の戦いを止める歌声はそれだけの力のある声でした。

そして最後のカーテンコール。
誰よりも深くお辞儀をする石川梨華。最後まで完璧でした^ー^

よく分からなかったのが客層というか、客席の雰囲気。
招待客が多かったんですかねぇ。いまいち反応が薄いように感じました。

定価はキツイけど、得チケならヨッスィーの回も観てみたいな。
ストーリー的に好みは分れるかもしれませんが、筧さんと黒木メイサを観るだけでも一見の価値はあるのではないかと思います ^ー^

「春ドラマ途中経過」
今クールは数字も伸び悩んでますね。CX月9とTBS日9がなんとか平均15%超えてるくらい。(それも右肩下がりっぽいですが)

いまいち&忙しいこともあって、今回は見るものが絞られてきてます。
積極的に見ているのは 『セクシーボイスアンドロボ』のみ。今クールでは抜群。
空気感が同じ日テレの『すいか』とかみたいだなーって思ってたら、同じ脚本家。スタッフも同じっぽい。なるほど ^−^
松山ケンイチは、番宣で出ていたさんま御殿での受け答えもすっかりヲタっぽい感じだったんだけれど、あれはどこまでがキャラでどこまでが素なのだろうか?と見ていて分からなくなりました ^−^

それ以外には、『帰ってきた時効警察』『ライアーゲーム』はなんとか見てる。
『帰ってきた時効警察』は雰囲気だけですね^−^
推理的なものとか内容的にはどうでもいいというか、たいしたこと無いんだけど、キャラと雰囲気だけで突っ走ってる^−^;
その分、同じ枠のトリックと比べるともう1歩かな。
『ライアーゲーム』は戸田ちゃんでかろうじてという感じ。
あとは溜まりつつあるけど、『花嫁とパパ』はなんとか録画してる。

ワンパターンなんで、あとは最終回だけ見ればいいかなと思いつつ『プロポーズ大作戦』も展開変わる可能性だけのために録画だけしてる^−^;
花嫁姿の長澤まさみはめっちゃいいんだけどねー。
同じパターンを10回も続けるのだろうか?と思いつつも、ラストは花婿が入れ替わってるのは鉄板なんじゃないかと思うと、アレンジ難しいそうだしなぁ。
コメディタッチなんだけど、コメディになりきれてないというか、はじききれてないというか。なんか狙いすぎてる感じが見えるっていうかねぇ。
面白くないことしてるのに俺、お茶目でしょオーラみたいなのが出てる奴ってひくじゃん?あんな感じ^−^;
妖精役の三上博史だけが素晴らしくって、あれが三上博史じゃなかったら今の空気感にも届いてなかっただろうなぁと思います。今のところ三上博史の一人勝ち^−^

後は1〜2話チェックしたものもあるけど挫折した ^−^;

現在の状態。
期待度◎:『セクシーボイスアンドロボ』
期待度○:なし 
期待度△:『帰ってきた時効警察』『ライアーゲーム』
期待度▲:『花嫁とパパ』『プロポーズ大作戦』

5月13日(日) 晴れ
「後藤真希@京成らいふ」
アルコールとかが切れてたんで、買出しついでに先輩。さんから情報いただいてた、ごっちんが載ってる"京成らいん"なるフリーペーパーをゲットしに行く。
最初、JR駅前のバスの定期券とか売ってるとこいったんだけど、置いて無かった ^ー^;
仕方なく、ぶらぶらと京成の駅まで行ってゲット。
改札の中に置いてあったので、駅員に行って入らせていただく ^−^;

なかなかかわいく撮れてるな〜
お肌ぺっかぺかな感じ^ー^

疲れが抜けない感じだったので、家でのんびりした週末でした。
もう少し余裕があれば、新人公演とか見に行ってみようかなって思ったんですが ^−^;

5月12日(土) 晴れ
金曜日帰ってきてから11時過ぎには寝落ち。
3時ごろ一旦目が覚めたけれど、すぐに寝て起きたら昼前だった。
こんなに何時間も途中で起きないでずっと寝てたのなんて、何年ぶりだろう ^−^;
相当疲れていた模様。。。

「MF21」
昼飯食ってから、更にうとうとしてしまっていたらごっちんの歌声が聞こえてきて目が覚めた。

ちょっと後ろでコントちっくなことしてるごっちんとかかわいい^−^
歌もなかなかよかったですね。
天童さんとのところではハモリパートを担当したりしてたけど、ちゃんと歌えてたし。

最近はMF21だけが歌番組らしい感じがする ^−^
またよろしくお願いします ^−^

「のん結婚」
やっと辻ちゃんの結婚会見とか映像で見た。
こういうことに対して思うことやスタンス的なものは、いつものと変わらない思いなので割愛。

ただ意外に"なんとも思わなかった"ってのが今回の特徴かもしれない。
忙しかったのもあるけれど、"なんとも思わなかった"んだよね。

そりゃー驚いたけれど。
ののに対して、それほど思い入れがあったわけでもないし、ってのことなのかもしれない。
でも、ずっとやりたい放題だった末っ子がまたやらかしたのかよ、しょーがねーなーって気分が強いかなー
なんか、ののだと良くも悪くもしょーがねーなーってなっちゃう感じが ^−^;
会見でののろけっぷりとか見てると、もう周り見えてないんだろうなぁ ^−^

ガッタスの写真がまだ販売されてたみたいで、そこで"遺影"って言葉をつかっちゃったんだけど。
会見で出産後の活動に含みを残してたけど、きっと今はそこまで考えてないんじゃないだろうか。

この先芸能界に復帰することはあるのかもしれない。
けれども、しょーがねーなーと思わさせられるイノセンスな"辻ちゃん""のの"という存在はもう戻ってこない、終わったのではないかと思う。

お幸せに。。。

5月11日(金) 晴れ
「BON-BON BLANCO マンスリーフリーライブ2回目レポート in 石丸電気SOFT2」  
最後の打ち合わせが思ったより長くなったのでダッシュ!
既に入場列は動き出していて、最後尾にギリギリ間に合った^ー^
流石に座るのムリかな、って思ったけど、後ろの端っこが2席空いてたので着席。

平日だし空いてるかな?って思ったけれど、なんだかんだでこの間と同じか多いくらいなんじゃないか?って客入りでした。

1.愛がいっぱい
今日は1曲目からスタンディングでした。
そのせいなのか、客層なのか、この間より全体的にノリが良かった感じ。

- MC -
メンバー挨拶。
辻ちゃんの結婚に触れるMAKO^ー^;
どよめく会場^ー^
女の子からすると羨ましいよ〜って感じで悪くない触れ方でした。
でも、こんなオチ。
MAKO「MAKOわぁ、BON-BON BLANCOでぇ、みんなのアイドルなのでぇ、結婚しません!」
ウケる会場^ー^
MAKOのコメントに嫌そうな顔を作るANNA^ー^
ANNA「サントスアンナはアイドルじゃないので、そのうち結婚したいと思います ^ー^」
ANNA「こんな性格で、アイドルでっす、なんて言ってもねぇ ^ー^;」

2.∞changing∞
3.BON-VOYAGE!
4.アイスキャンディー(MAKOソロ)

一旦メンバーがはけて暗転。なんだろう?って戸惑っていたらMAKOのソロキタ!
猫耳みたいなの付けてた ^ー^
アキバでこの曲、この衣装だと、違うイベントに来てしまったかのようだ ^ー^;

- MC -
5.Again

Againキターーーーーーーーーーーーーーーーーー
すっげぇこの曲を歌うANNAが好きだなぁ。。。。
去年の夏、この曲でやられて今さらながらFC入っちゃったようなもんだしね ^ー^
これだけで無理して今日来たかいがあったわ〜

6.カラッと行こう〜adios amigo〜
- MC -
7.ユラユラ揺れる
8.O.K.!

お〜。
この曲って生で聴いたの初めてかも。

-アンコール-
9.だって、女の子なんだもん!

やっぱこのあたりの曲は高まるね^ー^
肩痛いのについ振り上げてしまった ^ー^;

約1時間くらいのライブ。
今回はアンコール1曲だけでしたが、まぁ無料ライブでこれだけあれば満足だわなー。
年明けから絶好調だった感じだったけど、今日は悪くは無かったけれども、ちょっとANNAの声がお疲れなように感じました。

- 握手会 -
「この会場は20時までなので、今日は流れよくお願いしま〜す」
って、始まった時点ですでに20時なんですけどー^ー^;
月1握手とか話すこと困るわー
なので、短めなのはかえってありがたいね ^ー^;
ANNAにAgain聴けてよかった〜とか、MAKOにソロ曲があった感想とかいったりしたくらいでさくっと握手して終了。

また来月〜

5月10日(木) 晴れ
ごとーの日!(お約束)
お仕事の日!(今日も!)

「結果発表会」
>■リトル☆レンズ”オリコン100位に入らなければ解散”結果発表会
>〜解散か・・存続か運命の発表を迎える〜
>
>■日時:2007年5月9日(水)19:00〜
>■会場:石丸電気SOFT2 8F(東京・秋葉原)
>■出演:リトル☆レンズ
>■司会:松嶋初音
>※観覧無料


絶対解散する気なんだって思ってたんだけどなぁ ^−^;>リトレン

83位だったみたいですね。

もう1年半くらい見てないなぁ ^−^;

5月9日(水) 晴れ
朝起きたら流石に身体がバキバキだった ^−^;
疲れてるのに頭は冴えていてなかなか寝付けず。

5月8日(火) たぶん晴れ
「椅子の上にも16時間」
本日、8時半に出勤してからトイレ以外はずーーーーーっと自分の席にいた。
ひたすら資料作成。。。
流石に疲れた。。。

背中がバキバキになってきた。
マッサージ行きたいけど、肩が痛いからまだダメかなぁ、、、

膝の怪我がまだダメなのでシャワーだけなんだよねぇ。
ゆっくり湯船につかりたい ^ー^;

辻ちゃんのこととかなんか大騒ぎだけど余裕なし ^−^;

5月7日(月) くもり
連休明けから終電な勢い。辛い ^−^;

5月6日(日) 雨
「よっすぃー卒業式」
卒業式で泣くのも今回が最後かもなぁ。。。

ガキさんの「私の中のモーニング娘。がいなくなっちゃう」てのは泣ける台詞ですね、、、
高橋は理解できて無かったみたいだけど ^−^;
改めてガキさんまでは頑張れるかもなぁと思ったよ。

よっすぃーらしい爽やかな卒業式だったと思います。
もはや卒業がおめでとうなのかは分からないけど。ガッタスキャプテン、娘。リーダーというポジションは確実によっすぃーの成長を促したと思います。立派なスキルを身につけての卒業でした。いつの間にあんなにキラキラしてたんだろ^−^

ソロになる吉澤ひとみに幸多からん事を。
オリジナルの遺伝子が、4期までのメンバーがいなくなった新しい娘。に引き継がれん事を。
心からお祈りして、卒業への言葉と代えさせて頂きます。

7年間本当にお疲れさまでした。

余談1.200レベルファミリー席から見るさいアリでの青空トレインは圧巻でした^−^;
余談2.今回も高橋ソロの回でした。れいにゃのソロが見たかったんだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5月5日(土) 晴れ
「後藤真希@bayfmフリマパラダイス公開録音」
12時開場らしいという話だったので、まぁ、ごっちん以外のメンバー見るとそんなに朝から頑張らなくても大丈夫だろう、と10時着くらいで予定を組む。
8時半に起きたらポポやんからメール。すでに120人くらいいるとか。9時半に開場するとか。。。12時じゃなかったのかよ!!!^−^;
間に合わない!と思いつつ、急いで用意して予定より早く9時40分くらいに海浜幕張駅に着く。
西ゲートに向かうも、入場整理していた場所は片付けが始まっており中央ゲートから入れと無情なお言葉。。。
中に入るとポポやんが左サイド内側最前通路ボックスでポ主っててくれたので良席ゲット!ありがとうござました〜

席は荷物置いておけば問題なさそうなので、ポポやんやALIENさんが呑みにいってたので合流。
ブースの裏のスペースを探すもいないので?と思い電話すると「サッポロビール千葉工場直送」とかいうところで呑んでいると。
直送ってことで美味かったです〜
2時間くらいは外で並ぶ覚悟できたんですが、結局10時半くらいから2時間ほど酒盛りしてるだけという楽な状態に ^−^
生ビール3〜4杯に、リーさんが韓国ブースから仕入れてきたマッコリ1リットル追加。。。空くと思わなかったけど空いた、いや空けた^−^;
昼飯はタイラーメン。なかなか美味かった。

13時イベ開始時間に帰って来いってことなので戻る。
1番手は井森美幸さんなんだけど、マネージャーらしき人が前説で、美幸コールやLOVEコールの練習をさせられてた ^−^;
結局、本番でコールは入りませんでしたがね ^−^
なんとなく聞き覚えのあるデビュー曲らしいものを、「どうみても森高の物まね衣装(by井森美幸)」な衣装を着て歌う井森さんに爆笑 ^−^;
それでもホリプロパワー炸裂で、唯一カメラ撮影タイムがあったり別格な扱い。。。一番声援少なかったけどね〜

2番目は呉汝俊(ウー・ルーチン)。胡弓(ってのは総称で、その中のなんとかって楽器)の音色が気持ちよく、、、アルコールも手伝ってうとうとしちゃう ^−^
3番目はSkoop On Somebody。出番の前に公開リハとか始まる。なげーよー。他の人みたいに始まる前にリハしとけよ!
結局、本来Skoop On Somebodyの出番の時間くらいにリハが終わるとか。。。歌は良かったけどね。

4番目でようやくごっちん登場。
後ろの立見席とかSkoop On Somebodyの時もお目当てのファンが立ってたけど、明らかに立ってる人の数が増える ^−^;

ごっちんはグレーっぽい上着にデニムの超ミニスカート。
前の日にブログで予告してた髪は、ちょっと短くなって赤くなってました。(写真見ると赤っぽく見えないなぁ?^−^;)
高めの椅子に座るごっちん。
おもむろに足を組むごっちん、、、あぅぅ、、、キケン ^−^;
思わず声が出ちゃいましたさ ^−^
机には前に板があるので、正面とかにいると問題ないんだけど、僕らの角度からはドキドキでした。。。(ちょうどこの写真ぐらい。もっと左のテーブルが邪魔にならないくらい。。。)
足が動くたびにドキドキ ^−^;
だんだんスカートがずりあがってく感じだし、さらにドキドキ ^−^;
座る角度的に、話してる時の目線もこっちの方だしナイスポジションでしたね〜〜〜

トークの内容はパラダイスなことを答えるって感じのもの。
・舞台が無事に終わってパラダイス!
・休みの日はパラダイス!
・ボンバーマンで勝った時がパラダイス!
だったかな?

シニア公演が終ってオフもらったので、友達と(珍しい^−^;)千葉の浜へ遊びに行った。
そこでサザエだとかシーフードをバーベキューで食べたらしい。
自分で水槽から取ってくるシステムでエビとかとったとか。

ゲームはスーファミでボンバーマンとか何時の時代の人ですか ^−^;

出番は20〜30分ってところだったかな。
歌が無かったのが残念でした。。。

DJの斉藤りさってどっかで見たことあるな〜って話してたけど、ギルガメッシュですね、きっと ^−^;

後藤さんが終わるとどっと出て行く人、人、人 ^−^;
正直、あんなに沢山の人が後藤さん目当ての人なんだと思わなかった。一般の人みたいなカップルや老夫婦みたいな人達もみんな出て行ったし ^−^;

5番目はムック。
全然知らないバンドだけど、このバンド目当てって女の子も沢山いました。
客席の6割後藤さん目当て、3割がムックって感じじゃなかったかな。女の子のキャーは半端無いので声量だけで言えば一番凄かったです ^−^
Skoop On Somebodyのファンは立ち見が多くて、椅子席には少なかった印象。

終了後、「ごっつぁん」という名前の呑み屋で乾杯。更に呑む ^−^

なんだか呑みたおした1日でした ^−^;

5月4日(金) 晴れ
「B3@エンジェル・ゲート」
新国立劇場の中ホールで行われたミュージカルを観劇。
席は1階最前ど真ん中から2ズレ位の超良席。北千住でこの席がきて欲しかった^−^;
むしろ1公演だけしか見ないので、もうちょい後ろの方がよかったかも。

客席は8割方埋まってたかな。
しかし、スペクラ系はいつも出演者の家族やスクール生、関係者らしき人が多いけど今日は今までで最高に多かった感じ^−^;
客席の女性の方が美人まであるよね^−^
サイドの実質2〜3列目が全部空席とか、いったい何処までが客なのだろうか?^−^;
そりゃ最前くるわな。
休憩時間や終演後に名刺交換をしてる人が沢山いたりして、事務所の営業・お披露目公演的なものもあるのかもしれないなとか思ったり。

B3はほぼ∞Changing∞をB3の役で歌うだけ、2幕は出番無しとか^−^;
そりゃぁこれを去年観てたら、今回は来ないよね。
しかし、あのローライズなミニスカの衣装は近くで見るとドキドキ^−^

主演でクレジットされているのは、南里侑香(元南青山少女歌劇団)。
スキル的には問題ありませんが、ルックスが好みでないのでなんともかんとも ^−^;

アンサンブルで数人がいろんな役を兼任しながら、ほぼ出ずっぱりなんだけど、その中の竹中愛って子が可愛かったので、彼女を見てることが多かった^−^
Stepsとかいうところの所属らしい。ふむふむ。

実際には神田利則(元いいとも青年隊)の方が主演といってもいいくらい話の中心でした。
吉野紗香も頑張ってた。明るいといえないストーリーにコミカルな演技で花を添えてました。

篠山輝信(篠山紀信の息子。息子もキシンって呼ぶのだろうか?)も出てました。
あれ?と思ったけど、ダンドリ。のカルロスの相方やってた子かな?

舞台自体は何もないといっていいくらいのシンプルなステージに、演者の演技、歌、踊りだけで勝負って感じ。
さすがスペクラというか、それなりの経験者が脇を固めているからか、引き締まったいい舞台だったと思います。
喜劇でないので、これくらいのレベルの役者じゃなければ見れたものじゃないかもしれない。
ストーリー的には1幕は引き込まれたけれど、2幕はちょっと物足りない感じだったかな。

圧巻だったのは2幕最初のシーン。
HIDEBOH(北野武監督の座頭市の振りをつけたりしたタップダンサー)のタップを中心とした、スクール生らしいメンバーのダンス。
すげースキル高い。特にHIDEBOHの両サイドの位置にいた子達は凄かった。
ハロプロキッズもこれくらいちゃんと仕込まれるといいのにねー

ダンスとアンサンブルだけで満足できる感じの舞台でした ^−^

- STORY -
死んだ人間は天使か悪魔になる。
リョウは天使の見習いだった。
ある日、彼の仲間が女の子(ユリ)の魂を運ぶことになった。
その仕事を外されたリョウ。
リョウはユリの運命を変えてしまうことになる。
それは見習い天使のリョウにとって大きな罪だった。
彼への処罰は?
ユリは引き篭もりのリストカッターだった。
10年前に自分をおいてN.Y.へ行ってしまった父をずっと怨んでいた。
「こんな世界なんて壊れてしまえばいい」
そう思っていたユリはある日、死を目の当たりにする。
「死んだっていい」
そう思っていた彼女は初めてその重さを知った。
リョウはある曲に想いを託した。
果たしてその想いは愛しい人へ届くのか?

〜誰にでも小さな翼があるんだよ。ほら、お前の背中にも。〜

5月3日(木) 晴れ
買い物いったり、もろもろ忙しくて&怪我で溜まってたものを処理した1日。

5月2日(水) 晴れ
昨日、今日とゴールデンウィークの谷間。
馬鹿みたいに忙しい、、、仕事持ち帰って残りの連休突入とかイヤだよ、、、
背中に疲れがたまってきた。マッサージに行きたいけど、肩の怪我が治らないとなぁ〜

「何者?」
ヘキサゴンSP。
里田より頭の弱い子。
スザンヌ(日本人)とかいうタレント。
全然知らないけど、キャラ作ってるようにしか見えないねぇ。
途中、里田と2人だけ残ったらあっさり正解したり^ー^;
なんか軽く苛つくキャラだなぁ ^ー^;
系としては、佐藤珠緒とかゆうこりんとかの系統かな^ー^;

5月1日(火) くもり
昨日のお酒が軽く残ってた^ー^;
遅い昼飯で辛みのきいたマーラー刀削麺食べて、やっとスッキリした感じだった ^ー^