×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

フリートーク


2004年1月の日記


1月31日(土) 晴れ
帰ってきて飯食ったら、布団に潜り込むも無く寝てしまったらしい。気がついたら、14時くらいだった ^ー^

1月30日(金) 晴れ
引き続き仕事。30日の締め切り、ぎりぎり23時頃メールで入稿。あぶない、あぶない。
やっと家帰って寝れる〜と思ったら、電車遅延で遅れるし、ぎゅうぎゅうだしで、頭キタ ^ー^;

1月29日(木) 晴れ
睡眠時間、ってなんだっけ?^−^;
昨日というか、今日というか、、、どれくらい寝れたかなぁ?
そして、これを書いている今はもう30日の朝6時近く。。。
2日続けてこいつは辛いぜぇ〜。。。連荘徹夜はひさびさだ〜よ。
眠いよ〜。

脳みそ使う資料作成中だけど、頭まわってねーよ ^−^;

「ごまコン」
やっぱりあった追加公演。しかし、追加もまたまた地方が多いぞ ^−^;
東京と最終?仙台は確定かな。それ以外はハワイあるから前売りはスルーかなぁ。。。ムリ ^−^;
っていうか、市川が無いゆーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
7月頭に再追加で最終市川公演だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まっつーはやっぱり回数抑えるっぽいね。追加も公演数少なし。
なっちは春ツアーは無いのかな?

1月28日(水) 晴れ
CS板に引き続き、GMも閉鎖。。。
思えばスタートはGMだった。まだ、現在のような個人板に別れても無く、僕も別のちょっと違った名前で書き込みをしていた。あのころGMに出会わなければ。沢山のあそこで知り合った仲間達に出会うことも無く。こんなにライブにいったりするようなことも無く。そして、こんなにも娘。を好きになることはなかっただろう。断言できる。お疲れ様でした。ありがとうございました。閉鎖は残念ですが、ホントにその功績は大きかったと思います。

個人的には、ある意味なっち卒業より大きな喪失感があるね ^−^;
ホントに、一つの時代が終わるって感じだねぇ。

あー、忙しくて眠くて頭まわってないので、こんな文章であげてしまうぞ ^−^;
仕事ばっかしてた1日だった。

1月27日(火) 晴れ
あいぼんとなっちも食べてるみたいなので、納豆焼きそばを食してみる。案外普通にいける ^ー^

「(2)ペイント イット ゴールド」
フラげ!忙しくてざっくりしか聴けてないけど、やっぱこれ良い!買え!

「奇跡の香りダンス」
カップリングを楽しみにしてたらLaTaTaだった。そうだった ^ー^;
まっつーって誰かと歌うと消えるんよね ^ー^;
いまいち。これは、あっちゃんが強すぎるのかなぁ。

1月26日(月) 晴れ
昼前に起き出して仕事へ。
そんなに飲んだつもりもなかったんだけど、前の日の結婚式4次会が響いたのか、今週の激しい寝不足に負けたのか、ヲフ会は今回も途中で寝ちゃってたみたい ^ー^;

起きたらカバンが無い。。。カバンもイタイけど、買ったばかりのMP3プレイヤーとごまユニが無くなるのはイタ過ぎる。。。ニストさんの車に置き忘れてるか、タクシー会社あたりから見つかることを祈ろう。。。
振り返ると、ごま卒業コンの時にPDA無くしたんだっけなぁ。横アリは鬼門だ ^ー^;
次のヲフ会はあまり飲まないようにしよう。(反省)(でも、無理かも ^ー^;)

1月25日(日) くもり
ついになっちの卒業の日がきた。
横浜アリーナ夜の部参戦。詳しくはこちら

取り急ぎ、ごまヲタ的観測報告を ^ー^

最後の「でっかい〜」でごっちんを中心に見てました。
挨拶して、左サイドの階段踊り場の定位置についた後、入ってきた娘。、なっちの方向をごっちんは見ていたのですが、下を向いて涙を拭うような仕草をしばらくしてました。
きっと泣いていたのでしょう。
その後、横にミキティがくるのですが、泣いているのを見られてミキティに突っ込まれているようでした。その照れ隠しかミキティに抱きついてました ^ー^;

1月24日(土) 晴れ
今日は友人の結婚式に参列。2人とも知っていて、結構長いつきあいだったので無事結婚してよかった ^ー^
ホテルや式場ではなく、レストランみたいなところを貸し切るような感じで。
式は人前式だった。あれ恥ずかしいね。参列者の方を向いていろいろしゃべったりとか、オレぜってー無理 ^ー^;
披露宴(パーティーって言葉使ってたけど)も手作り感があって、2人の人柄がでているようでとても良い式だった。10時半から式だったのに、4次会まで行って帰ってきたのは1:00くらいだった ^ー^;

こういう幸せそうな式を見ると結婚もいいかもなぁ、と思うけど基本的にオレに結婚願望は無い。
結婚というものになんのメリットも感じられない。それに、オレの子供として生まれてくるのは可哀想かもなぁ、と思うし。人は皆平等というのはこの資本主義社会の中では、人に生きる希望と人としての尊厳を持たせる空想でしかない。
あとは、うちの親とか家族とか見てるからかもなぁ。他の家がどーなのか知らんけど、オレもなんだかんだ言ってこういう家族になるのだろうなぁ、と思う。夢想するような幸せな家庭を築く自信がないんだな。
まぁ、結局はまだまだガキなんだろうね。しょせん、3x歳児ですから ^ー^;

後、数年前のある出会いと別れが尾を引いている、引きずっているのかもな。あんなに人を好きになることは、もう2度と無いのかも知れないと怖くなることがある。こんなこと言うと今の彼女に失礼(クリスマス以来の危機は続いており、もう駄目っぽいですが ^ー^;)だけど。

数年前の彼女とごっちん。この2人より好きになる人は現れないのかもなぁ。
というわけで、ごっちん結婚してください ^ー^
婿でいいので ^ー^;

1月23日(金) 晴れ
「朝日新聞 夕刊」
萩原健太さんの書いた記事から抜粋。
ソロアルバム二作目。スピード感に満ちた歌声が爽快。
アイドルの枠を飛び越えるか枠にとどまるか。そんな迷いも含め、現在の後藤真希像を記録したアルバム。既発シングル曲のほか初期モーニング娘。のカバーなどもあり新作アルバムとしては "薄め" の構成だが、柔軟な表現力で聞き手を痛快に圧倒してくれる。

嬉しい♪
アイドルの枠、飛び越えちゃえ!

1月22日(木) 晴れ
仕事の忙しさと酒量は比例し、睡眠時間とSEX(おなにーでも可)の時間と反比例する。。。
眠い。。。

「ジュエリーベストドレッサー賞」
10代の部でごっちんが受賞!
UFAはこういうの、メッチャ弱いイメージあるだけに嬉しいね ^ー^

1月21日(水) くもり
今週はマジ忙しい。今日はネタ無し。

「まっつー秋コンラスト」
アンコールの音源を拾った。緑サイリウム企画の模様がばっちり。ちょっとオレも星人が多くてうざい感じを除けば良い感じだね〜。

つーか、まっつーはいいから、ごっちんの鹿児島ラストと松本ラストの音源を拾いたい ^ー^
誰かください。この、まっつー秋コンラストアンコール音源と交換も可 ^ー^;

「トリビア」
伝説の松島トモ子ねた。ネタはどっちも知ってたけど映像を見れたのが楽しかった ^ー^

1月20日(火) 晴れ
ごまワイハ、いろいろ迷ったけど、結局手付金3万円支払い。
ごっちんとは運命の出会いまで固体認識されるような出会いは避けたいのだがなぁ ^ー^;
さて、休みが取れるでしょうか ^ー^;

「CD HITS!」
CD HITS!&CDデータにごっちん登場。
CD HITS!の記事見て、一気にこのアルバム肯定な気分。そっか、テーマはライブなんだな。好評だった去年のライブをお茶の間に届ける為のアルバムなんだと。

春のオープニング曲のセクガイで始まり、原GALで盛り上げて、ライブなら溢Beとかくるあたりに、R&B(らしい^ー^;)の新曲。プリGOでガツンといって、幸せですか。涙の星等バラードでしっとり聴かせて、ステージにココロも身体も集中させといて、Paint it Goldでパーンとはじけて、スクランブルで爽やかに幸せにしめる。
まさに去年のライブのよう。

ライブやDVDより、シングルやアルバムのCDの方が手にする人は多いだろう。好評だったライブをパッケージすることで、少しでも多くの人に伝われば。そんなアルバムなのかも。

まぁ、ラジオで流れたPaint it Goldや涙の星が良かったから肯定できてるのかも知れないけどね ^ー^

「ファイヤーボーイズ」
恒例となりつつある、このドラマへのぼやき。。。
山を駆け降りる回はあったけど、前後が全然違うような。。。こんなんだったっけなぁ?
もっとアホだけど、もっとカッコいいんだ、大吾は。。。

1月19日(月) 雨のちくもり
「ざっぴい」
ごっちん表紙。アルバム全曲ごっちんコメント。
Paint it Goldの紹介に、「秋のアンコールで歌ったLike A Gameみたいな曲」
キターーーーー!!!
Like A Gameを引き継ぐのはこの曲かも?ってオイラ書いたけど、ごっちんもLike A Gameぽいって思ってたよ!
もうこれだけで満足 ^ー^

しかし表紙の写真が一番良くない感じ。表紙はもっといいショットにしようよー。
でも、後からきた女子高生のグループが、「ゴマキなんか、かわいくなってない?」と飛びついてくれたから許す。嬉しいね ^ー^
この勢いでアルバムも買って欲しいなぁ。で、涙の星あたりを聴いて「ゴマキのバラードよくね?」とか思って、ライブに来て「何これちょー楽しいんだけど」ってところまで来てください ^ー^
※ 「何これちょー楽しいんだけど」ってのは去年のツアーのどこかで一般女子高生らしいお客さんが、もらいした感想。なんだか、すげー嬉しかったんだ。

そう言えば、大阪のラジオでごっちんが、「まだリハーサルしてないんですけど、今のところオープニングから、私はね、びっくりするかもしれない、これ。」みたいな発言が。リハーサルはもちろんまだだろうけど、プランは始まってるってことなのかな?期待、期待 ^ー^

「よろしくセンパイ」
遂にキッズ番組に ^ー^;
でも、ちょろっとセンパイもでるという、なんだかんだ完全スルーはさせてくれません。
自己紹介のMCとか流れてたけど。。。やっぱり無理。。。
ガキ臭を消さないと、どんなに金かけてプロモートしても一般層がつくとは思えないが。。。

1月18日(日) くもり
「ごまラジオ」
大阪のラジオを2本聴く。どちらも、凄い砕けた感じのハイテンションなごっちん。それぞれのパーソナリティが羨ましいくらい仲良さげ ^ー^;
オフに裕ちゃん、なっち、やぐと圭ちゃんの舞台を見に行ったとか。そして、カッパの圭ちゃんを見て笑った笑い声を圭ちゃんにしっかり聴かれたてたり。仲良いというか、繋がってるなぁ、とか思ったり ^ー^

「愛あらば IT'S ALLRIGHT」
VMCで流れたPV捕獲。CM見たときと印象変わらず。う〜ん。むちゃくちゃ低コストに押さえるのが今回のテーマでしょうか ^ー^;
この歌、ハロプロコンレポにも書いたように、でっかい宇宙の出来そこないって感じで、どーも好きになれないからなのか、PVの出来が悪いからなのか、第1印象悪かったGo Girlのさらに倍って感じだなぁ。。。

「安室奈美恵 First Anniversary 1996 Live at MARINE STADIUM」
ライブビデオシリーズその2。安室ちゃんの全盛期のステージ。
avex系のライブってみんなこんな感じなのかな?去年見た、BoAのコンサートを数倍スケールアップして、数十倍のパフォーマンスを実現したステージってところでしょうか。やっぱすげーや。
ただMCとか客席煽りとかは、全然駄目 ^ー^;
最後、タイトルバックのところで耳元で囁くようにSweet 19 Bluesが。
ヘッドフォンで聴いてたら、びびった ^ー^;

しかし、編集はいまいち。いまいちどころか、いまさんくらい。ただ歌部分をつないだだけって感じ。衣装チェンジの間とか、アンコールとかばっさり切られててどうなってるのかとか、全体のステージの流れ、会場の臨場感とかまったく伝わってこない。ここからアンコールかな?ってくらい ^ー^;

「ドンキー」
一番の違和感は、地味だなんだと友人に叩かれるドンキーが一番かわいいってことか ^ー^;

「火星有人探索」
なぜ日本のマスコミって巨額の予算がかかる、ってことでしか宇宙を語れないのだろうねぇ。
予算1兆円なんて、俺なんてそんなもんなの?って思ったけどね ^ー^;

「ファイヤーボーイズ」
がむしゃらな新人消防官って設定だけかなぁ。。。
2回目にしてなんか、、、本が、、、最後なんで消防と警察が現場に出たの?
ただ容疑者のセンパイんちに主人公がいっただけじゃん?ドラマ見てたら危険ってわかるけど。。。
監視してたとしたって、外から見てたって分からないし。。。
ご都合主義すぎなような。。。。

1月17日(土) くもりときどき雨というか小雪というか
「×3」
あちこちのサイトで販売前から好評だったので期待して聴いたのですが、個人的には微妙な気分。アルバム全体としてはT・W・Oよりは第1印象いいんだけど、なんかひっかかるものが足りない、というか。あややにはもっとシンプルな曲を期待しちゃうんだよな、オイラ。良いんだか悪いんだか自分でも良く分からない感じ ^−^;

松浦亜弥の楽器化がより進んだ、って感じでしょうか。
僕はあややのルックスにはほとんど興味はなく、歌にしか興味ないので、その点では良い印象。松浦亜弥って楽器が良く鳴っているのを味わえます。
なので、歌手松浦亜弥のファンであれば嬉しいアルバムなのかな。素直に手放しで喜べないのは、アイドル松浦亜弥のヲタとしてはどうなんだろう?ってところでしょうか。一般の人が、パブリックイメージのあややを期待してこのアルバムを購入したら、良いアルバムとは思わないんじゃないかなぁ。
ホンマもんのあややヲタは、このあたりどう感じるんだろうなぁ。

なんていうか、あややに期待するのは安室奈美恵や浜崎あゆみではなくって、松田聖子なんじゃないかなぁ、と思うんだよね。で、そっちの方が可能性あると思うし。去年の中くらいから、パブリックなイメージとのギャップに悩んでるのか、脱却しようとしてるのか、なんかそんな雰囲気を感じるですが。
こんなこと思ってるなんて、歌にしか興味無いといいつつ、あややのアイドル性にも多少興味あったのかなぁ、俺 ^−^;

というわけで総評としては、地味だけど良質なアルバムに仕上がってます、ってところかな。

このアルバムをひっさげてのツアーってどうなるんだろう?
ヲタ芸とかPPPHとかして騒ぎたいだけの人達にとっては難しいコンサートになるんじゃないかなぁ。というか、そんな環境でこのアルバムの曲を聴きたくないなぁ、と思ったり ^−^

しかし、このアルバムっていつ歌とったんだろう?
10月くらい?あれだけツアー中ボロボロだったのに、良く声出てるなぁ。不思議。

あ、あと、娘。ヲタとしては、あややに娘。の人数増減を歌われるのは正直嫌な感じ。歌詞見て知ってたけど、聴いたら思った以上に嫌だった。つんくは言葉遊びで軽い気持ちで入れたのかもしれないけど。。。

「口パク」
まっつーに触れたのでついでに。
最近あやや系サイトを見てると、なにやら口パクについて意見書いてるのを良く見るのですが。どこで議論になってるんでしょう?(2chかな?)
ライブでの口パクなんて認められるわけもなく、別に論じるつもりはまったくないのですが、驚いたのはまったくツアー中気づいてなかったみたいで、この議論で口パクだったのか〜ってショックを受けてる書き込みをいくつか見たこと ^−^;
気づけよ ^−^;

追記
ってことを書いてたら、口パク音源拾った ^ー^
これが流出して祭りになったのか。うーむ、こうやって改めて聴くとやっぱりショックだよね。。。^ー^;

1月16日(金) 晴れ
i River
ずーっとMDの調子が悪かったのだが、遂に録音がまったく出来ない状態になってしまったので、代わりになるポータブルプレイヤーを購入した。

MP3プレイヤーにしよう、とはずーっと思っていて。Mac使いとしてはi Podという選択肢も当然あったんだけど、今のMDの代わりなので録音機能は外せなかったんだよね。
で、去年末くらいからFMチューナー/ボイスレコーダー付ってのが増えてきてて。惜しいなぁ、AMチューナーもついてたら即買いなんだけどなーとか思っ
てて。
しかたないから、オリンパスかサンヨーのMP3のICレコーダーかなぁ、と思って売り場に行って発見したのがi River。
小型・軽量・充電式電池・FMチューナー/ボイスレコーダー・Line in録音、と僕の希望するスペックをすべて満たしている。付属品もストラップから専用キャリングケース、果てはアームバンドまで付いてくるという充実ぶり。また、安っぽいプレイヤーも多いけど、モノとしての質感も上々。そして何よりMac対応という完璧ぶり ^−^

あえて不満をあげるならば、外国との共通仕様だからなのか耳に入れるヘッドフォンの口径が僕にはちょっと大きいかなぁ、ってくらいかな。あ、あとせっかくモノ自体のデザインはかっこいいのに、専用キャリングケースがちょっとダサい。別に2〜3000円くらい出してもいいので、もっとカッコいいデザインのキャリングケースを販売して欲しい ^−^。

買って少したつんだけど、買ってよかったなぁと思う。
何より充電式電池の持ちが凄くいい。スペックだと28時間とかだったかな。伊達じゃない。通勤の行き帰りだけでなく、ユーザー間の移動時間や、資料作成の雑音シャットアウト、昼飯時、さぼりんぐ中の喫茶店等々、1日フルに聴いてても全然OK!

1月15日(木) 晴れ
「ごま春ツアー」
どうやら春ツアーのゲストは稲葉のあっちゃんらしいですが。。。
ヲフ会とかでは何度も話してますが、、、最悪や〜。あのノリ苦手やねん ^ー^;
とりあえず、おとなしくコーラスだけでの参加って事でどうでしょう。。。
頼むからMCとかトークをさせないでください。去年のまっつーコンでのニュースキャスターみたいなのはマジ勘弁。。。

まぁ、凄いダンスパフォーマンスが見れることを期待しておきますか ^ー^

春ツアーと言えば、Paint it Goldと涙の星がヘヴィロー中ですが、そんな中でこんな妄想。
涙の星がすげーシンプルなピアノバラードなのは、秋ツアーあたりでごっちんが弾き語り!するビッグサプライズ!の為なんだ!
これ聴いてたら、ちょっと前のインタビューとか思い出したので。春はしっかり聞かせて、秋は弾き語り、みたいな。もちろん、他の曲も生バンドでね ^ー^

「喰わず嫌い」
圭織&よっちい登場。相手が悪かったね ^ー^;
圭織が美しいな〜、と。なんかスゲー美しいと感じた。今更だけど、もっと好きになりそう ^ー^
萌えっていうより、ソソルという感じなんだよね ^ー^;
マジ、抱きたいと思った。淫夢に出てくる率No.1だったのは、潜在的に感じ取ってたのかな。
娘。やハロー系でこれだけハッキリと抱きたいと思ったのは初めてだなぁ ^ー^;

圭織のグッズランキングとか低いの分かったような気がする。
もう、娘。やハローを手放しに喜ぶヲタの対象じゃないんだよ。キッズ萌え〜とか言える奴らに圭織の良さが分かるわきゃーないんだ。

1月14日(水) 晴れ
仕事な1日。
特にネタないので、どーでもいいキッズユニットでも触れとくか?

キッズのユニット発表が中野であったらしい。
案外、サイト回ってるとキッズ肯定派が増えてるように感じるのですが。。。凄いなぁ ^ー^;

3ヶ月連続シングルリリース?で、アルバムもでる?
そんな余裕あるなら、なっちのアルバムなんとかしろよ、つんく ^ー^;;;

1月13日(火) 雨のちくもり
連休明けに資料の山。。。キツイ ^ー^;

「一番福」
一番福をゲットしたいがために、同僚消防士による妨害工作があったとか。オモロイねぇ ^ー^;
近所のこのイベントのために参拝客が少ないって嘆いているお寺はチャンスじゃん?
本家がSpeedを競うなら、うちはPowerを競うんです!って。うちなら妨害あり!みたいな ^ー^
今まで公開すると危険もあるので檀家だけでやってました〜とか言ってさ。除夜の鐘かわりに、今年視聴率惨敗で来年テレビ局にそっぽ向かれる可能性のある猪木を引っ張ってきて、108張り手の再現してさ。本家一番福より、客集まるかもよ ^ー^;


「あなまり」
改めて聴きなおすとやぐ悩んでるね〜 ^−^;
頑張れ、やぐ!!!

「涙の星」
シンプルなピアノバラード。
サントワマミーやラスナイのような大仰な、声を響かすようなものではなく、あくまでシンプルに耳元でやさしく声をつむぎだすような曲。ごっちんの甘い、甘い声を堪能できる。
合間のブレスにぞくぞくする。こういうの大好き。ハロプロ系では珍しく細切れ録音じゃないのかな?

これでPaint it Goldと涙の星とアルバム曲2曲が公開されたわけだが。
もう、この2曲聴いただけでアルバム買う価値あるよ!!!
あー早くライブで聴きて〜。
この曲のときは皆聴きいれ!!!PPPHとか騒ぐやつはマジ勘弁。

以下、歌詞書き起こし。

-涙の星-
誰にも教えぬまま ここまできたわ
夢はまだまだ内緒なの
やさしく見守っていて

駅を一つ分だけ途中下車して
あなたと二人歩いたわ
贅沢した気分

転びそうになった日も 朝早く目覚めた日も
一人ではきっとムリだった
これからもそうでしょう

強くないわ 人は誰も涙をする
さぼるときもある
ほんの少しの正義が導いてくれる

涙の星 涙の空 涙の影 涙の輝き
いろんな私がいるの
まだ不慣れだけど

誰にも気づかれずにメール送った
内緒話をしてるようでちょっとドキドキした

帰るのが遅くなった日あなたは凄く怒ってた
反省しながら本心はとても嬉しかったの

強く行こう 人は時に
愛のためにしくじるらしいけど
いくつになっても私は自分を信じるわ

涙の星 涙の空 涙の影 涙の輝き
いろんなあなたが見たい
ちょっと怖いけど
すべてを知りたい

1月12日(月) くもりのち小雨
サイト巡回してたら、元旦の娘。とウンナンとの正月特番でのごっちんエピソードを見かけた。ごまヲタとしては、これは紹介しとかなくちゃいけないなと思うので紹介 ^ー^;
終了後、みんな帰っていくところでツカツカと観覧席の前にやってきて「長い間お疲れ様でした!!!」って観客に向かって叫んでお礼を言ってくれたって。PV撮影の時といい、ホントに頭が下がります ^ー^

巡回ついでに、今更な話だけど、この正月特番のまっつー脱出&かくし芸について。
なんか僕の想像以上に批判的な内容が多くてびっくりした。まぁ、面白かったとは僕も思わないが、娘。泣かすな!とか、かくし芸やり過ぎ!とか、なんとかかんとか。
一言いうならば、笑いのレベルと知性レベルは合わせなければいけないってことでしょうか。子供から年寄りまでが見るような番組としてはふさわしくないネタだったのかもねぇ。
もう少しどっきりだと分かるような前フリがあっても、ってのを見たけどさぁ。そんな前フリ多すぎたら面白くないじゃん?最大の前フリは「松浦亜弥」ではなく「プリンセスアヤヤ」だったところなんだと思うんだが ^ー^;

「よろしくセンパイ!」
りかっちの回を見逃して、今日ヨッスィーの回を見たのだが。。。
なんかテイストが変わってきたなぁと思うのは気のせいか?まだ4期に昔を語らすのは早いのか。。。ヨッスィーの性格からなのか。単なるインタビュー番組になってしまったような。

1月11日(日) 晴れ
「あなたがいるから後藤真希」
やぐとの2人トークはなんか良かったなぁ。
春の改編では是非レギュラーを持って欲しい。
涙の星。ごっちん待望のバラード!!!感想はもう少し聞き込んでから。
第1印象は、かなりシンプルなピアノ曲ですね。ライブでPPPHだとかで騒ぐヤツがいたら殺す方向で一つ。

今週始まったドラマのチェック等々して過ごす。
1話だけでは判断できないドラマ多い感じ。
ファイヤーボーイズがイタイかなぁ。原作が好きなだけに、今後に期待。

1月10日(土) 晴れ
「ブレーメンの音楽隊」
ミニモニ。ドラマ。HHKらしく丁寧な作りには好感をもてます。
話は1回目みただけでは良く分かりません ^ー^;
ぱっと見の印象としては、CXでやってた月曜ドラマランドって感じドラマ。(分かるかな?^ー^;)

愛ちゃんが、なまらないように気をつけているからか、なまらないでしゃべれている事に対してなのか、どーにもこーにも違和感が ^ー^;
あと、ミカの扱いに涙(嘘)

「Paint it Gold(その2)」
Like A Gameを引き継ぐ、って書いたのが変なイメージを持たせるといけないので、ちょいと補足。
曲調のことでは無く。去年のツアーの象徴的とも言えるLike A Gameのパフォーマンス。あのパフォーマンスを引き継ぐ曲になるのでは、ってことです。

僕はどちらかと言えば、ダンスよりも歌の方を重視します。歌がよければそれでいいくらい。なんだかんだ言っても、いきつくところはごっちんの声が好きなんだ。でも、この歌聴いて思ったのは「ごっちんがこの曲を歌い踊るところを見たい!」って。すでにこの曲を歌い踊る姿を想像、イメージできるくらいの勢いで ^ー^

1番と2番のつなぎや等々、随所でwow wow〜とかってのが入ってくるんだけど、このあたり、どうかっこよく決めてくれるかな、とか。

あと歌的には、サビやところどころの声をかぶせるあたりが、めちゃかっこいい。こういうの大好き。

1月9日(金) 晴れ
「Paint it Gold」
ラジオで流れたのを聴いた。すでにヘヴィローテーション状態。良い!!!
これを歌い踊るごっちんを早く見たい!!!

つーか、マジやばいっすとか言ってないで(それはそれで好きなのだが ^−^;)、こっちがシングルでよかったんじゃないか?って話しですよ!それくらい好き。
ダンサー4人くらいつけて、アムロちゃんや、BoAなみに踊り歌うの!かっこいいと思うなぁ。

僕は誤解を恐れずに書くと、歌やダンス等はごっちんでなくゴマキのイメージがいい人だから。そういう人は絶対気に入ると思うな。
ライブで、Like A Gameを引き継ぐのはこの曲ではなかろうか?とまで思ってみたり。

棚橋UNA信二って人は、メロン記念日のデビュー曲「甘いあなたの味」の以来みたいですが、Daichiとかにまわす分、少しこちらにまわしてもいいのでは ^− ^;

以下、歌詞書き起こしです。
ごまコンヲタだけど、ごまヲタではないんだ。とか、かわいいけど、キレイだけど推しとは別だから、とか言う人々に対して、素直に好きだと認めなさい!というメッセージソング(嘘 ^−^;)

- Paint it Gold -
そんなに深く考えるの面倒だったから
恋とかまじめに語る奴が信じられなくて

いつからだろうか? あいつのことずっと考えてる
髪をくしゃくしゃにしたくなるくらい変な気持ち
私流の生き方を否定された気分になるような感じ

Paint it Gold 染めてあげる ためらわないの
Paint it Gold 抵抗せずに
好きになりなさい
好きになりなさい

そんなに悪い仲間達と付き合うこともなく
だからといってバイトばかりするほどでもなく
メール待ってる私を認めたくない私がいつもいるわ

Paint it Gold 楽になるよ 私といれば
Paint it Gold 抵抗せずに
そばにいなさい
そばにいなさい

1月8日(木) 晴れ
キターーー。あれだけ悩んでたアイデアがパッと沸いて出た^ー^
新しいものを2つ考えないといけなかったんだけど、1つ出たら、もう1つもスルッと出てきた。こんなもんだよね ^ー^;

「なっちアルバム」

第一印象。うわぁ〜。。。
ごっちんのアルバムがかなりマシに思えてきたよ ^ー^;
というわけで、まっつー以外はどうでもいいと、そういう認識でいいですか?>UFA
それなら、つんくプロデュース、娘。とまっつーだけにしたらどうでしょうか?

「ドカベン スーパースターズ編」
球漫読んでたので、大リーグ編は無いだろうとは思っていたが、こうきましたか。
というか、大甲子園 プロ野球編でいいのでは ^ー^;
で、球漫と言えば、スーパースターズ編始まって早々、いわき東の緒方登場!しかも、ノンプロで廃部からという伊集院考案設定そのままで!水島先生、ホントに約束守ってるよ ^ー^

1月7日(水) 晴れ
今日は寒かった。さぁ、いよいよテンパッてきたぞ ^ー^;

「よろしく先輩」
ごっちん「1人で大丈夫なの?って思ってたけど、だんだん逆に1人の方がよかったんじゃないかな、って思えたんですよね。入ったもののライバル同士で戦うんじゃなくって、はじめっから、上のライバルが、こう、なんていうの、周りにいるから、今までこうやってこれた気がするんですよね、うん」


ごっちん、カコイイ!

1月6日(火) 晴れ
なかなかアイデアが出てこないのと、雑事・管理資料に追われて仕事が進まない。。。
そんな中、カウンター&予備BBSをレンタルしているサイトが終了ということを発見したので、代わりのサービスを探したり、サイトを更新したり現実逃避モード ^−^;

そんな中、CS板閉鎖だとか。。。お疲れ様でした。
誰か1行レス掲示板立ち上げて〜 ^−^

「2004年総合ランキング」
年末年始にCXで放送されていた、芸能人最強運決定戦のサイトで同じように自分の順位が調べられたので、現実逃避モード倍増で、ハロプロランキングなぞを調べてみる ^−^
ごっちんは、32人中14位と真中よりちょい上くらい。
よっちいがなんと、576位中576位という奇跡の順位 ^−^;;;
そして、堂々1位は垣さん!おめでとう!

-ハロプロ2004運勢ランキング-
01位(011位) 新垣里沙(モーニング娘。)
02位(023位) 紺野あさ美(モーニング娘。)
03位(039位) 加護亜依(モーニング娘。)
04位(060位) アヤカ(ココナッツ娘。)
05位(066位) 亀井絵里(モーニング娘。)
06位(135位) 前田有紀
07位(151位 みうな(カントリー娘。)
08位(166位 斉藤瞳(メロン記念日)
09位(190位 小川麻琴(モーニング娘。)
10位(215位 矢口真里(モーニング娘。)
11位(237位 市井紗耶香
12位(267位 田中れいな(モーニング娘。)
13位(286位 高橋愛(モーニング娘。)
14位(292位 後藤真希
15位(319位 安倍なつみ(モーニング娘。)
16位(334位 飯田圭織(モーニング娘。)
17位(348位 石川梨華(モーニング娘。)
18位(350位 辻希美(モーニング娘。)
19位(370位 ミカ(ココナッツ娘。)
20位(405位 あさみ(カントリー娘。)
21位(435位 村田めぐみ(メロン記念日)
22位(452位 保田圭
23位(458位 松浦亜弥
24位(470位 柴田 あゆみ(メロン記念日)
25位(472位 中澤裕子
26位(488位 ソニン
27位(497位 道重さゆみ(モーニング娘。)
28位(500位 大谷雅恵(メロン記念日)
29位(532位 平家みちよ
30位(535位 藤本美貴(モーニング娘。)
31位(559位 里田まい(カントリー娘。)
32位(576位 吉澤ひとみ(モーニング娘。)

※( )内順位は総合順位

-参考-
160位 伊集院光
001位 かたせ梨乃

576位中292位 後藤真希 
コメント:良いときもあるが、バランスを崩しやすいので、注意が必要。明るく、笑顔で振る舞っていると幸運が。 10月から上昇。準備万端に。 でたとこ勝負はしないように

576位中469位 俺
コメント:良いときもあるが、バランスを崩しやすいので、注意が必要。明るく、笑顔で振る舞っていると幸運が。 先の見通しを誤ると失敗する。 希望が成就しそう

1月5日(月) 晴れ
仕事始め。
今週は仕事始めの週だというのに、ハードな週になりそうなので、今日も少し片付けておきたかったけど、やっぱり初日ということもあって、やる気もいまいちだし、良いアイデアもでてこなかったので、早めに帰宅。

1月4日(日) 晴れ
正月ハロプロコン2日目。
朝公演参戦。くわしくはこちら

1月3日(土) 晴れ
正月ハロプロコン初日。
くわしくはこちら

「年末視聴率」
HHK:紅白第1部 35.5%、紅白第2部 45.9%
日テレ:猪木祭 5.1%
TBS:K-1 19.5%
CX:PRIDE第1部 9.3%、PRIDE第2部 17.2%、PRIDE第3部 8.9%

紅白はまぁこんのものでしょう。BSに流れてる人って年々増えてる(衛星の方が画質いいじゃん?ハイビジョンじゃなくても。ってこれうちの環境だとなのかなぁ。友達は地上波より衛星の方がキレイなの驚いてたし)
と思うので、そう考えたら50%くらい横ばいって感じなんじゃないかなぁ。いうほど酷いとは思わないのですが。

格闘技三つ巴は予想通りグダグダになった猪木祭が惨敗。猪木祭を強奪されたTBSが、サップ vs 曙という一般層にも興味を引くカードを用意したことにより勝利。多分去年より数字いいという皮肉(15%強だったはず)。
PRIDEは2部が最も良い数字をマーク。きっと吉田戦あたりか。PRIDE・高田の面目のためなのか、サップ戦とのバッティングを避けたのかはわからないが、今、時代は吉田ってことですね。

1月2日(金) 晴れ
「野猿完全撤収 伝説の4時間ライブ」
B3から、対外試合に臨んでるわけですが、年末でビデオ屋さんが割引サービス中だったので借りてきた野猿のラストコンサート in 代々木第1体育館を見る。ごっちんコンだけなら不要かもしれないけど、娘。やハロプロコンを考えたら、久々にとんねるちゃんのライブあたりを見た方がいいかな〜とか思って。とんねるずのが無かったので野猿を借りてきてた。

本編2時間半、アンコール1時間10分、ダブルアンコール25分と伝説の4時間のタイトルに恥じないボリューム。
もっとトークに頼ってたり、ゲームコーナーとかがどう入ってるか、とか参考になるかなぁとか思ってたのが、いい意味で裏切られる。1箇所、あっち向いてホイや寸劇(ノリさんいわく、演芸ミュージカル ^−^;)のコーナーがあるけど、ここもうまく歌に繋げてとりこんでいて。それ以外のところの盛り上げは、ほとんど曲中での貴さんを中心とした客席との掛け合いのみ。真っ向勝負。もう、この貴さんの客席あおり、掛け合い、曲紹介などに散りばめられる言葉が流石の一言。多々映し出される客席とステージの一体感ったら異常とも思えるほど。代々木体育館のアリーナからスタンド席までがホント一体となっていて。圧巻。

ごまコンでの一体感等は会場が狭いから、とか言う論調があって、僕もそうだろうなぁと思ってるところがあったんだけど。娘。やあややみたいに大きくなったときにどうなるかが勝負かなーと思ってたけど、やればできるんじゃん?もしかしたら、とか思った。
裕ちゃんがエッセイの中で「客席は海。ステージから送る風でいろんな波の形にかわる」といったような事を書いてるけど、単純に今ステージから送られてる風が弱くなってしまってるだけなんじゃないか、って。その風は、B3のような音だったり、ごっちんの盛り上がるしか〜のような煽りだったり、あややのI Knowの振り付けでの一体感だったり、いろいろあるけど、そういうものが送られてくれば波は形付けられるわけで。決まった振り付けで、遊びといえばメンバー同士のおふざけという客席ではなく、グループ内に向けられるステージ。そのステージを鏡として、受け取った結果が会場でのヲタ芸祭なのではないだろうか、そういう風だからこういう波になるのではないか、、、とかうだうだ思ったり ^−^;

特に、We're the "YAEN"はガクブルもの ^−^
一見の価値あり。


アンコールでの貴さんの男泣き。胴上げ。もらった。
一般の認識ではもしかすると貴さんとノリさんのイメージって逆なのかもしれないけど、ノリさんが貴さんを「石橋総監督」って紹介するのに代表されるように、
ノリさんの方がはちゃめちゃで、貴さんは進行だとか演出だとかきっちりする人で。その土台があるから、ノリさんや野猿のメンバーも遊べるわけで。
本来のステージを終えて、客電が点いて、予定外のダブルアンコールの時の「めちゃくちゃって楽しいね」の言葉と重圧から解き放たれた笑顔の最高っぷりったらない。やっぱすげーカッコイイよ、あんた ^−^

後はメンバー紹介はやっぱり2分が4分になってもいいから、一言づつ自分の言葉でやってほしいなぁ、とか思ったり。

「ぴったしカンカンSMAP SP」
ぴったしカンカンとは名ばかりで、100人に聞きましただとかいろんなTBSの番組MIX。2年くらい前?に年末番組で娘。がやったようなもののSMAP版といったところか?
で、後半は全然つまらなかったけれども、最初のぴったしカンカン部分のゲストが貴さんで。
1枚の写真が外人の子供だったりと相変わらずなわけですが、何よりも笑ったのはベストテン in 静岡でのぶち切れ事件の映像 ^−^;
このあたりはリアルタイムで見ていたので覚えてはいたのですが、改めて見るとすげーマジ切れっぷり ^−^;
さいこー ^−^

1月1日(木) 晴れ
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
2004年もごっちんにとっても、みなさまにとっても幸せな1年となりますように。

「A HAPPY MUSIC YEAR」
ごっちん&まっつー共演。アイドルツートップとのこと。ツートップって言葉流行ってるの?
まっつーは流石だね。全部自分ネタにいくまっつーと、家族ネタにいくごっちん。いつもの2人でした ^ー^
しかし、まぁネタとしては基本アップが好きなんですけど、ってのはいいけど、写真集の好きな1枚がそれなのもどうかと思いますが ^ー^;
藤井さんを意識したんだろうけど、結婚する上限30歳だって。。。もう少し上まで許して〜 ^ー^;

まっつーの新曲はComplexみたいだね。恋を止めないでっぽい感じ?ラジオ聴いたとき何歌ってるか分からなかったけど、歌詞が恋を止めないでに対して、愛は止まらない。確信犯か?^ー^;
原GALのオープニングはPOISONだし、つんくの中でHOTEIブームなのかな?
もう少し歌い込む必要ありそうですね。まっつーとしては珍しいくらい歌えてなかったように感じた。
というか、普通にまっつーの声にあってないような。。。

「ウンナンとの番組」
今年もやるんだね。ごっちんも出るとは知らなかった ^ー^;
娘。の新曲は。。。う〜ん。

「かくし芸」
去年と同じ演出かよ!もう少し頑張りましょう。。。