×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010年7〜9月期how的ドラマランキング

 


how的今クールのドラマランキング。
1番楽しんだのはゲゲゲの女房。だけど、ドラマとしても楽しんだけど、実話に基づいたところに惹かれたのも強いかなと
特別賞という感じにしておく。初めてNHKの朝ドラをちゃんとみた^ー^

1.モテキ
 始まる前からなんだか周りが盛り上がってたモテキ。森山くん、女優4人、ハマケン。みんないい味だしてた^ー^
高校生〜20代前半くらいに経験する話だと思うけど、それが30代の話としてウケるというのが今の時代感なのだろうか。いつかちゃんをオム先生に合わせに連れて行っちゃうあたりは理解できない。なぜ自分から修羅場をつくるようなことをしちゃうんだ?^ー^;

2.GM〜踊れドクター
 始まる前の期待度ランクでは×だったこのドラマ。意外に面白かった^ー^

3.夏の恋は虹色に輝く
 個人的には久しぶりに月9らしいドラマだった感じ。竹内結子はやっぱりスペシャルだ。

4.ジョーカー 許されざる捜査官
 うまく言えないけど、映像、ストーリー、空気感。良かったです。

5.ホタルノヒカリ2
 続編。高値安定。ちょっと無難すぎたかも。

6.美丘-君がいた日々-
 不治の病もの。途中で挫折しそうだったけど、なんとかみた。後半〜最後があっさりしてて、ちょっと拍子抜けなくらいだった。

7.GOLD
 天海さんも高値安定だな。長澤さんとの掛け合いは漫才のようだった。長澤さんは久々に良いと思った。長澤、上戸彩、相武紗季は主役より脇役が映えると思う僕です^ー^;
最後はちょっとうまくまとめすぎじゃないかな^ー^

8.逃亡弁護士
 さとちゃん目当てでなんとか完走。ストーリーはそれなりだったんだけど、なんといっても主役の人の演技があれすぎて辛かった^ー^;

9.土俵ガール!
 ここまでどうしようも無いと逆に観てられるのが不思議でした^ー^;
 佐々木希を観てるだけのドラマ。

10.うぬぼれ刑事
 途中数回飛ばした。クドカン+長瀬くんで僕にはハマらないパターン^ー^;

11.熱海の捜査官
 数回で挫折。この枠のこれ系のドラマは嫌いじゃなかったけど、連続物でやるのはちょっと間延びする感じで辛くなった^ー^;

12.ハンマーセッション!
 この枠の漫画原作としてはまぁまぁな方だったのでは。だけど、演出というか脚本というか設定というか、原作でねらっていることと、ちょっと意味合いが替わっちゃうような解釈だったのがイマイチ釈然としない。志田未来が無駄遣いな感じ^ー^;

□7〜9月期各賞
最優秀主演女優賞
吉高 由里子(美丘-君がいた日々-)

最優秀主演男優賞
森山 未來(モテキ)

最優秀助演女優賞
長澤 まさみ(GOLD)

最優秀助演男優賞
浜野 謙太(モテキ)

話題賞
佐々木 希(土俵ガール!)
ゲゲゲの女房