×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2008年4〜6月期how的ドラマランキング

 


how的今クールのドラマランキング。
最近としては比較的見た数は多いクールとなりました。
ただ、どれもなんとなく続きを見た、というだけで個人的には飛びぬけてこれ!といった作品が無かったです。
なので、今回のランクについてはほとんど差が無く迷いました。特に1位を決めるのは困難で便宜的に。全部3位とかな印象。
単に現場が減った分時間ができた、そういうことなだけかもしれません。
全体的に軽い、ノリだけのドラマが増えているような気がします。
漫画原作が増えて、その漫画のノリと設定だけを拝借して中身を置いてきてしまっているドラマが多い、といったら言いすぎでしょうか。

1.絶対彼氏
 トータルとしての出来が良かったので、その差で1位にしました。
 相武さんはいいと思うんだけど、どうも主役向きでない気がします^−^;

2.おせん
 蒼井優につきる。
 原作ファンには不評だったみたいだけど、僕はこれはこれでいいかなぁ、と。
 グリコ(よっちゃんさん)の設定がどうしようもなく、、、そのぶん2位にしました。 
 オープニングの映像が好きです。

3.CHANGE
 キムタクドラマ。うん、、、いつもの感じというところでしょうか。

4.パズル
 さとちゃん目当てで見続けました。
 堤さんじゃない人が作ったトリックってところでしょうか。
 ワンパターンすぎて、そのパターンが面白くない。

5.猟奇的な彼女
 映画を見てないのでなんともいえませんが、映画もこんなもんなんでしょうか?
 あまり猟奇的という感じがしなかったんですが。
 映画原作のものを1クールのドラマにひっぱった影響ですかね?
 主人公と教授の間でふらふらする幼馴染のあたりとかいらなかった気がします。元からある設定なんでしょうか?
 話しを間延びさせてぼやけてしまった気がします。

6.ハチワンダイバー
 この枠らしい作りではありました。内容的には特に惹かれるもの無く。

以下、数回抜けてたり、途中で挫折したりしたもの。
7.ラストフレンズ
 長澤まさみ/上野樹里で期待しておりましたが、、、DVのあたりとかどうにも理解できず、、、無理でした。

8.ごくせん
 結構見たんですけどね。とびとびだけど。
 安定感抜群で今回もいい出来だったと思います。 
 正直この展開に飽きたというか、生徒役が今回はイマイチ魅力的じゃなかったというか。
 そんな感じで家にいれば見るくらいな感じとないりました。

9.無理な恋愛
 無理でした^−^;

□4〜6月期各賞
最優秀主演女優賞
蒼井 優(おせん)

最優秀主演男優賞
速水 もこみち(絶対彼氏)

最優秀助演女優賞
仲 里依紗 (ハチワンダイバー)

最優秀助演男優賞
水嶋 ヒロ(絶対彼氏)

話題賞
ハチワンダイバー