×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2008年1〜3月期how的ドラマランキング

 


how的今クールのドラマランキング。
今クールも浮上する感じがなく。それは視聴率にも現れてましたね。ここまで一桁連発だとねぇ^−^;
喜多善男以外は挫折しそうでした^−^;
SPは今クールに持ち越したんですが、並べるのはどうかと思ったので、話題賞に置いておきます。
普通に考えたら1位を争っていたと思います。ただ、最期の最期でストーリーを3ヶ月もあとのスペシャルドラマに持ち越したのはどうかと思います。

1.あしたの、喜多善男・世界一不運な男の、奇跡の11日間
 地味な配役からか、視聴率的には振るいませんでしたが、今シーズン唯一わくわくして次回を楽しみに待ったドラマです。
 2面性のある配役を小日向さんの好演が光りました。
 宵町しのぶ役の吉高さんがよかったです^−^

2.薔薇のない花屋
 野島さんにしては分かりやすいストーリーだったかな。
 続きが気になるので見たけれど、、、という感じ。
 mixiのドラマコミュとか見ると最後のシーンが分からないとかいう声も多数見かけました。
 前から他のドラマでも余韻を持たせて終わるドラマだと同じような意見をちらほら見かけるけれど、読解力、想像力が足りない気がします。
 余韻を楽しむってのはないのでしょうか。
 本を読め、本を^−^;

3.交渉人・THE NEGOTIATOR

 
×をつけるくらい期待しないで入ったんですが、なかなか面白かったです。
 放送回が短くなった(のかな?)為か、最期はちょっと駆け足だったように感じました。

4.鹿男あをによし
 映像がキレイでした。
 独特のテンポがはまればいいのかも。 
 ストーリー的にもテンポが遅いというか、回り道が多い感じで、ちょっと入り込みきれませんでした。

以下、数回抜けてたり、途中で挫折したりしたもの。
5.だいすき!
6.ハチミツとクローバー
7.未来講師めぐる
8.4姉妹探偵団


□1〜3月期各賞
最優秀主演女優賞
米倉 涼子(交渉人・THE NEGOTIATOR)


最優秀主演男優賞
小日向 文世(あしたの、喜多善男・世界一不運な男の、奇跡の11日間)

最優秀助演女優賞
綾瀬 はるか (鹿男あをによし)

最優秀助演男優賞
船越 英一郎 (未来講師めぐる)

話題賞
吉高 由里子、SP(エスピー)