×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2005年1〜3月期how的ドラマランキング



how的今クールのドラマランキング。
今クールは、はっきりとした目的のあるドラマではなく、日常を切り取ったようなドラマが多かったと思います。そして、全体的にふんわりとしたイメージがありますね。オススメは3位くらいまで、と言った感じなので、よく自分でも完走したなぁと不思議です ^−^;

1.やさしい時間
なんといっても、役者陣の好演でしょう。二宮和也、長澤まさみ、寺尾聰。いい空気を作ってました。
最後の最後、それまでのストーリーを全部きちんと背負って、その上で魅せた二宮くんと寺尾さんの2つの笑顔。2人のこれまでの人生を凝縮したような笑顔に心を奪われました。
この数年言ってる気がしますが、二宮くんはホントにいいね。今、ジャニーズで一番演技いいんじゃないかなぁ。これからの成長に期待。

2.緊急病棟24時
高値安定。言うこと無しです。
主演の二人の演技は素晴らしかったし、香川照之もこれまでのイメージとちょっと違う役どころを熱演してました。松嶋菜々子はそれほど上手いイメージ無かったんですが、前作(美女か野獣)くらいから、何か変わってきましたね。今回の松嶋さんは難しい役どころを見事に演じてました。ファーストシリーズを見逃してるんですが、比べてみたら面白いんじゃないかな。それこそ研修医が名医になるくらいの成長の痕が見れるのでは。激しくみたくなってきた。CSでセカンドシリーズを放送中ですが、次はファーストシリーズをお願いします。

3.みんな昔は子供だった

初回見たときは、あ〜これは途中で見なくなるなって感想だったんですけどね。回を重ねる毎にはまっていきました。きれいな田舎の景色と、先生役の国仲涼子の熱演と子供達がいい空気を作っていて。見ていてほっとするドラマでした。

4.87% 〜私の5年生存率〜
日テレ水10らしい、丁寧なドラマ。可も無く、不可も無くといった感じ。

5.H2
はるかちゃんのかわいさだけ。それだけで5位にランクインさせてしまいました ^−^
ドラマの出来としては7〜8位が相当でしょう。やんパパ以来のやっちゃった感丸出しなドラマです ^−^;
ウォーターボーイズ2でも書きましたが、石原さとみはもう少しいいドラマに出てほしいです。

6.Mの悲劇
最初の2回くらいは、あまりの展開にチャンネルを変えたくなるくらい面白かったんですけどね。その2回だけ見れば犯人やストーリーまでおおよそ読めてしまう、というか、サスペンスといいつつ、なんのひねりも無いドラマ。心の動きとかも不自然というか、ご都合主義的な部分が多くどっちらけ。これ、ストーリーよりも、どうやって衛を陥れるか、っていうトラップだけを沢山考えて、無理やり繋げただけなんじゃないでしょうかね?
極めつけは、2人の犯人の動機ってのが、どちらも逆恨みというツマラナサ。どっちらけです。この枠らしく、画作りとかは良かっただけに、つまらないストーリーが残念でした。期待が高かっただけに。。。ハセキョー見とけばいいじゃん、ってだけのドラマ。

7.ごくせん2
よく言えば高値安定。悪く言えばワンパターン。前作が好きな人には。
高視聴率はドラマの出来だとか、そういった部分以外で、単にジャニーズの中でCDデビューはまだだけど(だよね?)、今、一番若い層に人気あるのでは?と思っているKAT-TUNのメンバーのおかげではないかと思っております。なので、次のあねごってドラマに引き続き出演されるらしいので、視聴率の取れない日テレ水10でどれくらいの数字が出るのかが密かな楽しみです。

8.不機嫌なジーン
竹内結子めあてって感じだけで最後まで見ましたが。。。最後まで何がなんだかわかりませんでした。

□1〜3月期各賞
今年から期毎にも各賞設定してみようかな。主演は国仲涼子さんと迷いましたが。

最優秀主演女優賞
松嶋菜々子(緊急病棟24時)


最優秀主演男優
二宮和也(やさしい時間)


最優秀助演女優
長澤まさみ(やさしい時間)

最優秀助演男優
寺尾聰(やさしい時間)

話題賞
石原さとみ(H2)