×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2004年10〜12月期how的ドラマランキング



how的今クールのドラマランキング。
今クールは仕事が忙しかったこともありますが、面白いドラマが少なく、ほとんどのドラマが途中で見なくなってしまいました。面白そうなドラマが時間帯でぶつかって見れなかったのもありますが。

1.ラストクリスマス
久々に月9らしいドラマとして、面白いドラマだったと思います。
主役の2人がくっつくまでのストーリーやコミカルな部分は素晴らしい出来だったと思います。反面、くっついた後の、葛藤的な部分はちょっと描ききれてなかったように感じました。まぁ、その描ききれてない理不尽さすら葛藤的な演出なのかもしれませんが。逆にリアル、みたいな ^−^;
最終回は超・超・超ハッピーエンドで、なんだかな〜って気分もありますが、まぁ、クリスマスがタイトルですし、たまにはこんなのもいいかな、って無理やり納得します ^−^

フリートークにも書きましたが、電飾の元でのキスシーンのくだりはとても感動的だした。ここ数年で見ても、もっとも感動的で美しいキスシーンであったと思う。このシーンを見たってことだけで、このドラマをチェックしててよかったと思います。

2.夫婦。
途中くじけそうになったけど、最終回は感動的でした。まぁ、この時期に最終回の結婚式でのハプニングってのが地震ってのはどうなの?って気がしましたけど。
あと、黒木さんの途中のヒステリックなところとかは、なんとなくうちのお袋の更年期障害の時とかが頭をよぎって、ちょっといや〜んな感じも ^−^;

◇備考
・新撰組
初めて最後まで大河ドラマ見ました。前半の多磨編あたりが賛否両論あって、この時期に見なくなってしまった人が多いみたいですが、もったいないことしたな〜って思いますね。京に入ってからの物語はとても良かったです。来年のごっちん出演に向けて、大河に免疫ができたかな。