×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2004年7〜9月期how的ドラマランキング



how的今クールのドラマランキング。
今クールは、なんといっても世界の中心〜でしょう。年間ベスト1決定かも。

1.世界の中心で愛をさけぶ
圧倒。
きれいな映像。すばらしい間、演技。。。
侘び寂び。
特別編は蛇足だったけど ^−^;

2.逃亡者
なんだかどんどんインフレになっていって、どうするんだろう?って思ってたんだけど、きれいにまとめたあたりに感心。ちょい反則気味だけどね ^−^

3.人間の証明
竹之内豊につきる。
惜しいのは、アメリカでのシーンの映像の味の無さ、チープ差。他の雰囲気出しまくりなシーンとのギャップがありすぎで現実に引き戻されました ^−^;


4.ウォーターボーイズ2
ドラマ自体は、まぁ脱力してみるのにちょうど良いくらい。このドラマが始まる直前に、日曜の昼だかにやってた前作の舞台裏みたいなのが凄い良かったんだよね。今回も練習大変だったみたいだし、、、ドラマよりもそういった裏側の部分に惹かれれてたのかもしれない。
石原さとみは、もう少しいいドラマに出てほしい ^−^;

5.東京湾景
まぁ、なんていうか。。。特にコメントもしようが無い。
とりあえず、栗原Pはドラマ班からバラエティ班にでも配置換えしたら良いかと思います。

6.君が思い出になる前に
東京湾景の下にランクインさせるくらいのドラマ ^−^;
昼ドラのドロドロ系って感じなんだけど、惹かれたりする心理描写が乏しいすぎて、なんで?ってのが多すぎ。

7.愛情イッポン!
松浦の変顔が好きな人のみ楽しめるドラマ。対象精神年齢を設定するならば、小学生4年くらいがリミットじゃないでしょうか?
今年のこの人の本は駄目だ。安すぎる。