×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2003年7〜9月期how的ドラマランキング



how的今クールのドラマランキング。
今クールは、ごまコンもなかったせいもあってか、比較的多くのドラマを見てました。ただ、良いドラマがそろっていたか?というと微妙かも ^−^;
及第点なんだけど、今ひとつ弱いというような作品が多かったように思います。そのせいか、ドラマの数字が厳しい時代なのか、回数短縮になって終了が早まったドラマが多かったみたいです。
その勢いのままにHDDに録画を溜め込んでいるので今クールは苦労しそうです ^−^;

1.Drコトー診療所

一番期待しつつ、一番心配していたドラマですが、かなり良かったです。脇を固めてる人たちも抜群だったし、とにかく力をいれてしっかり作られてるな〜ってのが伝わってくるドラマでした。
柴咲コウのイメージが一気によくなったドラマではないでしょうか ^−^
ホントに良い演技するな〜と思いました。

2.すいか
なんだか全体的な雰囲気が好きでした。いろいろ描かれていたけど、最初のほうの回にこのドラマの言いたいことは詰まっているような気もします。
「あなたはそこにいていいんだ」と。
一夏の淡い思い出のようなドラマでした。

3.14ヶ月・妻が子供に還っていく
このドラマは評価が難しいです。結局、なんなんだよって気持ちもあるし ^−^;
そーだなー、付き合ってる年上の彼女が、蒼井優になったら俺だったら戸惑うところか嬉しいよなーってことでしょうか ^−^
蒼井優いいなーと思いました ^−^;
あと、子役の演技がなかなかでした。17歳に出てる某読み子役は見習うべき ^−^;

4.高原へいらっしゃい
コトーの裏で苦戦を強いられたドラマ。数字ほど悪いドラマじゃなかったと思う。


5.幸福の王子
途中、ぐだぐだなところもあったり、昼ドラマっぽいネチネチしたところもありつつ。最初からつながる最終回のオチがキレイにまとまってて印象的でした。
井森みゆきのダイコンっぷりもみもの ^−^;

6.STAND UP!
DTドラマでしたが、なかなか面白かったです。主演の二宮君が良い感じでした。山下君の拙者とかってのは似合わなさすぎ ^−^;
そして、やっぱり鈴木杏かな ^−^

7.元カレ
広末さんとか良かったんですけどね〜。ドラマの出来とかではもっと上位かもしれません。ただ、なんだろうね、この人の書く脚本はワンパターン。ある意味、DTっぽいドラマ。DTに対抗して、処○ドラマとでも言うべきか ^ー^;

8.僕だけのマドンナ
主演2人、特に長谷川京子のプロモーションのためのドラマ。そういう意味では大成功のドラマ。内容はなかったけれども、それも月9らしいっちゃらしいか。夜中に忍び込む謎の女なんて、怖いだろ ^−^;初期設定の人が良い男、なんてのだけでそれを済ますのはムリすぎ。ごっちんになら忍び込んでもらいたいけど(オイ ^−^;)
一言で言えば、ロンバケの焼き直し。


<ランク外>クニミツの政
今クール、唯一1回(正確には1回半)みただけで、断念したドラマ。原作は好きなんですけどね〜。GTO再びの夢見すぎ。すべてのキャスティングはオカシイし ^−^;