×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ライブレポート

 


G-Emotion FINAL 〜for you〜レポート in 幕張メッセ イベントホール 2011/12/4

この数日、12年間を振り返ってカウントダウンしてきたけれど、ついにこの日がやってきた。やってきてしまった。
不思議な気分だなぁ。
感覚的には活動休止前最後なのに、2003年春のソロライブ初日市川の前に近いだろうか。
ドキドキと不安の狭間。
すべてを受け止め見届けに行った。

晴天娘の門出にふさわしい雲ひとつない晴天だった。
11時頃会場に着き今回のLiveDVD発売の予約したかったのでグッズ列へ並ぶ。
結構な列ができてた。
ごまヲタって僕を含めグッズをあまり買わない印象だったけど、これも新しいファン層の影響なのかな?とか思ったり。
1時間ほど待って、やっと後3人くらい!ってところで
「開演間近の為、12:50でグッズ販売は一旦停止します。13:00から再開します」
と目の前で止められてしまう。。。
ふ・ざ・け・る・な!!!!!!
正直欲しいグッズはパンフレットくらいで通販でいいし、DVDの予約ができればよかった。
しかし、散々待たされてこれはないよ。前もってアナウンスでもしてくれたら違ったと思うんだけど、、、
しかも、先に会場に入ってた知り合いは中で予約の紙貰ってるし、、、
ふ・ざ・け・る・な!!!!!!
何の為にならんだんだよ、、、
せっかくの日に糞仕切りのせいでとんだケチをつけられて始まってしまった。
連番の2名には先にチケットを渡してDVDの予約は受けつけてたので、予約だけして急いで入場。

開演が10分くらいおしてくれたおかげで開演に間に合った。
詳しくは夜公演の方であわせて記載するとして昼公演は夜公演との違いを書き残しておく。

昼公演はアリーナ8列右サイド。

席についてまもなく聞き覚えのあるSEが流れ出した。
One Vision!!!!!!!!!!!!!
G-Emotion前までのごまコンの開演前のSEといえばこの曲だった。
反応して立ち上がるファンと無反応なファンが半々か6:4くらいだったかな。それだけ新しいファンも増えてるってことでしょうか。
実際、最後のMCで後藤さんが「女の子どれくらい?」って聞いて手をあげてたけど女性もホント増えたよね。
この曲から始めるのも後藤さんのファンへのプレゼントの1つだったのでしょうね^−^
イッキに気持ちが昂ぶる。

華詩 -hanauta-。
センターステージで歌い出したのは亡き母親への思いを自身の作詞で綴ったこの曲。
2番の"♪「ずっと君を守るから…」と思ってる 思ってた"の部分で涙ぐみ言葉に詰まる後藤さん。
うん、、、うん。きっと届いているよ。

本編は1度もMCを挟まずアンコールで1曲歌って今日始めてのMC。
「みんな飢えてたでしょ?グッズの売れ行きがハンパ無いって聞いた。」
「夜公演でほんとにラストになるけれど、後藤真希が消えてなくなるわけじゃないんだから。」
「みんなが私の事を考えているのもすごい伝わるし、ファンレターとかイベントとかで、みんなの言葉をラスト前に聞けて、ほんとに嬉しかったし。」
「みんなが思っている以上に、私もみんなのこと、倍くらい思ってるから、少なくともね。」
「こういうこと言うと、どっかのインターネットで"ごっちん盛ってるな"とか言われたりするんだけど、これは盛ってませんから。」
「ほんとにあんたたちのこと考えてるんだから! 」
「明日からは私のこと"一般人"だと思っているかもしれませんが、そんなことはございません。ちゃんとavexには所属しておりますから」
MC得意じゃないといいながら結構長くしゃべる後藤さん^−^
飢えてたさ!

昼公演が終わり夜公演までの間、軽く食事したり、昔の仲間に会ったり。
懐かしい顔、顔、顔^−^
当時の装備(^ー^;)とか懐かしいねぇ。
自分セレソンユニ持参できず申し訳ない^ー^;
嬉しかった。

夜公演は30列左端。

00.One Vision
イェーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!
夜公演の方が昔からのファンが多かったのか反応良かった^−^

01.宝石
オープニングはこの曲。ステージの上段右サイドにも宝石をあしらったようなオブジェ。
青いドレス。全体的に青いライティングが多かった印象。
これも後藤さんのファンサービスかな。

02.What is LOVE
オープニングムービーをはさんで衣装チェンジしてこの曲。
オープニングムービーは過去のG-Emotionの映像も使用されていた。
メールで予告あったけどダンサーにはりょんりょんの懐かしい姿も。

03.Lady-Rise
この曲に限らず椅子&ステッキだったり、ダンスの表現だったり、ところどころ昔のG-Emotionを彷彿とさせる演出が^−^
衣装チェンジの間はダンサーのダンスだったり、パフォーマンスだったりでつながれる。
パントマイムみたいなのはイマイチどうステージに繋がるのか分からなかったけど^−^;

04.Get Your Way
05.月影
この曲は赤い着物風の衣装で歌い上げた。綺麗。。。

06.YOU
♪愛さえなければ迷わない
ファンへ向けたメッセージ。
途中のサビの部分で大きな火柱連発!
熱かった^−^

07.PARADISE
右側の宝石のオブジェがくるりと回転して、白いシルクハットに白いショートのウェッグ、白い衣装で登場した後藤さん。
ニューアルバムの新しい曲で一番この曲好き^ー^
歌詞にあわせた妖艶、なような笑顔がかわいい。
ああいう目をつぶってくしゃっと笑う笑顔好きだな^−^

08.ガラスのパンプス
ハロプロ時代の曲がキタ!!!!!
G-Emotionを代表する曲、なのかな。
ジャジーなアレンジ。

09.EYES
10.Believe
衣装チェンジでバラードパート。白、薄いピンクかな、のロングドレス。
ウェディングドレスみたい、休止で結婚とかある?とか思ったり^−^;

11.「ねぇ、、、」
12.華詩 -hanauta-
夜はしっかりと歌い上げてました。
センターステージも上下にせりあがったり回転したりする仕掛け。
全体的に衣装しっかりしてるし、ステージにお金かかってる感じでこのあたりはやっぱりハロプロとは違うな、とか思ったり^−^

13.Fly away
上下セパレートの衣装になったのはこの曲からだったかな。
移籍後最初の曲。移籍後の曲でもっとも好きな曲。

14.Queen Bee
蜂をイメージした黄色と黒の衣装のちびっこダンサーが大量に登場!
小さな女の子の中に小太りな男の子が混じってた^−^

曲の途中でステージ下手側へ移動する後藤さん。
山車というか櫓というかなものに乗って会場を一周!
周りながらサイン入りのボールを投げ入れる。
昼公演で銀色のボールをポポさんが、夜公演で金色のボールをぐーさんがゲットしてた!

15.スクランブル
山車が客席の後方まで移動して、後方に作られたステージに降り立つと同時に流れ出した曲はすくらんぶー!
ハロプロの頃のごまコンの定番曲かつコンサートで最もファンに愛された曲の1つ。
これも後藤さんからのファンへのプレゼントですね^−^
L・O・V・Eなんてあの頃はやらなかったけど、今日はやりました^−^;

16.アゲ♂曲
アゲ♂曲で残り半周してステージへ戻る。

17.Non stop love 夜露死苦!!/綾小路翔・後藤真希※
ここでMCが入る。昼は無かったのに?と思いつつ
「最後ということでスペシャルなゲストが」
ドリ娘?と思ったら綾小路翔さんでした!
特攻服を羽織り、この曲を披露。

18.Fake
19.愛言葉
ロックテイストの曲を続けて披露。
花火が上がったのはこのあたりの曲だったっけ?
昼の8列目でも火薬の匂いがけっこうした^−^

20.足跡
本編最後はこの曲。
♪あなたの言葉で足跡を残していける
残していきたいよ、、、
夜公演では途中♪君がそばにいればそれだけで、のあたりで言葉につまるごっちん。。。

- アンコール -
久しぶりのごっちんコール。全力で。
最近は書くときとかも後藤さんとかにしてたので、もう"ごっちん"って呼ぶ事ないと思ってたんだけどな。

21.SCANDALOUS
- MC -
昼とは違うMC。
「ラストかーって思うと、やっぱ切ないね。」
「結構ね、会場見渡してるとね。あの……昔とかすごい応援してくれてて、最近見てないな、って人が、来てたんですよ^−^」
「いや、嬉しいなって思って。なんか、一度は愛してくれた人たちが、みんな来てくれてるようで。そんな感じがしちゃうんだもん。」
「それだけやっぱみんなの愛が、ここにあるな、って感じています。」
ぬはは。久々の人いっぱいいたし、そういう人ほど良席で見てたりしたしね^−^

「私のですね、もう、素敵な"仲間たち"が駆けつけてくれました。」
裕ちゃんから一人づつ呼び込むごっちん。
裕ちゃんの衣装はあの衣装!
センターステージからメインステージへ戻り裕ちゃんとハグするごっちん。
中野サンプラザでの舞台袖での一幕を小芝居するごっちん^−^
小芝居の後、裕ちゃんの横に戻り、
ごっちん「同じステージにいざ立ってみると、なんかこう、懐かしい空気というか、"あ、まだ居場所がちゃんとある"って。」
裕ちゃん「あるんだよ。あるんだよ。いつだって!」(頭をぽんぽんとしながら)
泣けた。
中野以降メールのやり取りしてるみたいだし、ごっちんは裕ちゃんにもっと甘えたらいいと思うの。
2人は似た者同士だと思うんだよね。
その分反発もするだろうけど、1度心開いたらすっごくいい関係になれる気がするんだ。

22.LOVEマシーン/ドリームモーニング娘。に後藤真希※
そしてもちろんこの曲。
また間奏明けのあの部分をオリジナル3人で聴ける日がくるとは思わなかったな。。。
LOVEマシーンで泣けるって何?^−^;

23.lalala
アンコール最後はファンへの思いを込めて書かれたこの曲でした。
ワイパーな振り付けのこの曲。
まるで今日のための曲、振り付けだったのではないかと思ってしまうね。。。

- ダブルアンコール -
24.with...※
夜公演はダブルアンコール。
ダブルアンコールはグッズの女性向けTシャツをアレンジしたものだった。
まずはMCから。
「いや、さ、マジで。ほんとに、ぶっちゃけね、何回も何回も辞めようと思ったことあったんだよね。」
「それは、決してみんなのせいとかじゃまったくなくて、なんか……みんなもよくわかってると思うけどさ、めっちゃ強がりじゃん、うち^ー^」
「ほんとはさ、もうちょっと、いろいろ誰かに相談したりとか、昔からしてたりとかしてればさ、ある意味、気楽にいけたのもしれないなって思うんだけど、気づくとさ、いつも一人勝手に背負っちゃっててさ。」
「いつの間にか、自分以外の誰かをずっと優先してきたような気がして。それでも誰かが幸せになって、それを見て、自分も幸せになったりとかするから、そういうのも好きなんだけどさ。」
「だけど、ほんといろいろ悩んで考えたけど、……12月4日、ここ幕張で。素敵なライヴを、みんなとかスタッフさんとか、ほんと大勢の人で作ってきて。4、5年ぶりにみんなに盛り上がってもらいたくて。いや、……マジ頑張った! あはは。」

「ほんとに今日、みんな来てくれてありがとね。ほんっとに嬉しい。」
「多分ね、もうほんとに、この先、どんなことがあっても、ほんと、みんなといる空間にいると、"ひとりじゃないんだな"って思えるので。」
「ほんとにみんなが待っててくれるんだったら。またこんなふうにみんなと一緒の時間を過ごせたらなって思ってるから。」
「じゃあ、それまで浮気しないでね! 浮気、しないでよ。そこ、約束だからね! 浮気してたら戻ってこないから。」
「だから誰か浮気しようとしてたら、みんなで阻止して。みんな仲間でしょ?」
「後藤真希のコンサートは、みんな仲間なんだよ。だから、いつか、またこんな日がくればいいな、と、願って。」

前半はいつもと違ったシリアスなトーンだった。
初めて後藤さんから本音を聞けたような気がした。
本音を語るのが恥ずかしいのか、最後で泣くのをこらえてなのか、前を向かないで目線をそらして話す後藤さんが印象的だった。
寂しい内容だけど、そんな風に曝け出してくれた事が嬉しく思えた。
仲間だからだよね^ー^
浮気しないからまたこんな日が来るよね。。。

途中、ごっちんコールに「このコール聞くと何かしなきゃけないと思ってた時期があった^−^」
なんていうもんだからますます大きくなるごっちんコール。
いいともの3本締め風のやつで最後にほっぺに指を当ててかわいい感じで締め^−^

「最後は一緒に歌って欲しいな。この曲ならサビをみんなで歌えるかなと思って選曲しました」
っていうからハロプロの頃の曲?って思ったらwith...でした。
この曲あわせるの難しいよ、、、
えっと、もっとサビの歌いやすい曲はavex以降でもあるよね?^−^;

- トリプルアンコール -
曲が終わり舞台の裏へはけるごっちん。
ダンサーとのハイタッチからマイクの前に座り、
「最後だから影アナ読んじゃうよ」
「以上を持ちまして、コンサートはすべて終了させていただきます。」と始めるごっちん。
んな終わり方なのかよ!と苦笑いしてたら、
「と……言いたいとこですが、いやー、まだもうちょい盛り上がりたいんだよね。」
「みんなが盛り上がる気があるなら、私、やっちゃうよって思うけど。」
「でも、行くか行かないかはみんな次第だからね。まだまだ行ける? ほんとにいける?」
懐かしい煽り文句きた!え、まさか、、、
「オーケー、盛り上がるしかー?」
会場「ないでしょ〜!!!!!!!!!!!!!!!」

25.盛り上がるしかないでしょ!
へんてこなメガネかけて再びステージに戻ってくるごっちん。
途中でG-Emotion版の振りだなって気づいて途中そっちの振りもちょっとしたけど、最後はジャンプジャンプだなって昔のノリでいきました!^−^
ごまコン最大のアッパーチューンが最後の曲でした。
この曲が最後だったおかげで、途中泣いたりもしたけど、明るい気持ちで終れたと思う。
まんまと奴の思惑通りになっちまったな、嬉しいぜこのやろー^ー^

最後はセンターステージ、花道まで出てきてMC。
「もっとみんなの声が聞きたい。」BGMの音量を下げるようにスタッフに指示するごっちん。ごっちんコール。叫ぶ客席。
「みんなの顔がもっと見たいんだよね。」客電をもっと明るくと指示するごっちん。
ゆっくり客席を見回し唇に指をあて、しーっと静寂を要求するごっちん。
マイクをおろし生声の「ありがとー!」

「また会う日まで。今日まで、とりあえずね。今日まで、ほんとにありがとう。」
「また、こうやってみんなに出会える日を楽しみに。毎日毎日、休憩もしつつね。頑張っていきたいと思うから。」
「……みんなのことは、絶対、忘れないから。みんなも、忘れるのも浮気するのもぜーんぶダメだから! 」
「よろしくね。ほんとにほんとに、ありがと。後藤真希でした。バイバイ!」
こういう表情の後藤さん、、、好きだわぁ。。。

最後にモニターに、ありがとう(ハート)、サインが書かれたメッセージが表示されてすべてのステージが終わりました。
そして、最後の最後はごっちん最高コールに万歳三唱。

夜公演の追い出し曲は花束でした。
青い薔薇達、届いたかな^−^

久しぶりのコンサート。
特別なコンサート。
どうなるかなって思ってたけど、ぜんぜん久々な感じがしない感覚。
やっぱりこの場所が僕の居場所なんだって思った。
後藤さんの歌が好き。
後藤さんのステージで見せる表情が好き。
後藤さんが好き。。。

半年前。活動休止宣言を聞いて、あ、これは戻ってこないことを覚悟しなきゃいけないな、って感じてた。
だから、この半年間は自分なりに心の整理をつけてこの日に望もうとしてきた。
YOUの歌詞。♪愛が無ければ迷わない。揺れる気持ちを知り少し光を感じた。
そして、今日。希望ができた。
今日が最後じゃない。
G-EmotionのFinalを迎えただけなんだ。

お疲れさまでした。
ありがとう。

活動休止は寂しいけれど。
すっごく寂しいけど。
少しゆっくりして。リフレッシュして。
いろいろいままでできなかった経験をすればいいと思う。
G-Emotionの次のステージの扉が開かれる日を浮気をしないで待ってます^−^

何をどう書いても書ききれないし、まとまらないや。。。

終演後は仲間達と朝まで飲み。
懐かしい顔ぶれにも会えて嬉しかった&楽しかったです。

またね。

■セットリスト
00.One Vision
01.宝石
- オープニングVTR -
02.What is LOVE
03.Lady-Rise
04.Get Your Way
05.月影
06.YOU
- ダンサーパフォーマンス -
07.Paradise
08.ガラスのパンプス
09.EYES
- ダンサーパフォーマンス -
10.Believe
11.「ねぇ、、、」
12.華詩 -hanauta-
- ダンサーパフォーマンス -
13.Fly away
14.Queen Bee
15.スクランブル
16.アゲ♂曲
- MC -
17.Non stop love 夜露死苦!!/綾小路翔・後藤真希※
18.Fake
19.愛言葉
20.足跡
- アンコール -
21.SCANDALOUS
- MC -
22.LOVEマシーン/ドリームモーニング娘。に後藤真希※
23.lalala
- ダブルアンコール -
24.with...※
- トリプルアンコール -
25.盛り上がるしかないでしょ!※
※は夜公演のみ。