×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ライブレポート

 


真心ブラザーズ「中野区にから 〜'11寒中見舞〜」レポート in 中野サンプラザ 2011/2/5

久々の真心。
正直、行く前は先日の布袋@武道館の余韻が残っててテンション上がってなかった^ー^;

ギリギリに会場着。
本編の前に事務所の後輩?らしい星羅という女の子がopening act。
アコギ一本で一人弾き語りというスタイル。3曲やったけど、2曲目にはサマーヌードのカバーも。癒し系な感じの綺麗な歌声でした。

そんなこんなで10分ほど押してスタート。
いきなり"拝啓、ジョンレノン"。
MB'S勢ぞろいの構成で圧巻のパフォーマンス。

'All I want to say to you'の前のMCでいつになくカッコいい感じで決めた桜井さんに「桜井ムカつく〜〜〜!!!」って叫んでから歌い出すYO-KINGに笑い^ー^

'素晴らしきこの世界'から'スピード'は鉄板^ー^

そして、NHK教育テレビの「0655」のテーマソング'朝が来た!'(ボブ・マーリー"Soul Captives"のカバー)。
ボブ・マーリーはなかなかカバーさせてもらえないんだけど、と説明したいんだけど話が長すぎるので途中で遮ってスタート^ー^;

一旦緞帳が下がってきて、その緞帳の前にアコギ一本のYO-KING。
「裏では祭りの準備がされているので、その間につなぎの一曲」
同じく0655の中でオンエアされている、
'乗り越えるの歌'

緞帳が上がると祭り^ー^;
銀のラメラメな飾り物の中、演出用ではない、スタッフが上の方にライトを取り付けたりする上下する装置の上に規定でヘルメットを被らされてるM.C.Sakukこと桜井さん登場^ー^;
ベースの一郎さんがM.C.Ichiro、サックスの首藤さんがM.C.Koushiに変身してラップ・ユニット「50円玉」の新曲?'炎の後半戦'。バカすぎる^ー^
この時はベースをYO-KING、ギターをコーラスのうつみさんが弾いてた。

その後は怒濤の名曲ラッシュ。
'SONG OF YOU'に続けて、'ENDLESS SUMMER NUDE'からの'Dear, Summer Friend'とこの2曲を続けるのは反則級だ!^ー^

アンコールでは再び50円玉演ったり、相変わらずの笑いあり、笑いありな真心のコンサートでした^ー^

特段に新しいリリースも無いコンサートということもあって自由な選曲。個人的には、まさにベストオブベストと言っていいような内容でした!

■セットリスト
1.拝啓、ジョン・レノン
2.傷だらけの真心
3.新しい夜明け
4.Sometimes 時々
5. All I want to say to you
6.メトロノーム
7.うみ
8.素晴らしきこの世界
9.スピード
10.朝が来た!
11.のりこえるの歌
12.炎の後半戦(50円玉)
13. Song of You
14. ENDLESS SUMMER NUDE
15. Dear, Summer Friend
16.空にまいあがれ
17. EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG
アンコール
18.M.C.SaKuの今夜はラップでパーティー
19.BABY BABY BABY
20.RELAX~OPEN~ENJOY