×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


ライブレポート



HOTEI and The WANDERERS FUNKY PUNKY TOUR 2007-2008ツアーファイナルレポート in 日本武道館 2008/2/9

痘。さんと別れた後、武道館へ移動。
HOTEI and The WANDERERSのツアーファイナルへ参戦。

携帯に25thツアーのストラップをつけてたんだけど、切れちゃったのでレザーストラップを購入。
う〜ん、革の質が落ちた気がする ^−^;

会場入り。
座席は2階南西の2列目。アルバム購入者向けの先行予約で購入しました。
2階かよ〜って思ってたけど、とても見やすい位置でアリーナの後ろとかよりいいよねって感じ。

本編、アンコールは前回と同じでしたので、セットリストはこちらを参照ください。

-ダブルアンコール-
18.DIVING WITH MY CAR(Acoustic ver.)

ダブルアンコールでHOTEIが一人で登場。軽いMCの後、アコギ1本で"DIVING WITH MY CAR"!
この曲は大好きな曲なのです^−^

19.カラス
ドラムの中村達也とベースのJu-kenを呼び込んで、3ピースで"SOUL SESSIONS"のこの曲。
呼び込みのMCで触れてたけれど、今回のThe WANDERERSなツアーはすべてこの曲から、中村達也との出会いから始まったんでしょうね^−^
今回のツアーはなんといってもパワフルな中村達也のドラムにつきます^−^
去年の武道館のステージが一瞬頭をよぎりました。

20.やるだけやっちまえ 〜BEAT SWEET
やるだけやっちまえの後半でTAKUYAがギターを持ち替える。
なんとHOTEIモデル^−^

HOTEIも同じギターで始まったイントロは"BEAT SWEET"
同じギター、同じフレーズなのに違った色の音が聴こえてきた^−^
イメージ的には、HOTEIのが切れ味するどい日本刀、TAKUYAのは重厚なサーベルって感じかな^−^

21.DEAR MY LOVE

この数ヵ月のツアーであの音楽旅団がどんな成長を、グルーヴを生み出したのか確認したかった。
手探りで、まだまだ個々がぶつけ合っているような新宿厚生年金と比べると、すっかりバンドらしい音になってました^−^
あの緊張感はそれはそれで楽しかったですけどね^−^

外に出ると雪が降り、白い世界が広がっていました。

ツアーお疲れ様でした。
今回のThe WANDERERSから受けた刺激が、どんな音楽となって出てくるのか楽しみです^−^