×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


コンサートレポート

 


『谷村有美と過ごすハートフルなクリスマス Vol.5』レポート in めぐろパーシモンホール  2007/12/8

今年のクリコンは20周年スペシャル企画ってことで、ちょっと早め&土日。
そのせいか、ぶっちゃけ例年よりクリスマスっぽいイメージがまだ無い^−^;

会場はめぐろパーシモンホール
開場時間くらいを目処に移動したんだけど、電車を寝過ごしたりして、開演時間ぎりぎりに到着。
でも、リハが押していてまだ開場してなくてセーフ。
まぁ、クリコンで30分くらい押すなんてのはデフォみたいなものですね^−^;

まだ新しいホールなのか、敷地内の公園的な部分含めて素敵な会場でした。
ホール内は松戸森のホールの小さい版みたいな作りでしょうか。とても綺麗。
これでキャパ1200なら相当見やすいホールじゃないかな。
ステージの上にはシャンデリア風な照明があるんだけど、その下には透明な半円形の板。音響を考えてでしょうか。

ステージ上には、ピアノが2台、キーボード、ギター、ベース、パーカッション、バイオリン、後方にはストリングス隊のための椅子といった感じ。
入場時に貰ったパンフレットにはハープ他の朝川さんもクレジットされてるけど、ハープは見当たらず。明日だけなのかな?

30分押して18時過ぎにスタート。
座席は4列センターちょい右ずれ。

01.朝は朝 嘘は嘘
タニムラさん一人、赤い衣装で登場。ピアノに座りこの曲。

- MC -
挨拶&リクエストのメールを読む。
リクエストのメールから誕生日のみんなへ(今月、先月、来月、1年のどこかの誕生日の方へ^−^)ということでHappy Birthdayを会場のみんなで合唱^−^
このほかにもクリスマスソングだったり、オリジナル曲じゃないリクエストメールが続いたので、
有美「リクエスト私の曲じゃないのね^−^;」

02.Happy Birthday
- MC -
03.Instrumental Part I(ダイジェスト版)

リクエストメールからさわりだけ披露。後半やるからでしょう^−^

- MC -
福田さん登場。ほんとはもう数曲タニムラさん1人でやるつもりだったみたいで、呼ばれて慌てて走ってきた福田さんなのでした^−^

有美「千秋楽の初日」
タニムラさん的には、"おでかけツアー"の千秋楽的な気分らしい。ということで、前半戦はソロ〜福田さんとでプチおでかけツアーな構成。
おでかけツアーはFCでも落選者が結構いたくらいみたいだったので、そのあたりのフォローも兼ねてでしょうか。

04.ひとつぶの涙(タンバリン:タニムラさん)
おでかけツアーと同じく、福田さんのピアノソロからひとつぶの涙。

05.今が好き
06.はじめの一歩(タンバリン:タニムラさん)
- MC -

ベースの竹下欣伸さん、コーラスの比山貴咏史さん&木戸やすひろさん、バイオリンの落合徹也さん入場。
コーラスの2人は有名なスタジオミュージシャン。
タニムラさんのデビューアルバムでもコーラスを担当してもらったらしく、一緒にステージができて感激するタニムラさん。
(ちなみにこれ以降のアルバムでは、基本的にコーラスも全てタニムラさん本人がおこなってる。)
そんな話しから、最初にレコーディングを行ったというこの曲を披露。

07.予感-I'm ready to love-
バイオリンの落合さん(ハロプロ的にはまっつーの草原の人とかのストリングスアレンジとかされてますね)が紹介されずに歌に突入しちゃったので、俺出ていいのかな?と上手で出たり入ったりしてて笑った^−^;
終わった後の感じだと、もともと予定になかったけど、急遽間奏でバイオリンを弾く事になったみたい^−^

- MC -
ギターの加藤みちあきさん、パーカッションの菅原裕紀さん、ストリングス隊(弦一徹ストリングスの皆さん)が入場して今回のフルメンバー。
いつもの"一緒に暮らそう"ができた時のお話から曲へ。

08.一緒に暮らそう
- MC -

ここからタニムラさんピアノへ戻る。
リクエストメールを読む。
ファーストアルバムで全曲編曲されたりお世話になった大村雅朗さん。
20周年という節目でいろんな方にご挨拶できたけれども、他界されているということでお墓参りにいったという話を涙ぐみながら語る。。。

09.午前0時のオアシス(ワンコーラス)
リクエストメールをうけてワンコーラスだけ披露。

10.恋に落ちた
この曲もおなじみできた時のお話しから曲へ。

11.A・RA・WA
12.いちばん大好きだった
13.好きこそものの上手なれ〜 Instrumental Part I〜好きこそものの上手なれ

おなじみ間奏ブレイク。
福田さんが急いでパーカッションへ移動。?と思ってるとパーカッションの人が下手からお買い物おばちゃん姿で自転車で登場^−^
落ちていた棒を拾いいろいろボケてると、ギターの人がでてきてその棒で指揮をする。けれど、へんな音しか出ない。
それを見かねてベースの人がでてきて指揮するとうまくいって、 Instrumental Part Iを披露って感じの寸劇^−^
最期はギターの人もベースの人も何をやっても音を止められずにいると、お買い物おばちゃん再登場で、だいこんと長ネギで指揮すると止まるってオチ^−^;
タニムラさん以外の人達はこれだけのために、リハーサルとは別に集まって練習してたらしい^−^
最期のオチで吉本新喜劇ばりにずっこけるわけですが、ここでストリングス(の中から2人ほどこの曲ではサックス等ホーンを担当してた)の女性までずっこけてたのが素敵でした^−^

- MC -
14.雪の扉

誰がいったか、タニムラ史上もっともHappyな曲だというこの曲^−^

- MC -
15.名前のないうた

- アンコール -
- MC -

おでかけツアーTシャツにジーンズ、頭にロシア風なふわふわの白い帽子で登場。
帽子のイメージでかコサックダンスをするタニムラさん^−^

去年の日テレニュース24で笑顔が生まれた話。
今年もいろいろあったという話しの中で、食品偽造の事件等々の話しになって、某旦那様の会社のスキャンダル話へ^ー^;
有美「サラダ買ってくださ〜い^ー^」

16.笑顔
- MC -

有美「みんなに逢えてよかった、心をこめてお送りします。"あなたに出逢えて"」
慌ててピアノへと座る福田さん。?と思ってると
有美「あ、ごめん!間違えた!^−^;」

コーラス2人+ストリングスの女性+有美さんでハートフルシンガーズ結成^−^
アカペラでクリスマスソングを3曲披露。
とても素晴らしいコーラスでした!!!!!
どこかのクリスマス特番とかで披露してくれないかな〜
こういったオーソドックスな曲を歌うと、ホント素晴らしい歌声だな〜って改めて実感しますね。

17.もろびとこぞりて
18.ひいらぎ飾れ
19.きよしこの夜


20.あなたに出逢えて
そしてMCでフライングしたこの曲^−^
おでかけツアーでは福岡かどこかでだけ披露してて、聞けなかったのでここで聞けて嬉しかったです。

21.FEEL ME
全員スタンドアップ!^−^

- MC -
20年の感謝をこめたMC。
有美「60になっても赤いドレスで歌い続けるからよろしくね!^−^」

22.Tonight
そして最期はもちろん、最初のライブから歌い続けてきた特別なこの曲。。。
涙。

23.Not For Sale(アカペラ)
バックのメンバーが退場後、右へ左へと挨拶をするタニムラさん。
最期に舞台のセンターで挨拶をした後にアカペラで歌いだす。
自然と会場全体で合唱。。。
最期、「君を愛してる」は唇に指をあて、タニムラさんだけで歌う。(完全には合唱が止まらなかったけれど^−^;)

3時間ちょっとの公演でした。
全体的な印象としてはいつものクリコンってよりも、本人が言うようにおでかけツアーの千秋楽スペシャルバージョンって感じ^−^

今年はツアーをやったおかげか、素晴らしかったですね。
やっぱりある程度、ステージで歌い続けるって大事ですね^−^
でもMC等々、素晴らしいメンバーに囲まれてなのか、千秋楽の初日ということもあってなのか、いつもよりもテンパってる感じのタニムラさんでした^−^

明日への期待を胸に帰路へ。
スタートが30分遅れたこともあって、予想よりも大分帰りが遅くなりました^−^;