×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


コンサートレポート

 


谷村有美『おでかけツアー2007 〜もっとお側に〜』レポート in なんばHatch  2007/11/17

飛行機でさくっと大阪入り。
搭乗するのに、何度か経験してるけれど、いまだにチケットレス&携帯で入場するときはちょっとドキドキする^−^;
とりあえず、会場を確認しつつチェックインまで時間があったので道頓堀周辺で大たこ食べたりする。うま〜^−^
そのあと、ホテルへチェックイン。
ホテルっていうか、今回は個室カプセルホテルなんてものにしてみた。
航空券購入してもICポイントが残ってたので宿代も浮かせられないかなーと思って探してみたら、会場近くで一番安かったのがここだった。
どうせ寝るだけだし、荷物預けられて大きな温泉も入れるし。結果満足でした^−^

開場時間過ぎにホテルを出てぶらぶら会場へと移動。
会場の周りのスペースでは、フリーマーケットやら、音楽イベントやらやっていた。
そんな中、堀に向かって漫才の練習をする女の子のコンビ。大阪らしいですね^−^

入場。席はF列のセンターブロック。
ステージの上には今までの公演では無かった楽器の姿が。
ハープにヴィブラフォン。やっぱりスペシャルゲストは去年のクリコンに参加してたハープのあの人だよね、とニヤリ^−^
(チケット代に含まれていて貰える)パンフレットにクレジットされてたのに出てなかったから不思議だったんですよね^−^;

定刻から10分ほど押してスタート。

1.朝は朝 嘘は嘘
  今日は最初から声が出てましたね。
  音響のせいか、ちょっとこもる感じの時もありましたが、全体的に千秋楽で気合入ってる感じ^−^

2.元気だしてよ
- MC -

  挨拶で、いきなり涙ぐむタニムラさん。
  そして一言。「ただいま〜!」
  久々?の大阪で感極まったのかな?^−^
  その後はリクエストのメールをいくつか紹介。

3.ためいき色のタペストリー(ワンコーラス)
  ここからリクエストの中から数曲。僕も大好きな曲です。
  ワンコーラスで終わって、タニムラさんが一言。
  「このあとがいいところなのにね〜^−^」歌ってください^−^;

4.HALF MOON(ショートだったかな?)  
  - MC -

  リクエストで触れられていた第1回のAAA(Act Against AIDS)のステージ、その直後のラジオ等々、次に歌う曲の生まれたきっかけのお話し。(そのあたり詳しくは以前のレポ参照)
 
5.恋に落ちた
- MC -

ハープ他の朝川朋之さん登場。

6.When You Wish Upon A Star 〜星に願いを〜(ハープ)
  ハープオンリーでこの曲。去年のクリコンの再現ですね^−^
  最期の1拍でこほんとしてから、最後の伸び。。。素晴らしい高音でした。うっとり ^−^

- MC -
すっかりお馴染み、福田裕彦さん登場。

7.ひとつぶの涙(タンバリン:谷村)
  仙台と同じく、福田さんのピアノソロから曲へ。
  千秋楽だからか福田さんのピアノソロがめちゃくちゃ気合入ってるように感じた^−^
  そのままでのテンションで曲に入っていって、ちょっとカカリ気味でタニムラさんが歌いづらそうな感じに見えました^−^;

- MC -
  今日のピアノは男子、BOYSらしい。元気だと^−^
  このあたりのMCだったかな?僕の前の席の人が遅れてきてタニムラさんにいじられてて、ちょっと誤爆感でドキドキ^−^;

8.一緒に暮らそう(マリンバ→ピアノ&マリンバ)
  MC中にピアノの前にマリンバ(木琴)がセットされる。 
  3人ともマレットを持ってスタンバイ。
  すると、聞き覚えのある曲(なんだっけ?3分間クッキングのテーマかな??)を叩き出すタニムラさん。
  一緒になって、叩き出す朝川さん&福田さん。
  1曲叩き終わって大ウケなタニムラさん。
  「さいこ〜。ぜんぜん打ち合わせ無しだったんだよ!」
  マジで?信じられないくらい息ぴったりでした^−^ 

  その後、福田さんピアノ&朝川さんマリンバで"一緒に暮らそう"。

- MC -
9.今が好き(ピアノ&ヴィブラフォン)
  朝川さん、ハープとキーボードの間にセットされていたヴィブラフォンへ移動。

10.はじめの一歩(ピアノ&ハープ)
11.A・RA・WA(ピアニカ:谷村、ピアノ&ハープ)
12.いちばん大好きだった(ピアニカ:谷村、ピアノ&ヴィブラフォン)
- MC -
13.BOY FRIEND(この曲から福田さんシンセへ移動、キーボード&ハープ)

  福田さんのシンセはアコースティックギター。

14.好きこそものの上手なれ〜 Instrumental Part I〜好きこそものの上手なれ(ピアノ&キーボード&ヴィブラフォン)
  途中、福田さんのキーボード(でギター音)ソロ。続いて朝川さん、、、もちろんタップ!^−^
  去年、クリコン見てない人は初見でしたかね。驚く客席^−^
  沸いた会場にもう1回!ってことで、キーボードソロ→タップをもう1発!
  タニムラさん「お返し!」ということで、 Instrumental Part Iを熱演!
  "はじめの一歩"の後あたりからの盛り上がりパートは、回を重ねるごとに激しく、楽しくなってきましたね〜

- MC -
  池田小学校の話。(詳しくは過去のレポ参照)
  大阪にはなんか縁がありますね^−^

15.名前のないうた(キーボード&ハープ)

-アンコール-
- MC -
15.笑顔(キーボード&ハープ)

  「説教くさい曲だと言われてもいい。それはその人には必要ない曲だから。この曲が必要ないということは幸せなことだから。」
  「でも、一人でも必要な人に届いてくれたら、一人でも救われてくれたら、そう願って作りました。」
  歌い終わった後、最期の締めのピアノの音がなんか好き。

16.FEEL ME(キーボード&ヴィブラフォン)
  千秋楽といこともあってか、今日は客席ALLスタンドアップ!^−^
 
- MC -
  スタンディングオベーション(前の曲からのつながりだけど、気持ち的にそんな感じでした)の客席に感極まるタニムラさん。
  20週年、ずる休みもあったけれどここまで歌い続けてこれたのはスタッフやファンのみんなのおかげ、と感謝の気持ちを語るタニムラさん。 
  なんか、じん、ときました。。。

17.Tonight(キーボード&ハープ)
  最初のコンサートから歌い続けてきた特別な曲です、気持ちを込めて歌います、と、この特別な曲を。
  素晴らしい歌でした。。。
  今回のツアー、どの会場でも"Tonight"は本当に素晴らしかったです。。。感動。

  最期は、深く、、、本当に深く長いお辞儀。凄く気持ちが伝わってくるようでした。。。

MCも多かったのか、公演時間は3時間弱。
大阪まで来てよかったなぁって思えるステージでした。

初日の横浜、仙台、千秋楽大阪と、短いようで長くも感じた今回のツアー、激しいチケ争奪戦だったようですが、幸いにも3回見ることができた。
クリコンとは違って、小さな箱で、より近くで、シンプルな構成で、タニムラさんの歌と音楽を直に感じれるような素敵な空間でした。
楽しいステージを、音楽をありがとうございました。
ん〜、なんかよりタニムラさんにはまったような気がします^−^;

今年のクリコンはホントに楽しみだ〜^−^