×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


コンサートレポート

 


谷村有美『おでかけツアー2007 〜もっとお側に〜』レポート in 横浜市神奈川区民文化センター  2007/9/8

とれてなかった分の夏休みをとりました。
普段だったら、通勤時の台風は影響うけてただろうしラッキーだったのかな。

日中の雑務を終えて、夜はタニムラさんのツアー初日。
台風が過ぎ去ってくれてよかった ^ー^

会場着。
クリコンだとカップルばかりな印象だけど、久々のツアーとあってか、いつもよりも男性比率が高い気がしました。

パンフレット込みのチケなので、入場時にパンフレットを貰う。
会場のかなっくホールはキャパ300くらいということで、小さなホール。どこで見ても近い感じ ^−^
ステージには、下手にグランドピアノ1台と、上手にYAMAHA Motifの7と8を二段に重ねたもののみ。弾き語りツアーってだけあるセットです。

座席は、う列(3列目)のセンターブロック右サイド。ピアノに座った時にもばっちりな感じの席でした。
10〜15分遅れくらいでスタート。

赤のワンピースで登場。風水的に赤と金にはまっているらしい。
まずはピアノに座り歌いだす。

1. 朝は朝 嘘は嘘
2. 元気だしてよ
3. 愛する勇気

数コーラス歌ったところで、なんか気に入らなかったのか、やり直す^ー^

4. Carry on(未発表曲)
5. SUPER FOLK SONG(矢野顕子さんの曲)
6. Instrumental Part I

ここ最近、最初のこのあたりのピアノ弾き語りは助走なのかな、とか思ってる。
んで、Instrumental Part Iの演奏で本格的に開幕する感じがする^ー^
個人的な印象だけどね^ー^

ここで福田裕彦さん登場。ピアノへ着席。
タニムラさんは、立ち上がってスタンドマイク。谷村有美全曲集を傍らに備えて^ー^
今回のコンサートではリクエストを受け付けていたけど、そのリクエストのメールをラジオ番組のように読み上げたり、リクエストに応えて、アカペラで口ずさんだりしてました。("せめてものI LOVE YOU"と"幸せ探して"を口ずさんでました)

7. ひとつぶの涙(タンバリン:谷村)
8. 一緒に暮らそう
9. はじめの一歩
10. A・RA・WA(ピアニカ:谷村)
11. いちばん大好きだった(ピアニカ:谷村)
12. BOY FRIEND(この曲から福田さんシンセへ移動)

ここから先は、福田さんがシンセ、タニムラさんがピアノ。
13. 好きこそものの上手なれ
ピアノとシンセ、2台の音のセッション。ぬはっ♪いい感じ^ー^
間奏では2台のキーボードバトルって感じ^ー^
途中で軽いブレイクが入るのはもはやお約束ですね。

14. 名前のないうた
この歌の出来た経緯、池田小学校の事件の話からこの曲へ。
ん、、、今日の"名前のないうた"は、なんか凄いよかった、、、ちょっと泣きそうになった。なんか、凄いキタ。。。

-アンコール-
タニムラさん20thツアーTシャツにジーンズ、水色のパンプスで再登場。ここも、福田さんとのセッション。
アンコール開けで20周年記念第3弾発表。
今年も恒例のクリコン開催決定!今年は12/8(土)9(日)の2days!場所はめぐろパーシモンホール!

15. 笑顔
この曲のできた経緯MCから笑顔。
ん、いいね。。。
ピアノに熱が入ってた。

16. FEEL ME
みんな立たないのかな?ときょろきょろしてみたり ^−^;

FEEL ME終りでタニムラさん立ち上がる。福田さんがピアノへ。
タニムラさんのMCがあって最後の曲。

17. Tonight
最後はやっぱり特別なこの曲。
すげぇ、よかった。。。。。感動。

曲の間はピアノの手を休めるためもあってか、話しだしたら止まらないタニムラさんだし、沢山MCがあります。詳細割愛^ー^
約2時間半って感じでした。

元々、友達のカーステレオでヘビローしてて、それで聴くようになったんで、ルックスとか知らなかったし関係なかったんですよね。
でも、今日見て思った。
最初の彼女に似てる ^−^;
あれ?おかしいなぁ ^−^

タニムラさんのピアノの音、キレイに鳴った時の声はやっぱりイイね、、、すさんだ心が溶かされます。
このところすっかりストレスまみれのツライ生活が続いてましたが、すっかり癒された感じ ^−^

さて、しばらく週末関東シリーズなんだけど、後藤さんともろかぶりなので回避です ^−^;
つーわけで、次は平日だけど仙台遠征予定。
遠征までするとは自分でも思ってなかったんだけどな ^−^