×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


ライブレポート



HOTEI presents "SUPER SOUL SESSIONS" BRIAN SETZER vs HOTEI vs CHAR レポート in 日本武道館 2007/1/20

武道館へ到着。
雨がぱらつく中、会場内へと進む。

今日はアリーナ席。武道館のアリーナは久々でどのあたりか見当が付かない。
改修工事でもしているみたいで入り口が限定されているみたいで、NHK控室だとか、男性仮眠室だとかの横を通って会場内へ。
会場内に入り、座席図を見ると、前からA、B、Cブロックで、左から1〜11(Cは11までは無かった)までとなってた。
僕のBの11ブロックは後方右端ということになる。

ステージを見ると、3本のギター、左からBRIANのグレッチ、真ん中にHOTEIモデル、右にCHARのストラト、が設置されライトアップされている。
かっちょいー。軽く高まる ^−^
ちなみに他の2人との音の兼ね合いなのか、今回HOTEIモデルの出番はここだけでした ^−^;

Bの11ブロックで自分の番号を探す。44番だったんだけれども、何度見ても38番までしかない。
?と思い近くの係員に尋ねる。
係員「すみません。設営の関係上、ここに座席を置けなくなりましたので、関係者席の方へ振り替えさせて頂きます。席はぜんぜんいいですから。」
と渡されたチケットはA7ブロック。A6がセンターブロックになるので、その一つずれ。7列通路から2席使い。めっちゃステージが近くなりました ^−^
ラッキ〜〜〜〜〜〜〜。めちゃ高まる ^−^

00.ボルサリーノ
 開演前の盛り上げはこの曲。
 葉加瀬太郎のバイオリンと布袋のギターの超速バトル。
 めちゃくちゃ好きな曲で盛り上がりつつも、あ〜葉加瀬さんがゲストで登場は無いか〜とちょっと残念。
 いつか生で聞いてみたい曲 ^−

- act1: HOTEI -
01.LOVE THEME FROM THE GODFATHER〜BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY
 
ゴッドファーザーのテーマからキルビル(というかこの流れなら仁義無き戦いのイメージかな)のテーマ曲へ ^−^

02.BEAT EMOTION
 BEAT EMOTIONキタ!!!!!
 最愛の曲の1つ。めちゃくちゃ興奮した ^−^

03.バンビーナ
04.BAD FEELING
05.カラス
06.DIRTY STAR
 DIRTY STAR!!!!!!!!
 ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!!!!!!!!!!!

07.IDENTITY
08.SUPERSONIC GENERATION


 約1時間のステージ。
 途中、ずいぶん長いな、どこまで布袋一人でいっちゃうんだろうと思ってた ^−^;
 短い&最初のactってことで火をつけるためか、盛り上がる曲の連打って感じで凄かった。
 たった1時間で布袋も汗だくになってた。

- act2: CHAR vs HOTEI -
09.Stereocaster
 この曲だけで満足ってくらい好きだ!!!!!
 めちゃくちゃかっこいかった!!!!!!!!!
 この曲を延々アドリブいれて1時間やってくれてもいいよ。

10.Smoky
11.気絶するほど悩ましい(acoustic version)
12.さらば青春の光(acoustic version)
13.LITTLE WING
14.SINCE 1955
15.Amano-Jack
16.からまわり


  CHARさんの太く味のある音と、布袋のエッジのきいた音。
 2人のギターの相性はめちゃくちゃいいんじゃないでしょうか。
 声は対照的にCHARさんが高音で、布袋が癖のあるあの声で。これまたいい感じ。
 2人のギターが奏でるハーモニーがすげぇかっこよくって、もうね、それだけで最高に気持ちイイ!!!!!

- act3: BRIAN SETZER -
17.ROCK THIS TOWN
18.RUNAWAY BOYS
19.STRAY CAT STRUT
20.20 FLIGHT ROCK
21.FISHNET STOCKINGS
22.RUMBLE IN BRIGHTON

 BRIAN SETZERのギター&ベース&ドラムといったシンプルな構成。
 ドラムなんて1タム、1シンバル ^−^
 しかし流石なステージでした。
 古きよきアメリカンロックンロール。ロカビリー。
 曲は知らないのもあったけど、気分は60'sロックンロールパーティ。ダンス、ダンス、ダンス ^−^
 楽しかったです。なんかハッピーになれるね。
 
 ウッドベースが金地にファイヤーパターンと、あんなのあるんだなと思ってたら、チラシが入ってて日本に進出してき たばかりのメーカーみたいね。


23.BACK STREETS OF TOKYO(vs HOTEI)
24.TAKE A CHANCE ON LOVE(vs HOTEI)
25.RUNAWAY! JOHNNY!!!(vs HOTEI)
26.JEANIE, JEANIE, JEANIE!(vs HOTEI vs CHAR)
27.C'MON EVERYBODY!(vs HOTEI vs CHAR)

 CHARさんも登場して、3人でギター弾きまくり。
 ん〜かっこいい!楽しい!

- ENCORE -
28.FULL MOON PARTY(BRIAN vs HOTEI vs CHAR)
29.BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(BRIAN vs HOTEI vs CHAR)


この3人でやるなんて、どんなステージになるんだろう?と想像もつかなかったし、正直それほど期待もしてなかった ^−^;
ところがどっこい。凄いかっこいいステージでした。3人のキャリアとスキルに脱帽ですね。
痺れまくりでした ^−^
んだ、ちくしょー、かっこいいじゃねーか ^−^

ギターって
音楽って
奥深いなぁ〜。いい音でした。

葉加瀬太郎、町田康、土屋アンナとか、アルバムに参加してた人のシークレットゲストを期待してたんだけど、結局なかった。けど、3人のステージで正解だったと思います ^−^

いつものライブと比べるとガンガンにって感じじゃないけど、凄く暖かくハッピーなロックンロールパーティーでした ^−^
たまにはこんなのもいいね ^−^