×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ライブレポート



GOTO MAKI LIVE TOUR 2006 G-Emotion in SEOULレポート Part2
in 韓国ソウル MELON-AX 2006/11/19

2日目。
9時過ぎ頃、目をつけてたホテルから近いお粥屋へ。
10時かららしくやってない、、、人影もまばら。韓国の朝は10時から?
とりあえず、ミョンドンへ移動して次の候補だったコンジハウスへ。
あわびいっぱい粥をオーダー。美味かったです。しばらく口の中にうま味が残ってたくらい。
クーポンを出して10%OFF。
この店の上には、YOKOSOジャパンのロゴをパクったYOKOSOな和風居酒屋らしいものがあり小笑い ^ー^;

 あわびいっぱい粥

その後、韓国盤のプレミアムベスト1を探しに近くのCDショップへ。
すでにヲタらしき集団がJ-POPコーナーに、、、諦めて出て行くヲタ。。。無かったです ^ー^;
先月?から発売されているシングル3作を入れたCDはPart1とPart2が置いてありました。
これも買おうかなと思ってたんだけど、単純に日本で出したものを3枚入れてDVD(中はPVらしい)1枚入れただけで購入意欲減少。しかもDVDはリージョン3だったのでスルー。

 シングル3枚とDVD1枚のセット

他のCDショップを周りがてら、観光〜昼飯を食べる予定の景福宮の方向へぶらぶら散歩。
途中で、またまた屋台というかスタンドでトッポギの串を食べる。牛骨?のスープをサービスしてもらった。いい客引きになったようで、日本人のおじさん2人組も釣られて食べてた。そっちには、スープサービス無かった。客引き料か?^ー^

2軒目のショップにはシングルセットが大量に置いてありました。

 大きなコーナーができてました

あー、やっぱりこれしかないかーと諦めかけたら、横に1枚発見!!!
店の人に聞くも最後の1枚。置いてある感じから、他にもあったのが買われていった後だったんでしょう。レジで支払いを済ませると、入れ違いにヲタの集団が入ってきて、その棚見てた ^ー^;

なんとかCDをゲットして、そのまま景福宮へ。
途中で大地震があったら絶対上の方がつぶれるだろ、って変な形のビル(日本のバブル期みたいに全面ガラス張りみたいなのや無駄なスペースたくさんなビルが多かった)や、なんかの古い建物を見たりぶらぶら。

 地震注意

米国大使館やらなんやらあるところで、すげーポリスマンが大量にいて厳戒態勢で怖かったです。。。装甲車みたいなのまでいたり、警棒が長ドスくらい長かったり ^−^;

ふと携帯を見ると、30分くらい前にポポさんから電話が入ってた模様。朝飯中とか凄い携帯気にしてたんだけど、CD探してたりしてたせいか気づかなかった、、、すみません ^−^;
景福宮に着いたあたりで携帯が鳴った。
ポポさんかな、と思ったらkeigoさん。金浦空港に着いたらしい。
その電話を切ったらすぐに、今度はポポさんからかかってきた。僕らと逆に景福宮周辺→ミョンドンへぶらぶら歩いてたらしい ^−^;
すみませんでした〜 ^−^;;;

3000ウォンを支払って景福宮観覧。
600年ほど前の李王朝時代の王宮らしい。
入場券はこういう観光地にありがちな写真が半券になってて、記念になるよねーっていうもの。だったんだけど、係員がめちゃくちゃ乱暴に切り取るのでミシン目なんて関係なくって涙 ^−^;
だだっぴろくて、ただでさえ1時間半くらい歩きっぱなしなところに、この広さは堪えました ^−^;

 景福宮の門

 奥の庭

入ってきた方に戻るパワーは無く、裏門から出て昼飯屋へ向かうことにする。裏門を出ると青瓦台(大統領府)なんですね。伝統の王宮のすぐ上というか北側、山よりにこういうものがあることになんとなくニヤリとしたり。

 門の向こうに見えるのが青瓦台


ちょっと歩いて今日のお目当てのお店へ。
土俗村で参鶏湯&ビール。もちろんキムチとかは普通に無料ででてくる。
広い敷地内の奥の座敷へ。座敷や店員の雰囲気とか、ちょっとあつた蓬莱軒を彷彿とさせるのが人気店らしいところでしょうか。
隣のテーブルは韓国人の家族でした。小皿に塩と胡椒を出して混ぜ始めて待機してた。よくわからないけど、とりあえず同じように塩と胡椒をセット。
参鶏湯はあっさりしたものなので、鶏肉をこの用意した塩&胡椒につけたり、スープに混ぜたりして食べてたので、真似して食べる。この塩が天然塩なんですかね、粗粒でめちゃくちゃ美味かったです。
参鶏湯って、鳥が丸々入ってるんだよね、こんなの食べきれるのだろうか?って思ってたけどあっさりしてる&骨をはずしながらカニを食べる並に無言で食べてると意外に普通に食べきれました。

 参鶏湯


昼飯食って、いよいよ地下鉄で会場へ向かう。

地下鉄はこれまでの移動で何度も利用しておりました。どらさんが持ってた地球の歩き方だと券売機で購入してって書いてあるんんだけど、地元の人はカード(Suicaみたいなものか)を使うのか、この券売機がホント使えない。
小銭しか使えないんですよ。で、両替機みたいなのも1つの駅で見ただけで基本置いてない。必然的に窓口で買うことがほとんどだったんだけど、駅名とか言っても通じない。(日本人の発音だと早すぎる感じかな?)
なので、ナインハンドレッドとか片言の英語で済ます感じ。基本どらさんが ^−^;
僕はその後ろからSameって言ったら買えました ^−^
地下鉄はほぼ900ウォン、会場のあるクァンナル駅までがちょっと遠かったので1,000ウォン。日本の地下鉄みたいにほぼ160円で乗れて、190円、230円って上がる感じでしょうか。

Part3へ続きます。やっとライブレポートに入ります ^ー^;