×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ライブレポート



後藤真希シークレットライブレポート in スタジオコースト 2006/6/30

なんだかテンションあがって、居ても立ってもいられず会場へ。
e26oさんとかと一緒にロッカーに荷物を預ける。
が、財布にあたりカード入れたまま閉めてしまう ^ー^;
とりあえず、久々に全員集合って感じで懐かしかった ^ー^

86番で入場。入場時にシールを貰う。
会場に入ると円形のステージがはり出していて、そこを囲むようにフェンス。
左奥の方が開いてたので最前をポ主。少ししてどらさんが入ってきて、縦連番な感じでポ主。
中2階とか開けてなくって、これ入りきるのか?と思ってたけど、なんとか入りきってた。
最後の方は2階にいれてた。中途半端な番号だったら2階の方がよかったよなー
2階入れて1000〜1500ってところですかね。
Standingは待ち時間がツライ ^ー^;

開演時間間近。
久々にQUEENの「ONE VISION」が流れ出す!!!高まる!!!
途中、ごっちんの曲を差し込むDJ。
DJは気を利かせてごっちんの曲と混ぜたんだろうけど、ONE VISIONだけで高まらせてくれた方がよかったと思います ^ー^;

1.LOVE BELIEVE IT!
 衣装はHPPの2つ目のセクシーオトナジャンの曲とかの時のやつ。全員同じ帽子をかぶって登場。
 ダンサーは男性2人、女性2人。たぶんPVとかTV出演の時と同じメンバー。

2.溢れちゃう...BE IN LOVE
 久々〜。この曲は男性ダンサーは引っ込んで、女性ダンサー2人の構成だった、と思う。
 円形のステージ。なかなか踊る後ろ姿って見る機会ないよね ^ー^
 
-MC-
真希「見逃さないでね。まばたきしてるとあっという間に終わっちゃうくらいのスピードなんで」

3.エキゾなDISCO
 エキゾきたー。男性ダンサー2人。両サイドに椅子にステッキもってダンス。
 ごっちんもステッキもってダンス。男性ダンサーがプッシュアップするところをステッキでいじったり。
 最後は、四つん這いの男性ダンサーの背中に座ってポーズ。
 
-衣装チェンジ-
 男性ダンサー2人によるダンスパフォーマンス。
 2人ともがっちりしてるんだけど、1人は特に。リンボーダンスみたいなポーズはかなり筋力が必要だと思う。か っちょいいねー

4.LOVE LIKE CRAZY
 ガラパンの赤いTV衣装。1人で歌ったことない曲でダンサーつけてかっこよく、ってことでこの曲かなって予想してたんだけど、やっぱりこれだったー。
 
5.LIKE A GAME
 Aメロはシンプルな感じのアレンジ。
 この曲はダンサー無し、だった気がする。
 
 左サイドはあんまり後ろから押されたりすることなかったので、最前にいてもジャンプとかできてたんだけど、ステージ前方のところは結構辛そうだった ^ー^;
 まこっち&げんぽーさんがいつの間にか真ん中の方によってて、気がついたらkeigoさんやのりぃさんとかが2列目に居たり ^ー^
 
-MC-
ダンサー紹介。
MAROさん(左男性)、NAOTOさん(右男性)、KANAさん(右女性)、RYONRYON先生(左女性)。
紹介の時に、ごっちんがそれぞれに一言コメント。MAROさん、、、忘れた ^ー^;
「NAOTO〜。きっと趣味は筋トレ^ー^」まこっちがNAOTOにがっついて拾われてた ^ー^;
「KANA〜。KANAサンは抱いてPlease Go OnのPVで一緒に踊ってます」
「RYONRYON〜。知りあって3年くらいになるけど、こうして一緒にステージで踊るのは初めて。嬉しいです ^ー^」
後半、RYONRYONせんせーがこっちサイドだったんだけど、セクシー&かっこかわいくてよかったっす。やたらと愛想がよくって、ずっとごっちん見てるのが申し訳ないくらいで困った ^ー^

「それでは最後の曲」
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
というやり取りが何度かあって、

「みんなに報告があります、、、、、」
「秋ツアーきまりました!!!!!!!」
うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「この続きは秋ツアーでね!!!!!」
うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

6.ガラスのパンプス
 2番のAメロあたりで、なんだか不自然な感じで横向いてこっち見た(照^ー^;
 
 退場前にごっちんが円形ステージと柵の間のスペースに降りてきた!!!
 走り抜ける間にハイタッチ。最初速かったので、タッチが遅れぎみになって、ハイタッチってよりも指が絡まる感じになった。指、指 ^ー^
 始まる前に、階段があったんでどらさんと「ここ降りてきたりして」とか話してたんだよね。心の準備しておいてよかった。こっち側からだったから、準備できてなかったらタッチできてなかったかもしんないよ ^ー^

-encore 1-
7.LOVE缶コーヒー

 やっぱりカップリングやってくれなきゃね!
 アンコールはガラパンPVの白い衣装。
 
-encore 2-
8.ガラスのパンプス

 最後にもう1度ガラパン!
 
 そして、もう1度いっちゃう?とか言ってまた階段降りてきた!
 こんどはゆっくりめだった&ちょうどタッチしてる時に後ろに向かって押さないでね、とか注意をしてたので大分長めにタッチできた ^ー^
 2回目だったので、みんな心の準備できていたらしく、後ろからすっげー押されて柵に挟まれて移動して呑み始めるくらいまでずーっと胸が痛かった ^ー^;
最後にいつものやっちゃう?ってことでサイコーをやって終了。 
 
HPPが始まった頃。正確にはその前の公録とかから。口に出せなかった思いがあった。
長期休養明けでだいぶ重たい感じだった。オーラというのか光が失われていた。
なので、HPPの初期の頃、このツアーはリハビリツアーだな、なるといいな、なんて思ってた。
1ツアー終えて、だいぶ戻ってきた。それを実感できるステージだった。

ツアー中&新曲のプロモーションなどがあって、かなり忙しい時期だったと思うんだけど、そんな中でほぼ全曲、アレンジも振り付けも変えてきた。
今日のシークレットライブをスペシャルで素晴らしいものにしようという意気込みが感じられた。嬉しかった。

彼女がいうように、今日のステージが秋ツアーへと繋がる道になればいいな、と心から願い、期待して。指折り秋を待ちたいと思います。

終了後、東京へでて呑み。
お疲れさまでした。