×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


コンサートレポート



谷村有美と過ごすハートフルなX'mas Vol.4 レポート
in かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール 2006/12/18


10分ほど遅れて開演。
入り口でパンフレットを受け取る。

てくてくと入場してきて深いお辞儀の後、ピアノに座り歌いだす。
茶色っぽいひらひらした感じの布のワンピースって感じの衣装。

01.朝は朝、嘘は嘘(Piano Solo)
02.生まれ変わる気持ち(Piano Solo)

ちょっと不安定な立ち上がりはいつものことでしょうか?^−^;

03.CARRY ON(Piano Solo:新曲)

立ち上がり、もう1台のピアノへ移動。(こちらがメイン)
椅子の横に水のほかに、喉スプレーみたいなのが置いてあって、水分補給以外にこれをシュッシュしてた。
やっぱり喉の調子悪いのかなぁとちょっと心配になりました。。。
新曲ですという紹介でこの曲。

04.一緒に暮らそう
キーボードとパーカッションが入る。
キーボードの人の紹介の際に、今年のAAA(Act Against AIDS)のトークで長くなる ^−^;
なんでも、今年はAAAやらなそうな感じだったところ、いいものは続けなきゃってことで、キーボードの人が立ち上がったそうな。
それで、有美さんに出てくれる?って連絡があったんだけど、、、
その後、直前になって5分時間があるんだけど、、、でも、そこデーモン閣下の返事待ちなんだ、ってリザーブかよ!みたいな ^−^
結局、MCとデーモン閣下のコーラスで参加 ^−^
出てきてMCして、曲が始まるとなぜか閣下登場で閣下が歌うとか意味わからんよねって話 ^−^;

05.サンタを迎えに来る夜

ハープ、ギター、ベース、バイオリン(&管楽器)が入る。(いっぺんにはいったっけなー。ハープとギターだけで、残りは次の曲からかも)
ハープは初ってことで、ちょろっとハープの話。
このあたりからだんだん調子が上がってきたのか、声が鳴りだす。

06.ひとつぶの涙
07.たいくつな午後
08.BOY FRIEND

久しぶりの曲を今日はたくさん歌います、ってフリから立ち上がってこの曲が始まる。
お〜お〜〜〜と思ってたら、
有美「(ワンフレーズ歌ったくらいで)あの、そこの方、笑いましたね?」
有美「あ、この曲が嬉しかったんですね。ありがとうございます ^−^」
みたいなやりとりがありました ^−^

09.A・RA・WA
10.Insturumental Part1
11.好きこそものの上手なれ

もはや恒例となりつつある、好きこそ〜の間奏でのブレイク。
今回はMCではなくて、メンバーによるタップダンスでした ^−^
Insturumentarl弾いてる後ろで、靴を履き替えてたからバレバレでしたけど ^−^;

最初は、この人の手にかかればなんでも楽器、というパーカッションの人からタップが始まり。
初参加のハープの方が、最初嫌、嫌って感じだったんだけど、実はタップ経験者なのか巧くて、最期はセンターでメインで踊るという ^−^

それにしても、特に台を引いた訳でなく、ステージ直でタップしてたんだけど、あんなのよくOKでたな ^−^;

12.FEEL ME
13.いちばん大好きだった

FEEL MEではみんな立ち上がり、いちばん〜もそのままスタンディングでクラップ。
(FEEL ME=ごまコンで言えばスクランブルみたいな位置づけの曲だと思っていただければよいかと ^−^)

14.恋に落ちた

去年のクリコンを観て、今年のCDSでマサオくんが歌ってくれたらしいこの曲。
今年もありました。

この曲の前にちょっと長めのMCがあって。
第1回のAAA(Act Against AIDS)のステージで直後、ラジオの生放送があってそこで貰った1枚のFAX。
ある女性からのもので、彼女にはずっと好きだった人がいた。何度もアタックしたけどうまくいかない。そうこうしているうちに、その彼が転勤で逢えなくなるということになり、最後のチャンスとアタックしたところ、うまくいって付き合いだした。
その後、彼がHIV感染していることがわかった。
それでも、彼とこれからも歩いていきます、って感じのもの。
この1枚のFAXのエピソードで、泣いて、泣いて。その時、降りてきた曲です。
そんな紹介から曲が始まった。

圧巻でした。
鳥肌がたった。
涙がでた。
素晴らしい歌でした。

15.雪の扉(with 杉並児童合唱団)

- アンコール -
ドレスアップして再登場。あつらえたらしい ^−^

16.Stand Up For Love〜立ち上がろう 愛のために〜(DESTINY'S CHILDのカバー。日本語詞:谷村有美) (with 杉並児童合唱団)
マクドナルド財団のチャリティーを応援している有美さんですが、その話を。
チャリティーコンサートで歌った曲ですね。
有料のコンサートでは本来は歌えない曲らしいのですが、今日は財団のご好意により実現しました。

17.名前のないうた(with 杉並児童合唱団)
18.When You Wish Upon A Star 〜星に願いを〜

ハープ(&バイオリンもあったかな?)オンリー、&暗くなった照明でいい感じ ^−^

19.Tonight
最期は期待どおりにこの曲。
大好きだし、この曲はやっぱり特別。
鳴り出したタニムラさんは無敵。。。
今まで聞いた中でも最高のTonightでした。
感動。

- カーテンコール -
20.Not For Sale(1コーラス・アカペラ)

右へ左へご挨拶したあと、ステージセンターで、しーって会場を静かにさせて、アカペラでNot For Saleを歌いだす!
感動、感動、感動。。。
ホント、鳴り出したタニムラさんは無敵だ ^−^


今日の谷村さん、最初の2〜3曲は、ちょっと咽の調子悪いのかなって感じでした。
曲の間に水分補給の他に、ノド薬みたいなの、シュッシュッってしてたし。

でも、途中から素晴らしく声が出始め、鳴り始めて。
谷村さんの場合、ホント鳴るって感じなんですよ。
身体全体で、声を鳴らして、ピアノを叩き鳴らして。
他の楽器、演者すべてで音楽を楽しんでる感じがホントいいんですよ。
CDだけじゃ伝わらないんだよねぇ ^−^;

今まで観た中でもベストな出来だったんじゃないかなー。

すばらしいステージでした。
音楽は楽しい!素晴らしい!
3時間があっと言う間でした。
素晴らしい音楽に乾杯!



余談。
松浦さんがNakedみたいなライブを、もしやりたいと思っているなら1度見てみたらいいんじゃないかなー