×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ライブレポート



ソニンLIVE2005 ”ハート”レポート
in 原宿アストロホール 2005/5/21


会場に着くと、すでにツナピコさん、あや免さん、ふる生きさんが到着してたので合流。
ロッカーに荷物を預けて列に戻ると、ツナさんがTVのインタビューをうけてた ^−^

111番代で入場。会場の入り口で和田さん発見。
つんくやらうたばんやら、結構花がきてた。

ドリンクバーで生ビールを引き換えて、右手前方にあや免さんと移動。4列目くらいだったかな?番号から、もっと後ろのほうになちゃうかな?と思ってたけど、思ったよりも前のほうで見れた♪
会場は超満員。300〜350ってところでしょうか。10分ほどおしてスタート。

01.LOVE IS ENERGY!
ソニンは、襟元の赤い花みたいな飾りがついたグレーのシャツに黒いパンツ。黒いバッシュ(コンバース?)。シャツが結構ぴっちりしてて体のラインがキレイ。

- MC -(挨拶)
02.HELLO!新しい私
03.国領
- MC -
第一声を英語で話すソニン。
「英会話のCMやってるじゃないですか?ってことで英語をしゃべれと。」
つなぴ「タイアップ〜?」
「いやタイアップじゃないんですけどね。ほら(と上を指差し)何もついてないでしょ?^−^」
「”英語できますキャラ”みたいな感じになっちゃったんで、今英会話教室行ってるんですよ ^−^;ええ、もちろん?(と会場へ問いかける)」
会場「NOVA!」
「何!?ECCですよ!ECC!^−^」
2月のライブ以来何をやってたかってことで、会場からつっこまれて免許を取った話をしてました。全然乗ってないので実感ないらしい。
あといろいろやっているんですけどそれはまた後のお楽しみ、ということで次の曲。

04.合コン後のファミレスにて
出だしのギターが硬いのはいつものとおりでご愛嬌 ^−^;
AメロBメロあたりをくだけて歌う感じが、凄い楽しそうで歌を自分のものにしてるなって感じ。凄い良かった。

05.好きな人だから
- MC -
ギターのピックを持って、「これ新しいソニンのピックなんですよ。まだ試作品なんですけど」
欲しい〜という女性の歓声に対して、ぴゅっとピックを飛ばすソニン。ピック飛ばしもさまになってきましたね。
次の曲は初披露です、と新曲を歌い始めるソニン。

06.心の餌(作詞作曲:ソニン)
オーソドックスな感じの曲。間奏でカポを下のほうへ付け替えて転調。歌詞がソニンらしいというか、女性受けしそうでいいんじゃない?とか思った。

- MC -
「この曲はですね。とある方にお願いして作っていただきました。なんと、この会場にきていただいております!」
後ろのミキサーの方とか見たり、きょろきょろする会場。
「そっち見てもいませんよ ^−^ 私が作詞作曲しました!」
会場「おぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」(拍手。いつまでも鳴り止まない。)
「あの、ありがたいんですけど、拍手長すぎじゃない?^−^」
「さっき言っていたいろいろやっているっていうのはこのことなんです。今、ちょくちょく曲作ってます。」
MC中にキーボード以外のメンバー退場。あの辺の曲だな、と察する ^−^;

07.I LOVE YOU(ハングルバージョン)
08.ほんとはね。
あの辺の曲 ^−^

- MC -
お知らせがあります、といいつつ言葉が出てこないソニン。
「すいません、歌い終わった時って、ちょっと頭の中真っ白になるんです」(ここら辺がソニンがいかに歌に入り込んでるかって現れですね)
「今度、7月からのドラマ出演決定しました!」
盛り上がる会場。
「テレビ東京の深夜のドラマで、タイトルが「一番暗いのは夜明け前」といいます。」
「あの、ホラーなんですよ。実は、明日から撮影が始まるんですけど、まだ全然セリフ覚えてないの ^−^;」
「このライブに集中したいから、リハやったりで時間がなくて。これが終わったら徹夜で覚えます ^−^」
「で、その主題歌を、なんと私が歌うことになりました!」 いっそうの盛り上がりを見せる会場。
「前作同様、スキマスイッチさんが作ってくれたんですよ。ではその曲を。」

09.小さな夜旅(作詞作曲:スキマスイッチ)
ちょっと変わった感じのかっこいい曲 ^−^

10.拝啓、殿様(作詞:ソニン 作曲:THETA)
ロック!なかなかかっちょいい!

- MC -
はぁはぁ息を切らせながら言葉を出すソニン。
「今、歌ったのは以前に曲を書いてくれましたTHETAさんの作曲で、詞は自分で書きました」
会場拍手。
会場「なんで殿様なの〜?」
「・・・なんで殿様かって?見た目やイメージだとか、上っ面だけの自分を見て本当の部分を見てくれない男に対する気持ちっていうんですか。そのくせ、上からものをいうような。あの、お前は殿様かよ!っていう ^−^」
「そんな感じをね。それでは、失恋経験のあるすべての方に捧げます。」 というふりからカレーライスの女へ。

11.カレーライスの女
12.ジグソーパズル
ジグソーパズル!の絶叫でスタート!
一気にむちゃくちゃテンションUP!
猛烈に叫びたくなった!AAAAAA〜〜〜〜〜〜i!!!!!

ホイッスルも自分で吹いてた。
握手会でホイッスルも吹きましょうアピールをしていたらしいふる生きさんはめっちゃ喜んでた ^−^


曲が終わって、バンドメンバー紹介。
このときの演奏にあわせてノリノリのソニンがかっこいいというか、かわいいというか、セクシーというか。

13.青春のSUNRISE
ジグソーパズルの勢いのまま、超盛り上がり状態へ!
JUMP!JUMP!


- アンコール -
- MC -
アンコールありがとう的な短いMC。
上着を脱いだのか、アンコールでは胸元の大きく開いたタンクトップでドキドキ。ソニン、サービス良すぎだよ、ソニン ^−^

14.化粧(中島みゆきさんのカバー)
ただでさえ凄いタンクトップだったのに、歌に感情移入が進むにつれ、タンクトップのおへその下あたりの裾をぎゅっと握る手に力がどんどん入ってきて、、、ソニン、やばいって、ソニン ^−^;

- MC -
「次はホントにラストの曲になります。」
会場「え〜〜〜〜〜〜!」
「まあ、でも腹八分目ということで ^−^; またお会いしましょうよ。ね?」

「あの、今回のライブ、 ハートってタイトルじゃないですか。ハートフルで温かいライブにしたいなって思ってこのタイトルにしたんです。自分って暗すぎるなって思ったんですよ。」
会場笑い ^−^;

「ライブで人前で歌うっていうのがとてもプレッシャーで、なんか重たいものを勝手に背負ってる感じで。」
「でも楽しくやっていこうと思えるようになりました。私は考えることってキライじゃないんです。でも、やっぱりハッピーな方がいいじゃないですか。じゃあ、あんまりウジウジ考えてないで、気楽に行こうって、思えるようになって」
「ある人の言葉の影響なんですけど。”僕は長く生きないと思う”って言うんですよ。”楽しく生きないとつまらないじゃないか”って。その人、別に病気かなにかってわけじゃないですよ ^−^」
「でも、そういう考えかたもあるんだぁって気づかされて。 楽しく考えて、楽しく歌って、楽しく皆さんに帰ってもらいたい。表現者としてそうやって歌を伝えていけたらいいなあ、って思います。」
「それではほんとに最後の曲、あるなろ銀河です。 聞いてください。」


15.あすなろ銀河

歌い終わって、バンドのメンバーと手を取ってお辞儀をするソニン。
「ありがとう!幸せです!!!」
「来月、また、ここでお会いましょう!バイバイ!ソニンでした!」

いいライブでした。来月も楽しみです。来月は番号もいいし、最前いけるかな〜。
ソニンのライブは前のほうがいいな。あの歌に入ったときの表情とか目とかをちゃんと感じれるところで見たいですね。

個人的には、新曲の中では、”拝啓、殿様”が第一印象では一番いいかな。ソニンの作詞も良かったですね。ソニンはウザイ熱心な女ヲタもいるし、女性層ターゲットとして、彼女自身の作詞ってのはハマル気がするので、どんどん作って欲しいですね。
そういう意味では、女性誌のモデルとかもいいんじゃないかなぁ。めちゃくちゃスタイルいいし。

ドラマはテレ東の日曜深夜。前クール?に加藤夏希とかがでてた枠ですかね。悪くない枠かも。楽しみですね。

終了後、4人で軽く飲んで帰宅。