×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ライブレポート



真心ブラザーズ ”Re-LIVE”レポート
in 中野サンプラザ 2005/12/28


ハワイ後遺症ですっかり頭から抜け落ちていた ^−^;
ハワイツアーのレポをアップして更新する際に、スケジュールを見て、あ!今日ライブなんじゃん!って気がついて、慌てて家に帰ってチケットをとって中野へ。
客席はSold Outで満席。立ち見までぎっしり。こんなにつまった中野は初めて見た気が ^−^;

01.突風 (4人バンド編成)
02.愛(ホーン部隊合流)
03.空にまいあがれ
- MC -
04.マイ・バック・ページ (5人バンド編成)
05.流れ星 (5人バンド編成)
- MC -

ニューアルバムの制作に入った!すげぇ名盤になる予感!っていう話。
さらっとだけど、休止したあたりを示唆するような話もでてた。

YO-KING「俺は楽しいことしか考えてないんだ」
桜井「ホント、凄いよね。(YO-KINGは)まったく考えないでここまで生きてこれてるのが ^−^」
YO-KING「あんた(桜井)だって考えてるようで、そんな考えてないだろ?^−^」
桜井「ん〜、まぁ振り返るとそうかも ^−^ その時、その時ではいろいろ考えてるだけどね」
YO-KING「あの苦しんでたのも考えなきゃいけなかったのか?^−^;」
桜井「あれはあれで、、、通過点として必要だったんじゃん?って思えるようになるんじゃん ^−^」
みたいな感じのトークがあって、休止前あたりの制作のことかなーとか思った。

06.紺色(新曲:4人バンド編成)
- MC -

桜井さんのギターの弦が切れた。
桜井「新曲でギターの弦が切れるとあわわわする ^−^;」

弦が切れたのでギターを交換するのだが、
桜井「こっち(弦が切れたほうのギター)でやりたいんだけど、、、いいかな?」
YO-KING「いいんじゃん?」
桜井「5分くらいかかるけど。やっぱ駄目か?^−^;」
YO-KING「5分くらいなら俺しゃべれるぜ」

YO-KING「・・・・・」
桜井「しゃべってよ ^−^」
YO-KING「5分俺を見とけ。いろんな俺を ^−^」

といいつついろいろ次の曲は桜井さんのボーカル曲なんだけど、それをいじりだすYO-KING。
結局、弦を張り替えて元のギターに戻して次の曲へ。

07.それが本当なら (Vocal.桜井,Drums.YO-KING&ベースの3人編成)
08.リズム (4人バンド編成)
09.スピード (4人バンド編成)
- MC -
10.JUMP
11.Dear, Summer Friend
12.ENDLESS SUMMER NUDE

永遠の名曲。

13.拝啓、ジョン・レノン
14.EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

2番の桜井さんのボーカルもなかなか。

MC後の後半は、どこで終わってもおかしくないくらいの迫力と盛り上がりでした!
    
- ENCORE -
15.I'm in Love (披露宴Ver)

2人で弾き語り。(桜井ギター&YO-KINGブルースハープ)

- MC -
来年4月1日の日比谷野音でのライブ決定発表!

16.新しい夜明け
また、真心ブラザーズが始まるんだな、って象徴しているようでした。

17.RELAX〜OPEN〜ENJOY
新しい夜明けで終わり、って感じだったんだけど、もう1曲。

予想をはるかに上回る楽しさでした。
中野ってこんなに音よかったっけ?って思った。

真心ブラザーズ&MB's。ホントに素晴らしいバンド。
YO-KINGの歌と桜井さんのギター。そして、MB'sのパワフルな演奏。

すべてがスウィングして
すべてがセッション

これこそがライブ!

音楽は楽しいのだ!!!
心からそう思える公演でした ^−^