×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

コンサートレポート



後浦なつみコンサートツアー2005春 「トライアングルエナジー」
in 郡山市民文化センター 2005/4/10

Myカーで出発。途中で、ごまどらさん、T.S→なっちLOVEさんをピックアップして、一路会場へ。
天気が良かったせいもあってか、なんだか気持ちよくドライブ。気持ちが良すぎて、スピード感があまりなく、気がついたらスピード出てた^−^;

会場に着くと駐車場が無い。。。仕方ないので取り合えず、会場をスルーして昼飯。
食事をしてると、ふる生きさんが到着したってことで、レストランで合流。
ふる生きさん調べによると、近くに公園があって、その駐車場に止められるのでは?ってことで、そちらに移動。ヲタも結構いるようで、駐車場はいっぱいでしたが、なんとか駐車に成功。

会場に入るとグッズもすでに結構な列ができてたので、あきらめ。okbさんからチケットとお願いしていたEXPO関連のDVDを受け取る。いつもありがとーございます。感謝 ^−^

昼公演。
会場に入ると、BGMはクラシックでした。なんでだろ?
3階(実質2階)4列。T.Sさんと連番。3列目までが親子席だったので、とても見やすかったです。夜の自分の席から2つしか離れてないというのがあれでしたが ^−^;


01.恋愛戦隊シツレンジャー(01〜02、3人)
近未来風というか、レンジャーっぽいというか、そんな感じの音楽とともに幕が開く。
ステージは、銀色基調でステージ後方に、GM03Aとかで使ってたような伸び縮みするライトが配備されてる。イメージ的には宇宙船だとか、秘密基地って感じですかね?
ステージサイドが階段になってて、センターにも大きな階段が配置。

3人は階段の上の段のステージから、左にごっちん、真ん中になっち、右にまっつーの配置で下からせりあがってくる。3人とも緑色の衣装。車の中で予習してきたけど、最近ごっちんバージョンばかり聞いてるせいか、すごい軽いポップに聞こえる。


02.Do it! Now
クロニクルを読んだばかりだか妙に頭の片隅にあったところに飛び込んできたので。。。かかった瞬間に一番どよめいた曲。最後の羽ばたく振り付け。娘。の頃から凄かったけど、なんかもっと凄くなってる ^−^

- MC -
ごっちん「後」、まっつー「浦」、なっち「なつみ」、3人「で〜す」って挨拶。そして、一人ずつ客席に呼びかけ。元気〜!?とかじゃなくって、エナジーって感じ ^−^

その後、ごっちんが準備のために舞台下手にはけて、なっち&まっつーのトーク。
ちょードキドキしてる、ってことでお互いの胸に手をあてあう ^−^
なっち「最初、せり上がってくる時、こうポーズとりながら感動して泣きそうだった ^−^;」
まっつー「いやいや、始まる前から泣きそうだったでしょ」


03.原色GAL派手に行くベ! (03〜05後藤ソロ)
原GALで舞台下手から颯爽と登場。シルバーとピンクのラメでチューブトップ&短パンといった衣装。
さすがにOi Oi部分も歌ってたけど、派手にいくべ!は言わされる ^−^

04.愛のバカやろう
久々に普通の愛バカを聞いたかな。去年の秋ツアーを考えると、なんとなく余韻が足りない感じも。
曲終わりで上のステージセンターに立つ、とそのまませりさがって行く。え〜、ソロ2曲?と思っていると、つなぎの音楽が流れて、、、

05.さよなら「友達になりたくないの」
さよ友のイントロが流れ出し、せりあがってくるごっちん。白い大きな帽子にロングのふわっとしたかわいらしい衣装。ごっちん的には珍しい感じがする。そして、ごっちん新解釈(オイラ脳内)。間奏の表情・演技に注目。

06.香水(安倍/松浦)
香水のイントロ。誰が歌うの?と思ったら右サイドからなっちが登場。ワンフレーズ歌ったあたりで、左サイドにまっつーが登場して歌いだす。

07.宇宙でLa ta ta(安倍/後藤)
松浦がはけて、ごっちん登場。ごっちん大好きT&Cボンバー。この曲はサビが横降りなので、こういったジョイント紺でも客席に一体感でますね。

- MC -
なちごま。2人だけでこうやってステージで歌うのは、初めて、新鮮ってふりから。
まず、なっちがごっちんの好きな曲をあげる。昼公演では、さよ友をあげて、ステージの裏で一緒に熱唱してたと、さよなら連呼の部分をちょろっと歌うなっち。
その後、じゃぁ、ごっちんがなっちの好きな曲は、ということで話だす。
まず、デビュー曲の22歳の私。

ごっちん「これは私が22歳になったら、私が歌う。」
なっち「歌うんだ。断定なんだ ^−^」

あとは、ドラマ全部チェックしてたって話しから、だって生きてかなくちゃが好き。
その後、まっつーの好きな曲ってフリから、松浦ソロへ突入。

0
8.ずっと好きでいいですか(08〜10松浦ソロ)
センターにある大きな階段が左右に割れて、まっつー登場。ぼあっとしたコート?みたいな衣装。
だいぶ声(のど)の調子いいみたいですね。復活って感じ。


09.奇跡の香りダンス。
上に着ていたのを脱いで、シルバーのへそだし衣装へ。
ずっと〜の後だったからなのか、なんか歌いづらそうな感じに見えました。


10.ドッキドキ!LOVEメール
最近の歌いまわしよりも、やっぱりこの曲の最後みたいなパーンと伸びやかな歌いかたの方が好きだなぁ。いい感じでした♪
しかし、前は”あや〜やいっぱい”のところって最後のところだけだったと思うんですけど、いつの間にやら全部に入れるようになってるんですね。暗転の度にお約束なごっちんコールなみにウザイ。っていうか、普通に最後だけやったほうが効果的だと思うんですけどねぇ。どうなんでしょ?

11.モーニングコーヒー(安倍/後藤)
なちごま。真ん中の大きな階段が割れたところから登場。
ごっちんのハモりが素晴らしい。娘。やハローなんかでなちやぐとかでやってたけど、申し訳ないが、ぶっちぎりでなちごまの勝ち。これはソロ紺では聞けないね。これ聞くだけでも、このジョイント紺に来たかいがあったかも。
な〜っち!オイ!ってことで、超久々にPPPHなんかを全力でやってみました ^−^


12 シャイニング 愛しき貴方(後藤/松浦)
なっちがはけて、松浦登場。センターの大階段に座って歌う2人。藤本パートをごっちん、紺野パートをまっつーって感じ。
圧巻。ここはみんな絶賛してるみたいだけど、Bメロ?Cメロ?ぐわっと盛り上がってくる部分のごっちんの歌声が超・超・超・素晴らしく凄い。すいません、ごっちんにこの曲ください ^−^
このあたりで、あなた〜みたいなところで色っぽく客席に手を差し出すごっちんに、まっつーが肘でこのこの〜みたいな感じで冷やかしてるところがいい感じでした。


- MC -
ごまあやトーク。ごっちんは変わってる、といいだすまっつー。
たとえばメイクにどれくらい時間かける?ってまっつーの問いかけに対して、「昔は、、、2時間」と回答するごっちん。「今は?」というツッコミに対して、
ごっちん「1時間で仕上げろって言われたら、、、まず断るけど」(断るのかい!^−^ 会場笑)
ごっちん「1時間でできるように努力するよ ^−^」

会場と自分をひとくくりにして、私たち普通の人間から見たら変わってるよね、と進行しようとするまっつーに、何で普通に入ろうとしてんの?と突っ込むごっちん ^−^
まっつー「だって家でパイ投げとかするんでしょ?^−^;」
ごっちん「今は家ではしないよ」
まっつー「じゃ、どこでするの?」
ごっちん「会場とか ^−^;誕生日とかにね ^−^」

ここで後ろのあやヲタらしきヲタが「食べ物無駄にするな!」とか野次飛ばしたのでかっち〜んときました。食べるパイつかってるんとちゃうわ、ボケ!勉強して出直して来い!
最近、ゴマ紺だとMC中結構静かだったので、MC中のちゃちゃ入れがいつもより多い感じなのがウザイっす ^−^;

話は自分なりのこだわりや今はまってるものへ。ごっちんは健康枕。頭置くところがへこんでるやつにはまってる。ホテル泊まる時とかでもタオル巻いて首のあたりに置いて寝ると。うちもこのタイプの枕なので、ちょっと嬉しかったり ^−^
まっつーも同じ枕でのこだわりの話ということで、私は匂いフェチでお母さんの匂いが大好き。なので、新しい枕とか買ったらまずお母さんに寝てもらって匂い付ける。という話。

こだわりの新曲、ってフリからなっちソロへ。

13.夢ならば
(13〜15安倍ソロ)
なっちらしいっちゃなっちらしいんですけどね。騒動の後に、どれくらい純粋なっちヲタが生き残ってるか、この曲の売上でみようとしてる?のかな?とか思ったり ^−^

14.だって生きてかなくちゃ

15.男友達
ごっちんもまっつーもソロデビュー曲が入ってるし、さっきの話の流れから22歳の私かな?と思ってたら、思いがけない曲がスタート。

16.BE HAPPY 恋のやじろべえ(後藤/松浦)
なんかごっちんが、かわいい声出してる ^−^
階段から降りてきて歌うところで、まっつーが忘れて飛ばしてしまう ^−^;


17.LOVE LIKE CRAZY(ここからラストまで3人)
センターの大階段が開いて3人が登場。黒金っぽい衣装。
かっちょいいダンス。この少ない公演中に踊りを覚えられる自信なし。というかすでに放棄ぎみ ^−^;
丸いステージが昇っていくんだけど、なっちがセンターによってるのに対して、ごっちんはぎりぎりのところで踊るので、ドキドキはらはら ^−^;


- MC -
3人でのMC。まだまだ元気ある〜みたいな簡単なMC。

18.手を握って歩きたい
正月のハロ紺が頭をよぎった。いろんな曲歌っても、ここまでそういった印象は皆無だったんだけどな〜。

19.Yeah!めっちゃホリディ
これまたハロ紺っぽいね ^−^

20.恋のテレフォンGOAL
ぴろりん、ぴろりん♪

- MC -
3人のMC。あっという間に、あと2曲。みたいな簡単なMC。

21.サマーナイトタウン
ここはまっつー入れて3人でのハモりが、かなりガチ。ハモりパートの2人(まっつー、ごっちん)の声が強いので、油断すると主旋律(なっち)が消えます ^−^;なっちのがんばりどころ。

22.LOVEマシーン
サマナイで3方向にいったんはけて、上着を羽織ってきたのは、ラブマがくるからなのね、と思ったり。

- アンコール -
アンコールどうなるかな〜と思ったら、普通にごっちんコールが。。。ごっちんコール6、なっちコール3、あややコール1って印象でしょうか。ごまヲタ必死すぎ ^−^;
普通にアンコールにしない?ごま紺じゃないんだし。。。

- MC -
3人でのMC。ど〜もありがとうって会場への呼びかけ。
ホント楽しかったってふりから、まっつーが楽しかったから次は全国制覇!みたいな展開へ。
秋もソロツアーじゃなくって、後浦、、、だったりして ^−^;


23.でっかい愛に宇宙がある
サマナイ〜ラブマで個人的にはかなり満足、というか、この後になに歌って終わるんだろ?と思ってたら、でっかい〜でした。これまた、ハロ紺っぽいね ^−^;
ステージ上部にはでっかい地球が。

いや〜〜〜〜、楽しかったね!
そりゃぁ、ソロ紺みたいな満足感とかとはまた違いますが、よかったです。

セットリストだけ見ると、プチハロ紺みたいなイメージですが、普通に3人の、いつもとは違うちょっとスペシャルなステージ、として成立してたと思いますし、なにより楽しかったです。
舞台や装置、照明等々演出もちゃんとしてたし、一番よかったのはつながりとバランスですかね。順番や曲数などバランスを崩さない感じや、流れを切らないつなげ方等の演出のおかげでか、1時間45分が凄い盛りだくさんで、もっともっと長い時間やってたように感じました。

娘。や他のハロプロメンバーの曲をやることにたいして、なんやかんやあるかもしれませんが、個人的には上記でコメントしたように、それぞれのソロ曲を3人で歌う(やる気やめちゃホリだったからということもあるかもしれませんが)ところの方が、ハロ紺が頭をよぎって、ちょっとダウナー、みたいな ^−^;
ハモりアレンジを入れる、とかなんかあれば良かったかなぁ。

いつも見ているごっちんを通して見たり感じたりすることによって、それぞれのスキルや色といったものがよりリアルに感じられたし、やっぱりこの3人はなんていうか、しっかりしてるな、と ^−^
演出も良かったですが、やっぱり、アーティストのスキルがしっかりしてるから、単なるハロ紺のカラオケコンサートなイメージとちょっと違って捕らえられたのかもしれません。(3人という少人数ってことも大きいでしょうが。それ以上にそう思ったかな。)

あとはとにかく3人が汗だくで、楽しそうだったのが何よりですかね。
特に、まっつー。最近、リリースされたシングルの関係とかもあってか、ちょっとオトナっぽいかっこいい感じのステージなイメージがありましたが、ここ最近、僕は見たことないくらい楽しそうだったな〜と、まっつーヲタでないので誤爆かもしれませんが、思いました。
あ、あと、これだけまっつーが踊ってるってのも久々なんじゃないでしょうかね?^−^

絶対あると思ってた、シツレンジャーショーが無かったな〜 ^−^;
オープニングの音楽とか、下っ端戦闘員が出てきてもおかしくない感じの音だったんだけどな ^−^

公演終了後。2階にある喫茶店でビール&ケーキで乾杯 ^−^

夜公演。
夜は3階4列通路席。どらさんと連番。昼は3列目まで親子席だったけれども、夜は1列目だけだったみたい。でも、僕らの前の2〜3列は座ってみてたので、昼同様にグッドルッキング。(そういえば、昼夜ともに原GALで3階の方の指差しが僕の方にきてた、と誤爆気味 ^−^)

会場に入ると、会場内の物販があまりこんでなかったので、DVDパンフレットをさくっとゲット。一緒にごっちんのリストバンドをオーダーするも、売り切れというお返事。。。パネル見ると、写真やらなんやら、黄色い子のところだけSOLD OUTの文字が目立つ。。。ごまヲタ、どこまで必死やねん。まさかリストバンドが買えないとは夢にも思いませんでしたよ ^−^;

オープニングで音楽が流れて、幕があがりそうになったところで、音楽ストップ。会場の電気もついて明るくなる、というハプニングがありました。ほんの数分で復旧。再開。

- MC -
なちあやトーク。夜はドキドキトークに入る前に、まっつーから、安倍さんに言いたいことがあります、という感じで別のトークへ。
まっつー「つけるって言ってくれたのに、なんでリハーサルの時してたグリーンのピアス、つけてくれてないんですか?」

なっち「あ〜ちょっと忘れちゃった ^−^; 偶然同じピアス持ってたんだよね!」
まっつー「たまたま同じ店で買ってたの。びっくり ^−^」
なっち「まだ後でいろいろつけかえるから。」
まっつー「じゃあ私もつける ^−^」
なっち「何かこの2人だけの話になっちゃったね ^−^;」

- MC -
なちごまトーク。昼と同じくお互いの好きな曲。なっちは夜は愛バカ。
ごっちんは、また22歳の私にふれてから、
ごっちん「アルバムの曲でもいい?マニアックでごめんね ^−^」
なっち「おぉ〜」
ごっちん「CDもらってからずっと車の中に置いて聞いてたもん」
というようなトークがあって、『...ひとりぼっち...』をチョイス。
うむ、マニアック。でもごっちん好きそうな曲ですよね。

- MC -
ごまあやトーク。トークに入る前に、いきなりまっつーが(こうして振り返ると、まっつーからシナリオにないトークを振ることが多かったんですね。)、

まっつー「発見。おなかキラキラしてる」(ごっちんのおなか、ラメがきらきらしてたんです)
ごっちん「そ。キラキラ。圭ちゃんみたいだね ^−^」(会場爆笑。ギラギラしてるってこと?^−^;)
クロニクルといい、ごっちんはホントに圭ちゃん好きやね ^−^

その後、こだわってるものトーク。
ごっちんは納豆の食べ方。
「納豆に卵の黄身と、少し砂糖入れて、ちょっとカラシつけて食べる」→メロンの大谷さんに薦められた。まっつー曰く、大谷さんは変わってるから、とのこと ^−^;
「納豆にごま油を入れる」→美勇伝の岡田ちゃんからのオススメ。岡田ちゃんとも話したりするんですね。
まっつーは納豆が苦手とのこと。お昼にもごっちんは納豆を食べたらしい ^−^

- MC -
アンコール後のMC。
会場への呼びかけ。まっつーが1階、2階担当。ごっちんが3階、4階担当。なっちがちびっこ、男の子と女の子とか担当なんですが、夜はテンションあがったなっちが、
なっち「チビッ子も女の子も男の子も女の人も男の人」みたいな感じで1回多く女の子男の子を言ってた ^−^
その後、「後浦なつみ」が言えずに、かみかみなっち。

楽しかった〜って展開から、汗だくだく、というトークへ。
なっち「今ね、そこで出てくる前にごっちん、”だくだく祭り”とか言ってたからね ^−^」
まっつー「それ聞いて安倍さん、”違うよ、だくだくフェスティバルだよ”とか言ってたじゃないですか ^−^」
というなんか、愛すべきバカトーク ^−^
”だくだく祭り”って言うところが、あれな感じだったので、”だくだく祭りじゃ〜〜〜!だくだく祭りだ、わっしょいわっしょい!”とかって始まるかと思いました(素 ^−^;

最後のでっかい〜のところで、なっちのマイクのカバー?(と思ってたら、某所みたらヒールが折れたとか。真実不明 ^−^;)が落ちて、なっちがまっつーに、落ちちゃった!って感じで話しかけてました。


夜も楽しかった〜。

インター近くのとんかつ屋さんで食事して帰路へ。
お疲れ様でした。