×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

イベントレポート



後藤真希 ファンクラブ限定イベントレポート
in パシフィックヘブン 2005/4/13

いよいよ今日がきた。
月曜日にぐーさんところでレポを見てしまって、レポ見たら落ち着くかと思ったら、逆に異様にテンパってしまってました ^−^;
夜もなかなか寝付けない&お手紙を書いてたら気がついたら朝の4時とか。。。
そんなこんなで、緊張とイベントの様子を脳内妄想といろんなものが入り混じった状態で1日過ごし、夕方が近づくにつれ、緊張しすぎてか吐き気をもよおしたり ^−^;

赤羽橋駅に着くと、改札出たところで先に着いてたごまどらさんと合流。周りは知った顔がいっぱいでご挨拶 ^−^

会場に着くと、すでに列ができてた。番号順にってことで、列に並ぶ。

入場すると、半分くらい席が埋まってた。6列目のセンターあたりに着席。椅子の上には、27日発売の写真集『Dear...』のチラシが。2枚になっていて、別の写真が使われてる。2冊組の写真集だからなのかな?
店内はWebで見たまんま。カウンターがあって、飲み物やスパムおにぎりが売ってたり、絵やCDが並んでたり。てっきり、喫茶スペースみたいなのが、Webの写真で使われてるところ以外にあって、とかって思ってたのでびっくり ^−^;
前方のステージ上にはホワイトボードと液晶ディスプレイ。ディスプレイではごっちんのPVが発売順に流されてました。
ホワイトボードには、下記のようなことが書いてありました。
”みんなぁ!お元気?!(元気!) お!イイネェ〜(ハートマーク)”
”今日は楽しんじゃおうね〜”
”おにぎり食べた?ウマァーイヨ☆”
”こっちんバンザーイ。”
どこかでも書いてた悪アンパンマンにふき出しがついてて、”おなかスイタ。。。”

外が寒かったこともあって、まずはトイレへ。普通のお店なので当然といえば当然なのですが、トイレが男女1つづつしかなく、長蛇の列。。。イベントやるところじゃないよな。
戻ってきて、スパムおにぎり食べようと思ったら売切れてた。他の日はどうだったのかな?売り切れてなかったら、ごっちんホワイトボード効果抜群ですね ^−^
買えたどらさん曰く、ハワイで食べたほうが美味かったとか。日本人向けの味付けになってるようだけど、ちょい薄味らしい。ハワイで食べたほうが美味しいものなんてあるんですね ^−^;
入場時に渡されたアンケート用紙に記入したりして時間を過ごす。
開演間近。緊張がとまらず、もう1度トイレへ。俺、テンパりすぎ。。。

18:30ぴったりに流れていたPVが終了。ホワイトボードとディスプレイを後ろへ移動させてスペースを作る。

まずはMC担当の上々軍団登場。まっつーのFCイベとかでもMC担当してたな。彼らにその経験があったのが良かったのか、他の日のレポート見ると、タイムマシーン3号のMCがあんまり評判よろしくない感じでしたが、上々軍団でアタリだったのかな?最後に社交辞令かもしれませんが、最終日だからなのか今日が一番盛り上がった、などというコメントもいただきましたし。

注意事項など前説を終えて、いよいよごっちん登場!
上々軍団が出てきた通路の方を見てたら、後ろから前へ、すぐ横をごっちんがなんかニヤニヤしながら通っていく ^−^
ごっちん「びっくりした?さっきから、そこのカウンターの裏にいたんだよ!そっからみんなのこと見てた ^−^」
みたいなプチサプライズ。
ごっちんは白いロングドレス。ちょいと水色のラインやリボンがアクセントについてて。その上からクリーム色のカーディガンみたいなのを羽織ってた。くわぁ、かわいい。。。
店内の照明がちょっと落としてる感じだったんだけど、ステージも客席も同じライトなので、ちょっとステージが暗い感じ。照明もっと明るくして欲しかったかな。

ごっちん「おにぎり食べた?美味しくない?」
ごっちん「裏で私が作って、、、」
会場「おぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
ごっちん「ないんだけどぉ ^−^; 美味しくて、ちょっと私はまちゃって〜」

ごっちん「改めまして、後藤真希です!」
会場「おぉおおおおおおおおおおおお!」

上々「どうですか?いつもと違って狭い会場だと思いますが」
ごっちん「みんなの顔がひとりひとり、じっっっくり見れるんですよ。一番後ろの人の毛穴まで見える ^−^」
上々「びっくりするくらい視力いいですね〜」
ごっちん「見えます」


遠くからきた人ってところで、仙台からと宮崎からって人が手を上げる。
宮崎、ってところで一瞬反応に間が空くごっちん。絶対、あれは一瞬どこだか分かってなかったと思われ ^−^;

それではまずは1曲歌っていただきましょう、ということで上々軍団退場。

「2ndアルバムの中から秘密。聞いてくださぁい」

01.秘密
はぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。心地よすぎ。。。。。。。

会場中の人にゆっくりと視線をめぐらせつつ歌うごっちん。
前のほうじゃなかったけれども、その分、目線がちょうどいい感じで、びしばし、びしばし、びしばし、、、、、、、、、、、あぅううぅぅうぅ。

会場が狭いからの歌声なのか。
いつもとちょっと違った、ゆったりとやさしく暖かく、そして、きれいな歌声が会場を満たす。
まるで、耳元で囁かれているかのように。
縁側で日向ぼっこをしている時の日差しのような。あるいは、幼い頃、母さんに耳掃除をしてもらうときのような。ちょっと耳がこそばいような感覚。なんかそんな感じがして、、、ふあっと暖かく胸にしみこんできて、満たされて、、、じんときたんだ。

甘く、暖かい、君とぼくだけの秘密。
また、宝物が1つ増えたよ。

1曲目で早くもウルウルしてしまった ^−^;

- トークコーナー -
上々「どうでしたか?」
ごっちん「ちょ〜っと、恥ずかしい ^−^;」
上々「恥ずかしいですか?」
ごっちん「だって、やっぱね〜、コンサートとかとだったらさ、こう照明とかあったりするんだけど、けど、ぐるっとみんなの顔が近くにあってぇ、80人だから、160個の目がぁ、、、こう見てて」
上々「そうですね。天津飯がいない限り」
ごっちん&会場爆笑 ^−^

上々「秘密という曲だったのですが、秘密みたいなものはあるんですか?」
ごっちん「秘密みたいなもの?」
ごっちん「秘密”みたい”なもの。。。 あんまし無いですよ。私は。」
上々「
ぶっちゃけるタイプ?」
ごっちん「ぶっちゃける、かな?」
この後、秘密”みたい”な話ってことで、イグアナ飼ってるってことになってるけど、今はおじさんちに預けられちゃってて、って話。今ここだけの話だよ、って言ってたけど、これは、うたばんだかどっかで既に言っちゃってるよね?^−^


開始前に箱に入れたアンケートにごっちんが答えるコーナーへ。
上々「後藤真希さんが箱から質問を選んで、後藤真希さんが答えちゃうコーナー」みたいな感じで、なんか長いタイトルコール。

まずは、上々軍団がチョイスしておいた面白質問に答える。まっつーんときも、これやってたな。
上々「What time is it now?」
ごっちん「?」
上々「What time is it now?」
ごっちん「今、何時ですか?ですよね」
会場どよめく。いくらなんでもこれくらいわかるでしょ。失礼ですよ、君達 ^−^;

ごっちん「
ん〜と、6時45分くらい?」(でも、普通に日本語で答えてるし ^−^)
すると、後ろから(たぶんカウンターの近くにいたスタッフかと)ピッタリ!という声がかかる。
ごっちん「まじで!?」
ごっちん「だって私、体内時計持ってるもん ^−^」と得意げなごっちん ^−^
ごっちん「ずっと思ってた。ずっと思ってた。」
ごっちん「私、体内時計持ってるってず〜〜と思ってた。だって、朝だってこの時間に起きる、って思えば、目覚まし時計無くたって起きれるもん。すごくない?」

アンケートボックスから1枚引くごっちん。
Q1:今年で20歳になりますがごっちん。どんな大人になりたいですか?
ごっちん「大人になれるかな〜?」(会場笑)
ごっちん「う〜ん。セクカワ?」
上々「セクカワ?なんです、それ?」
会場「セクシー&かわいい!」
ごっちん「そ。セクシーでかわいい。例えるなら〜、篠原涼子さんみたいな。好きなんです、篠原さん」

上々「(同じ用紙のアンケートの続きの質問で)”かわいいね”と“美人だね”だと、どっちが言われたらうれしい?」
ごっちん「かわいい」
会場「か〜わ〜い〜い〜」
ごっちん「あーがとぉございます」
上々「あざぁーすっ!じゃ、芸人の言い方ですよ!」
ごっちん(爆笑)「そんな言い方いってない、かも ^−^」

Q2:”3rdステーション”の中からお気に入りの曲を教えてください。
ごっちん「全部好きなんだよな〜」

ごっちん「たとえばぁ、私が歌ったこと無い様な、、、♪He〜y My Boy〜♪」
会場「エキゾなDISCO!」
ごっちん「でも、”19歳のひとり言”も好きだし。バラードのね」
ごっちん「全部好きですよ、ほんとに」

Q3:ハマってるものや、ハマってる音楽があれば教えてください。

ごっちん「ハマッてる音楽とかだったらぁ。ハロプロとかいっぱい聞いたりしますよ。メロンさんの曲とか好きです。」
ごっちん「ハマッてるものはぁ、あの、さつまいも」(会場笑)
上々「さつまいも?」
ごっちん「さつまいも金時」
ごっちん「あのねー。この間ある番組で、あのー収録中にさつまいも食べたんですよ。すんごい甘くって〜。美味しくて〜。はまっちゃって。番組から後藤さんにってことでうちに送られてきたんですよ」
ごっちん「かなりはまっちゃってて1日2本くらい食べてる。ふかして。朝起きたら蒸し器あけて、水替えて蒸して、マーガリンつけて食べる。」(流されちゃったけど、さつまいもにマーガリンって変わってるよね?じゃがバターじゃないんだから ^−^;)
上々「石焼芋みたいな?」
ごっちん「石焼芋とは違う。石で焼くんでしょ?」
(会場笑)

Q4:「4月13日といえば、ラストツアーの初日の市川、、、」
ごっちん「ラストツアーじゃないでしょ?」
会場「ファースト!ファースト!」
ごっちん「勝手に終わりにしないでぇ!!」(ぷんぷん、って感じで怒るごっちんがかわいく。。。)
上々「すみません。僕、さっきの英語が読めたのが奇跡なので ^−^;」
上々「4月13日といえば、ファーストツアーの初日の市川でしたが、思い出に残ってる公演があれば教えてください」
ごっちん「ん〜、結構いっぱいありますね。」
ごっちん「たとえば、誕生日とか。サイリウム?みんなで同じ色を持ってくれて、おめでとーって言ってくれたりとかぁ。ツアーはホントに楽しいですからね。全部が思い出です。」
上々「今日が初日の日だったって、気がついてました?」
ごっちん「さっき言ってたんです、裏で。ホントに。」

Q5:「2年前の今日は、、、あ!」
「4月13日といえば、ファーストツアーの初日でしたが、」(盛り上がる会場&ごっちん)
「この日のことは覚えてますか?」
ごっちん「緊張してドキドキして。心臓が飛び出るくらい緊張してたのさ。

ごっちん「で、ステージに上がるまでは不安だったんだけど、最初の衣装チェンジでそでに戻ったとき、た〜の〜し〜〜〜い〜〜〜〜〜!って叫んでたもんね。私 ^−^」
上々「緊張はどうやって解消するんですか?」
ごっちん「ん〜〜、どうやってって、、、とくに ^−^ ステージ出ちゃったら、楽しいし」

Q6:毎日自主的にかかさずやってることは?(3連続で市川が引けなくて残念がる ^ー^;)
ごっちん「体重計に乗ることですね」
上々「お風呂前?お風呂後?」
ごっちん「両方」
ごっちん「朝起きてから1回、家に帰ってから1回、お風呂に入ってから1回」
上々「1日3回?」
ごっちん「はい〜」(超いい返事で)

ごっちん「たまにお泊りとかでね。ホテルとか回ってると体重計の無い所とかあるんですけどぉ」(体重計が部屋にあるほうが珍しいのでは。。。)
ごっちん「そのときはねぇ、乗れないんですけど。一応、ホテルの自分の部屋中でも探しますね。」
上々「ないでしょ?」
ごっちん「あったの。このあいだ。」
上々「あった?」(驚き)
ごっちん「クローゼットに体重計あって。探してみるもんだなぁ〜って」(どよめく会場 ^−^)
上々「こう、コンセントを探す人はいると思いますが、体重計探す人って、あんまいないですよね ^−^;」

Q7:「ペンネーム、マークソ・パンサーさん」(凄いうけるごっちん。クソがひっかかったのか?^−^;)
「料理好きのごっちん。手作り弁当を作るとしたら、どんなお弁当?」
ごっちん「お弁当ならぁ、厚焼き玉子入れてぇ、たこのウインナーを入れてぇ、ミートボールを入れてぇ、ハムを三角にきって楊枝をこうさした奴を入れてぇ、うずらの玉子の煮たの入れてぇ」
ごっちん「ご飯はサンドイッチの時もあれば、玉子のそぼろのときもあったり」
上々「おいなりさんとかは?」
ごっちん「おいなりさんもある。運動会のときとか」
上々「日の丸のときとか?」
ごっちん「日の丸、、、は、いや。」
ごっちん「普通にお仕事のときのお弁当とかに入ってるのは好きなんですよ。梅干をどかして、赤くなってるところ食べたり ^−^」
ごっちん「作るときはちゃんと、他のをね」
ごっちん「あれがやなの。ピンク色の甘い。でんぶ?」
上々「ご飯に甘いのが許せない、みたいな?」
ごっちん「合うけど〜」(違うんだ ^−^;)
ごっちん「う〜ん、甘納豆くらいならいいんだけど」(そっちの方がキツイような ^−^)

Q8:「振り真似をしてる人とかどう思いますか?」(ここで”振”の字が読めないで相方に聞く芸人 ^−^;)
ごっちん「ん〜、なんかねぇ、すごいなぁ〜って思いますよ。よく覚えたなぁって?ある意味、尊敬します」
ごっちん「あとライブやってると不思議な動きをしてる人が ^−^;」

ごっちん「なんか変な動きの、、、こう」(OADっぽい動きをするごっちん。会場爆笑)
ごっちん「あと、こんなのとか」(ロマンスだと思われるが、全然間違った動きをするごっちん。ちゃんとは見てないと思われ ^−^;)
ごっちん「あとこんな〜」(マワリ)
ごっちん「私のこと見えてるのかな?って感じ ^−^; ライブの3分の1くらいは絶対に私のこと見てないですよね」
上々「天井とか ^−^;」
ごっちん「そう、こう(OADっぽい動き)して天井見えてる ^−^;」
ごっちん「踊りに来ました!みたいな ^−^」

上々「気づいてるたんですね?」
ごっちん「そりゃ、気づきますよ〜」
ごっちん「この中にも。ね?!^−^」
会場「いない、いない」 (どよめく会場)
ごっちん「うっそだぁ〜。うそ。この中にもいますよ。みんなのこと、みたことあるもん♪」

どうも、振り真似含めてやる人いるでしょ?って感じでごっちんは言ってるっぽかった ^−^;
みんなの顔分かるもんって言われてる感じが、ちょびっと嬉しかったり。まぁ、ヲタ同士でも、この会場やチケに並んだ人とか知った顔ばかりだったしねぇ ^−^

ごっちん「楽しんでくれたら、うれしいですよ」


02.渡良瀬橋(後藤version)
誰かが言った。
松浦の渡良瀬橋は橋の上で歌っている渡良瀬橋。
後藤の渡良瀬橋は橋を見て歌っている渡良瀬橋、なんだと。

渡良瀬橋の曲に出てくる場所、場面の写真をファンの方からいただいて、行ったことは残念ながらないんだけれども、より鮮明にイメージできるようになりました、と話すごっちんを見て、こんな言葉が頭をぐるぐると回っていた。あぁ、やっぱり、と勝手に納得。

- トークコーナー -
ごっちんの昔の写真や、ごっちんが撮ってきた写真を見るコーナー。
上々「後藤真希ちゃんがデジカメで写真を撮ってきたり、持ってきた昔の写真をみんなでみよう〜のコーナー」

・シナモン&シュガー(2匹の猫を抱えてる写真)
ごっちん「私が名前付けたんですけど、ほんとは、最初こっちがシナモンで、こっちがシュガーだったんですけど、気づいたら反対になってた ^−^;きっとおねぇちゃんとかが呼んでたから、反対に反応するようになってしまった。私は名付け親だから微妙な気持ち。」

・ 生後10ヶ月の写真。口がちょっとあひる口みたいになってる感じ ^−^
・幼稚園くらいの頃いろいろ
 -お神輿祭り
 -もちつき大会
 -祭りのやぐらで太鼓をたたくごっちん
 -きもだめしなのに、なぜか満面の笑みのごっちん ^−^;
 -お茶会でいち早く飲み終わって早くお菓子が食べたいごっちん
 -動物園で大好きだった先生と同じ班で嬉しかったごっちん
 -社会科見学で空港にいってお弁当を食べてるごっちん
 -遠足の帰りにバスで爆睡のごっちん
 -土手でダンボールですべるごっちん(ポニーに乗れるって、江戸川の河川敷で?マジで?そんなのあるっけ?)
・GM04Aのオープニングムービーの着物姿のごっちん
・後浦づらのごっちん。似合ってない〜とふくれっつら ^−^
・能子のメイクしてるところの動画。音声は生でアテレコ ^−^
・能子姿のごっちん。撮影の回を重なるたびにかつらとまゆげが改善されていっているらしい。6月くらいの放送になればマシになるはずとのこと。

会場「この写真は前?後?」
ごっちん「どっちだと思う?」
会場「(一瞬の間のあと)後?」
ごっちん「よかったぁ〜 ^−^ 前って言われたらどうしようかと思った ^−^;」

・マキエルのごっちん。動きとかはかなり自由なので、本番前かげであの変な動きを練習してた。
・はねトビの超かわいいの時の写真

上々「楽しい時間も次の曲で最後です」
ごっちん「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
ごっちん「こういうときでも、え〜はあるのね ^−^」

「今から歌う曲は、さよなら「友達にはなりたくないの」のカップリングにはいっております、ALL MY LOVE 〜22世紀〜です。聞いてください」

03.ALL MY LOVE 〜22世紀〜
この曲は、今日ここで歌うためにあったのではないか。
それくらいに思うほどに、今日の声にぴったりの歌。。。

僕のこの、ごっちんを想う気持ちは絶対に22世紀に届くのさ。。。

- トークコーナー -
クロニクルと写真集の告知。

ごっちん「お知らせは2つあって〜。そこに持っている人もいるけど(会場でクロニクルをかざしてるヲタがいた。あれは何のプレイなんでしょうかね?買ったよ〜って報告?)、後藤真希クロニクルって本が出ました。」
ごっちん「でね、でね。ここに”こっちん”って書いてあるでしょ?これ、ここの帯にこっちんって書いてあるからなの」
ごっちん「ごっちんとかごっつぁんとかごまちゃんとか呼ばれてるのに。後藤だから、”ご”であって、かきくけこの”こ”じゃないから、みたいな ^−^;」
ごっちん「いつの間に変えられちゃったの!?って、私もびっくりしました ^−^」
ちなみに、帯にはもう1つ誤植があって、2001年卒業になってます ^−^;

ごっちん「あと、最初に椅子の上にチラシが置いてあったと思いますが、27日に写真集の第6弾がでちゃいます!」
ごっちん「タイトルは”Dear,,,”。親愛なるものへ、って意味です。」
ごっちん「でね、タイトルは”Dear,,,”なんですけど、今回は2冊組なんだけど、中にもそれぞれタイトルがついてまして」
ごっちん「”510%FUN”」(510%とFUNの2冊なのかな?)
ごっちん「510%ってのはぁ、まぁ、ごとーってことでね」
ごっちん「FUNは楽しいって意味もあるんですけど、ファンのみんなへって意味も込めて」

ごっちん「ポラでチェックするんですけど、やっぱし今までのとちょっと違うかもって思いましたよ。」
ごっちん「今までにしたことの無い髪型だったり〜。着たことの無い衣装だったり。楽しみにしててね。」

(こっちんあたりから、ホワイトボードさしたり、見たりしながらトークしてたんだけど、おにぎりのところを見て)
ごっちん「あ、おにぎり食べた人?」
会場「は〜い」
ごっちん「美味しくない?」
ごっちん、最初に同じこと聞いたよ〜。ループ?最初に戻った?じゃ、最初からもう1度やりましょう ^−^

「あ!」
と、突然大きな声を出すごっちん。
ごっちん「私、今、自分の手をみたんですけどぉ、 ここ(アンパンマンの吹きだしあたりをさして)のインクが手についちゃってた ^−^;」(確かにかすれ気味で、ここだけ読みづらかったんだよね)
ごっちん「なんでこんなに青いんだろうなぁ〜って思ったんですよね」
上々「見えますかね?」
ごっちん「視力が私なみに良くないと見えない、かも ^−^;」(おにぎりは忘れてたけど、毛穴トークは覚えていたらしい)

上々「それでは、これで最後だったんですが、今日は特別に!!!!!」
何?!最終日だからスペシャルアンコールでもう1曲やっちゃう?!
上々「なんと、握手会をやっちゃいます!」期待しちゃったじゃないか ^−^;
上々2「インクも見れますから。」
でも、準備の時に手を拭いちゃうごっちんなのでした。

- 握手会 -
前のほうから順番に握手。
ここでも、念のためトイレに ^−^;

戻ってくるとすぐに僕らの列の番。ヤバイ、早すぎる。言うことが決め切れてないよ ^−^;
座り位置から僕→どらさんの順番。ドキドキが最高潮に。

どらさんの誕生日ネタを盛り上げる or 潰すコメントは一応用意してあった ^−^;
盛り上げ案:「次のやつが今日誕生日なので、いきなりおめでとうって言ってあげてください」
潰し案1:ハワイでのナルトまき君→Shuhey君のように、先に「僕、今日誕生日なんです」と言ってしまう ^−^;(嘘だから却下。)
潰し案2:「次のやつが、今日誕生日なんですっていうと思いますが、嘘なので無視してください ^−^;」
潰し案3:「次のやつが、今日誕生日なんですっていうと思いますが、彼はMなので、おめでとうと言わないで放置プレイが喜びます」
なんて、そんなどうでもいいネタが頭をよぎって、テンパりすぎてマジで言ってしまうんじゃないかと心配になって、どらさん先に行かした方がいいんじゃないか?とかどうでもいいこと考えてたら、ちゃんと言うことを決め切れてないまま、どんどん列は進み。。。

ステージの手前のスタッフにお手紙を渡す。半分くらい終わってるのに、お手紙は僕のいれて3通くらい。今日のは確実に読んでもらえそうな気が。もう少し内容考えればよかったかな ^−^;

ステージにのぼる。前の前の人が、これ私と同じ!とかベルト?Tシャツ?を指差されて、ごっちんからネタ振ってもらえてうらやま〜。そんな、ごっちんの笑顔がまぶしい。か、きゃわいい。。。

前の人が握手へ。ドキドキどきどきドキドキどきどきドキドキどきどきドキドキどきどき

オイラの番。前へ進む。
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ごっちんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。やっぱ顔ちっちゃ〜〜〜〜〜〜。ふっくらしてきたなーって思ってたけど、こうして近くで見るとやっぱり細い〜〜〜〜〜。
名古屋やハワイのときと比べるとお化粧がナチュラルな感じになってきてる気がしました。か、かわいい。。。。。。頭、真っ白 ^−^
ちょっと胸元が開いた感じになってるのに目がいってしまったり。(ごめん、でも見てないから!^−^)

オイラ「こんにちは〜」(握手)
ごっちん「こんちは〜」
オイラ「今日の○○○○○○」
ごっちん「あーがとぉございます」
オイラ「また、××××××」
ごっちん「はぃ〜、そうですね。〜〜〜〜〜」(この辺で、横のスタッフがそろそろ行けとオイラへ合図)
オイラ「またね〜」
ごっちん「ありがとうございました〜」

昇天。。。
なんか、すっごいゆっくりしゃべれた、というか、ごっちんの話し方がゆっくりでやさしくて。。。特に意図しなかったけど、普通に長めになって。。。はぁ〜〜〜〜〜、幸せ。。。
これだけ真っ白になりながらも、名古屋やハワイの時と比べると、ごっちんをちゃんと見れたような気がする。

後ろから、「お〜、おめでとう」と言ってもらってる声が聞こえてきたので振り返ると、名前入りでおめでとうって言ってもううのに、わざと(^−^;?)声を小さく言ってごっちんが耳を寄せるという、ツナピーがソニンに使ってた卑怯な手段でごっちんに最接近しているどらさんがいた ^−^

終了後、新橋へ移動して乾杯したんだけど、もう、ね。
ぽ〜〜〜〜〜〜〜っとして、にやにやしながら移動。キショイよ ^−^;
自分でも自分の顔がにやけてるって自覚できるくらい、にやけてるんだけど、どうにもできないの ^−^
人って幸せすぎるとこんなんになるんだねぇ。

とにかく幸せなイベントでした。
アットホームっていうのかなぁ。終始、ごっちんの雰囲気に包まれてぽわぽわしてる感じ。
ハワイのイベントの時が、たのしー!HAPPY〜!うっひょ〜!ってはじけた感じの幸せだったとしたら、ほっとするというか、やさしい穏やかな幸福感に満たされました。

5月度のイベントに申し込んだ人が全員当選するとイイね!って本気で思うくらい、人にやさしくなれます ^−^
誕生日のどらさんにおごるくらいなんてことはない!^−^;

もちろん俺も当たるけどね!
って、マジで思ったんですけど、80人規模ってヤバいよね。対策として、今回参加した必死系の人々を当選させて、1〜3列くらいの前方に配置するといいと思うよ!(願望込めて ^−^)