×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

コンサートレポート



メロン記念日コンサートツアー2004冬「ザ☆メロンショー!」レポート
in 渋谷公会堂 2004/12/11

メロンは、去年の渋公〜中野と見て、個人的には去年の夏のライブを頂点に、どーにも停滞感というか、すっきりしないものを感じていて、もうメロンは観なくていいかな、とか思ってた。なので、夏ツアーもいかなかったし、今回も申し込んで無かったんだけど。まぁ、アルバムも出たし、安価でいいというので急遽参戦。

ギリギリまでドラクエとかしながら、渋谷に向かう。
会場前について、おなか空いたのでおにぎりとか食べているとつじけいさん登場。ばったりと合流成功。
その後、つじけいさんのお友達数人と合流して、15分前くらいに入場。

席は2階3列。1〜2列目くらいはもしかして親子席で見やすいかな?とか思ってたらメロンに親子席は無いらしい ^−^;
まぁ、でも2階の割りに大きくかろうじて表情分かるくらいに見えて、渋公の2階の前列はなかなか、とか思ったり。渋公の糞狭い席も、通路から2番目の席、3番目は空席ということで、それなりにスペースがあってラッキー。

席について、開演時間丁度くらいに、注意事項のアナウンスが始まる。その後に、盛り上げの音楽とかではなく、、、緞帳のスクリーンに、いきなりエコモニによる愛・地球博の紹介VTRが始まる。。。個人的には、え〜って感じ。テンション下るっちゅーの。これ、デフォにならないよね ^−^;

00.メロン記念日のテーマ
紹介VTRの終わりとともに、メロン記念日のテーマ。会場テンションUP!

01
.シャンパンの恋
テンションUP!させといて、スタートはこれか、って感じ。完全に肩透かしくらう ^−^;
渋公だからか、あいかわらずメロンのときのPAは使えないからなのか、激しく音が悪く更にテンションを下げる。。。(だんだんと後半に向けて修正されてたように感じたけど。相変わらず、メロンの初日はテストですか?)

02.恋の仕組み。
- MC -
自己紹介。アルバムタイトルの二枚目にひっかけて、自分が二枚目だと思うとき、って感じのトーク。

03.かわいい彼
04.MI DA RA摩天楼
05.
初雪
06.努力・系・美人
この曲の前に挨拶程度の軽いMCが入ったかな。
たぶんこの曲だったと思うけど、銀色のボンボン(チアで使うみたいなやつ)を使った振り付けが、なんか印象的でした。


07.夏の夜はデインジャー!
時期的にデインジャーかよ!とか突っ込みつつ ^−^

08.ぴったりしたいX'mas(大谷・柴田)
聴きなれない音楽がかかり、暗転のステージにはスタッフがマイクスタンドを2本運んできた様子。何が始まるんだ?と思っていると、、、聴きなれたPOPな音が流れ出す、、、
ピタクリきた〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コンサートでピタクリを再び見る日がくるなんてね〜。
あ〜、やっぱりオイラはプッチモニ。が好きなんだよな。。。踊りながら、ちょっと泣きそうだったよ ^−^;
今でも、この時期携帯の着メロはピタクリなわけですよ。なんだかんだ言っても、一番個人的にはキタかも。

ごっちん来てた(あと、つんくも)らしいけど、どう思って見てたんだろうな。

09.聖なる鐘がひびく夜(村田・斉藤)
ということは、残りの2人は聖鐘か!と思ったら、ビンゴ。
タンポポでクリスマスっていうと、聖鐘!とか思っちゃうけど、後で考えたら王子様〜もあるんだよね ^−^;

10.赤いフリージア
びっくりな2曲が終わり、マサヲ→むらっちゃん→瞳→しばっちゃん(だっけな?)の順に自己紹介が始まる。名前と誕生日、そして誕生花の花言葉を言うだけの簡単なもの。なんだろ?と思ってたら、最後のしばっちゃんの誕生花が赤いフリージア。なるほど、そういうフリなのね、と納得。こういうの好きです ^−^

11.キライ、スキスキスキホント、ウソウソウソ

12.チャンスof LOVE
- VTR - 夏のPV風
いつものようにコントも入らず、かなり時間経ってる感じだったので、お、これはVTR無しでつっきるのかな?やるなぁ〜とか思ってたら、思い出したように始まった ^−^;
こうやって、セットリスト見直すと、こんな最後ギリギリに入れるなら、無くっても良かったんじゃないかなぁとも思うけど。

いきなりマリリン・モンローのコスプレな4人。
マリリン・モンローのかっこで浅草寺(なのかな?)とか闊歩。じじばばにジロジロ見られる軽い羞恥プレー。笑った ^−^;
その後、そのままお好み焼き食べたり、ボーリングしたり。ボーリングで某ベストショットビデオなんかが頭をよぎったけれども、こっちの方が出来は上ですね。

曲が夏で盛り上がる会場。しかし、ピタクリに聖鐘をやってクリスマス意識してるのかな?と思わせといて、デインジャー、夏、という選曲は正直どーかと思うよ。このステージのイメージはどんななのかね。

13遠慮はなしよ
14.さぁ!恋人になろう

15.This is 運命
VTRの後は上げ上げで。この並びはなんか久々な気分。
さぁ恋から、蛍光色の光るステッキを持って、いつもと違うダンスを披露したり、運命では、最初のところで音ブレイク→会場?→煽るみたいなアレンジしてたりして、ちょっと気分変わって面白かったし、ダンスの4人でそろえるところとか頑張って工夫してるな〜、と素直に楽しかったですね。グループだから、こういうのできるんだよな、と。某大人数グループも少しは工夫を、、、とか、つい思っちゃったり。。。こういうちょっとしたことでいいんですけどねぇ。

- MC -
軽く最後の曲って挨拶。

16.香水

アンコール
なかなかなアンコール。メロンヲタ頑張ってるな〜。

- MC -
17.さあ、早速盛り上げて行こか〜!!
18.THE二枚目〜ON MY WAY〜

アルバムちゃんと聴いてないし、なんだか最後らしく無い曲で微妙 ^−^;
これなら盛り上げ〜で終わってもいいような気が。なんか中途半端。

終了後、なんとなく中途半端な曲で終わったけど、逆にそれが変な余韻を生んでいた。
会場もそうなのか、よく分からないけど、終わって3分くらいは静かで、あー久々に○○最高〜とか、コール無しで終わるかな、なんかそんな気分、とか思ってたら遅れてコールが始まった。そこまでして、やらんでもいいんじゃないの〜?


全体的な印象としては、まぁ、とにかく金がかかってないなぁ〜と ^−^;
で、そんな中、小道具&ダンスで魅せたり、音をいじってきたり、コントとか無くして曲いっぱい演ったり、頑張ってるなー、と。なんか、ようやくライブスペースじゃない、ステージでのコンサートをメロンが演ったな、成長したかな、とかぼんやり思いました。楽しかったです。

なんかね〜、今回のちょっと頑張った4人でのダンスはホントに楽しかったし、メロンっていいグループだなぁ、って改めて思いましたね。

その反面、セットリストとか中途半端な気がしました。ピタクリとかやってクリスマス意識なのかな?と思ったら夏系の曲とかなんだかよく分からない。そもそも、今回はアルバム出たばかりのコンサートだから、もっとアルバム色の強いものを期待してたんですよね。

個人的には、そろそろ赤いフリージア、香水、チャンスof〜、MIDARA、シャンパン(これはまだ新曲だから仕方ないけど)あたりの曲は、どれか減らしてもいいんじゃないかなぁと思うけどね。そうして考えると、ライブでのメロンのイメージと、このあたりから二枚目までの楽曲とのギャップが、セットリスト考えるときに苦しむんだろうな、ってところなのかなぁ。なら、短いツアーだし、クリスマスの時期だし、思い切って盛り上げ曲減らしても、もっとアルバム色というか、このところの楽曲を中心にしたメロンのステージってのを押し出してくれてもよっかったんじゃないかな〜、っていうか見てみたい、かな?言ってて微妙 ^−^;
難しいな〜。

あとは、いつもはマサヲ・むらっちゃんあたりを中心に見てるんだけど、今日は2曲目くらいからしばっちゃんに目を奪われてました。なんか、張り切ってるな〜、楽しそうだな〜って。見てて楽しかったんですよ ^−^

とまぁ、そんな感じで。
ツナさんやあや免さんの、焼肉パーティー組と連絡が取れなかったので、教授たちのグループに混ざって打ち上げ。
お疲れ様でした。