×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

コンサートレポート



後藤真希コンサートツアー2004春 〜真金色に塗っちゃえ!〜
レポート
in 須坂市文化会館(メセナホール) 2004/5/3

飯食って、飲んで帰ってきてニュースとか見ながら、そのまま電気やテレビをつけっぱなしで寝てしまったらしい。
ふと気が付くと、テレビからはニュース番組でさいアリのミニモニ。ラストが流れていた。
鈴木亜美のイベントで、ちらっとあや免さんらしき人影が ^−^;
時間は6時半くらいだった。0時前には寝落ちしてしまったように思うので、6時間半くらいそのままで寝てしまったらしい。やっぱり疲れてたのかな ^−^
温泉の効果か、昨日に比べると筋肉痛がとれてきた感じはするけど、まだちょっと辛い ^−^;
一番キツイのが腹筋ってのがよく分からん。声出しすぎ?^−^;
昨日は、ホントに咳するとイタイくらい腹筋が筋肉痛だったんだ。

そのままベッドでうとうとしながら、テレビをぼんやり見つつ、7時半を回ったくらいでどらさんに電話して温泉へ。
温泉をでて、朝食のバイキング(ちなみに自家製らしいポテトサラダがうまかった)を食べていると、URUGUSさんからメールが入る。さいアリ参戦の為に、新潟で別れたURUGUSさんとかっちゃんさんは、本庄ICにのったらしい。早っ!

朝食を食べて、8時半頃チェックアウト。
カーナビで須坂市文化会館を設定すると、80キロ弱。120キロくらいはあるのかな?と思ってたので、思ったよりも近い。これなら、高速使わなくても昼ぐらいに着くんじゃん?と昨日に引き続き経費削減のため下道設定で出発。

昨日は湾岸道を走ってきたわけだが、今日は長野行きということで、一転して、山道を進む。途中、かなり狭いくねくねした道があったり、楽しいやら疲れるやら ^−^
初夏を思わせる新緑の森林の中を進むが、遠い山には雪が残っているのが見えて。緑の山と白い雪山のコントラストが見事で旅気分を盛り上げる。

会場には12時頃到着。まだ第1駐車場に停められた。
URUGUSさん、かっちゃんさんと合流して、会場の近くをぶらぶら。
当日券が売られているらしい事務所に行くと、座席が色分けされている。ざっと見た感じ、FC席と一般席で色分けされている模様。通路よりも前の方はFCよりも一般席の方が多い。やっぱり、会館主催の公演は一般席を狙った方がいいのかなぁ。チラシがあったので手に入れて会場外へ。

会場外の壁際によると、なにやら音が聞こえてくる。
「盛り上がる〜」が何度か繰り返し流れてくる。オケだけなので、どうやら音チェック中みたい。
盛り上がる〜の後は、秘密とマリーンでチェックしてた。その後、ボーカルマイクチェックらしいのがあり、音→マイクときたら、本人くるのが流れじゃん?と思って少し待っていると、12:55頃リハが始まる。

リハは、 秘密→長電話→真夏の蜃気楼→涙の星→メドレー→LAG→ラヴビリーブ(1番のみ)で13:26終了。
途中、物販が始まってたから会場内の方が聞こえるかも?って曲の合間に移動してみたけど、外のガラス窓の前の方が良く聞こえたので戻ったり。

リハ終了後、昼飯を食べにぶらぶらと。お目当ての手打ちそばやに入ろうとした瞬間、店の親父がでてきて、終わっちゃった〜と。ショック〜 ^−^;


会場に戻り、着替え等々すませて入場。

昼公演は、せ列(14列)。会場を見回すと、ほぼ満席。聴いた話しによると、当日券では立ち見も出てたとか。やっぱり、裏に娘。とか無いのが大きいのかな。
まぁ、今回の遠征唯一の二桁だし、筋肉痛キツイし、昼は軽く流そうか、あるいは野鳥で行こうかとか始まる前は思ってたんだけど。。。

01.ペイント イット ゴールド
02.抱いてよ!PLEASE GO ON
12列目が前通路で、前2列が6〜8席がお子様。2階の親子席後ろくらいのグッドルッキング。背の低いオイラが、おなかより上くらいが出ちゃうような状態。この距離でこんな状態だと、ごっちんからも見つけやすいらしく、終始目線がちらちら ^−^
ペイント イット ゴールドで、みんながPPPHしてるところで踊ってたらにこってされて、プリゴーでも同じくPPPHのタイミングで踊ってたら指差し確認。あちゃ、こりゃ野鳥だとか軽く流すなんてムリ!で一気にテンションヒートアップ。振り真似を見られたので、いつもよりもトレースを多めに入れてみる。こんな状況だったので、シンクロ率は今シーズン最高の回となりました ^−^

-VTR-(後藤真希のウォールペインティングV)
VTRの音が出てこない。ざわめく会場。途中から音声コールが巻き起こった ^−^;
その後、後半は音声復活。そのまま進行。(これはライブの流れをきらないって意味でよい判断だったんじゃないかな。2度もあのVTR流したら身体が完全に冷えちゃうし)

-MC-(あっちゃんの取り調べコーナー)
あっちゃん「おとといの夜は何をしていたんだ?」
ごっちん「おとといは新潟でライブして凄い盛り上がって」
あっちゃん「今日はどうだ?」
ごっちん「今日も盛り上がってるよね!?」
そして、やる気を会場に歌わせるごっちん ^−^
お風呂上りのかっこは、下がだぼだぼのグレーのズボンに、上が腕がグレーで真中が白い長袖のフリース。
あっちゃん「何時に寝たんだ?」
ごっちん「教えたくない。」(もじもじ)
ごっちん「結構、遅かったから、、、言いずらいの。。。」
もじもじするごっちんがかわいい ^−^
ごっちん「えっとね、じゃぁ、12時、0時過ぎってことだけ、、、」
夜で何時くらいだったか言っちゃうんだけど、昼には0時過ぎってことまでしか教えてくれませんでした ^−^

あっちゃん「ちゃんと書けるか?」
ごっちん「大丈夫。ちゃんと予習してきたもん♪」
あっちゃん「あっ!」
大丈夫といいつつ速攻間違えるごっちん。アホです。さすがです。新潟に引き続き黒く塗りつぶし証拠隠滅 ^−^;

須坂って書いてから、
ごっちん「この後なんて書いたらいいの?」
あっちゃん「聞くな!?」
ごっちんはおそらく、須坂市市民会館なのか、須坂市文化会館なのかとかが分からなくなってたのではないかな〜
結局、メセナホールと書いた ^−^

08.涙の星
昨日、独特な歌い方をしていた部分が今日は力強く、力強く歌っていた。なんか凄かった。

-MC-
「おとといは新潟でライブやって盛り上がって。楽しかった〜って思いながら、帰る支度して、」
「駅までは車で20分くらい?かな?移動して。で、車から降りて」
「あたし、いつも小さなトランクを、こうやってがらがらってひっぱって移動してるんだけど、、、それが無くって」
「こう、車のトランク。あ、これもトランク!?^−^」(自分の言葉に笑うごっちん。かわいい ^−^)
「トランクを見ても無くって。無い!無い!ってみんなにも探してもらったんだけど無くって」
「で、はっと思って会場にまだ残ってたスタッフに電話して楽屋見てもらったらあって」
「あたし、ほんと、もーショックでぇ。。。ライブ凄い楽しかったけど、こんなオチがあったか〜って ^−^;」
「その後、ずーっとこんな感じで」(がくーんってうなだれるポーズ)
「その中に、いつも使ってるメイク道具、化粧水とか全部入ってて。明日も仕事で撮影あって使うし、どーしよー」
「会場から車で持ってきてもらおうか?あーでも、新幹線これに乗らないと帰れないし、間に合わないし。いっそ取りに戻って、東京に車で帰ろうか?とか。でも、車で帰るなんてムリだし、とかいろいろ考えちゃって」
「お弁当とかあったんだけど、もう食べるどころじゃなくって。がくーんって。顔はこう、真っ青、縦線が見えちゃう、みたいな ^−^;」
「はっ!と。そういえば、いつもついてくれてるメイクさんが、私のとまったく同じメイク道具を持ってることに気がついて」
(というか、メイクさんのを参考にしてごっちんがそろえたんじゃないのかなぁ、とか思ったり)
「あの〜、私、いまどういう状況か〜分かりますよね〜、」(前の席を覗き込むようなアクションつき)
「って言ったら、みんな大爆笑で ^−^;」
「それでメイクさんに借りたり、朝一で撮影現場に私のトランクを運んでもらったりして、事なきを得たんですけど ^−^;」
「ほんとびびりました ^−^; もう、こんなにびびったのはいつ以来?2年ぶりってくらいに ^−^;」

13.盛り上がるしかないでしょ!
途中花道の先の先まで出てきてたごっちん。左サイドだったので、結構近く。まこっちさん、まんぐーすさんの連番してる目の前って感じだったかな。後、出てきてる時間が凄い長かった。こっち〜まで花道の先に出たままで煽るごっちん ^−^

14.オリビアを聴きながら
基本、腕振ったりしないで聴きいってるんだけど、最後にセンター高く昇っていったところだけは、捧げることにした。そうしたくなったから ^−^


15.原色GAL 派手に行くべ!
ここって胸の部分だけ衣装チェンジだっけ?衣装がずれたのかな?
始まるときに、何度か胸のところを気にしてた。

-アンコール-
いつものごっちんコールをしてたんだけど、周りにお子様や家族連れが多かったので、クラップも併用。そしたら、途中からクラップしたり、ウチワで音を出したりとやり始めた。これは今年の僕のテーマだったし、嬉しかったな ^−^

とにかく、前述のとおり、モロに見えてしまうよな位置&お子様と最強アイテムを引っさげて、最高にシンクロ率の高い公演となりました。楽しかった〜
いつのまにか、筋肉痛もどこへやら ^−^;

アンコールのクラップ以降、スイッチが入ったのか、前のお子様達もマリーンとかも楽しそうに動いてたし、終わった後めっちゃ笑顔だったし、満足。満足 ^−^
今年の裏テーマは、一般層を巻き込む、だからね ^−^

ここには、レストランとか無かったので、車に戻って、軽く横になったりして時間を潰す。

夜公演。
夜公演はどらさんが引いた8列センターブロックと良席。昼と同じく、満席状態。
良席でワクワクしていた僕らに不幸が舞い降りる。ペンギンやら、羊やら20人くらいの着ぐるみ軍団が一列になって入場してくる。。。何故か場内から拍手。拍手じゃないだろ、ここはブーイングだろ。。。しかも、それが僕らの前の列に。。。最悪。一気にテンションダウン ^−^;
隣でどらさんが「なんだよ。何しに来てんだよ」とかわめき始める ^−^;

05.長電話
そういえば、この曲だったかな?松戸の時は気づいてなかったんだけど、服が部分部分が蛍光発色する素材みたいで、一瞬暗転したりするところで、それが光ったりする演出が入ってた。松戸からあった???

-VTR-(後藤真希のウォールペインティングV)
VTRの為にはけていくトコロだったかな。指サイン確定いただき。(こういうのって、普段あんまり意識してないけど、もらうと嬉しいやね ^−^)

-MC-(あっちゃんの取り調べコーナー)
あっちゃん「昨日は何をしていたんだ?」
ごっちん「昨日はお仕事で撮影でした」
あっちゃん「その後はどーした?」
ごっちん「撮影が終わって、家に帰ってきて荷物もそのままにご飯食べて、荷物持って部屋にいって」
あっちゃん「それは新潟に置いてきたという荷物だな」
ウケル会場 ^−^

あっちゃん「何時に寝たんだ」
ごっちん「♪教えてあげないよっ♪」(ポリンキーのCMソング(っていうのかあれ?)の歌い方でかわいく)
あっちゃん「かわいくいっても駄目だぞ」
ごっちん「だって、、、言いずらいんだもん ^−^」(昼に続き、もじもじ)
ごっちん「今、近い人がいた!?何時?」
一斉に時間を言い出す会場。
あっちゃん「あ〜、いっぺんに言われたらわからん!!」
ごっちん「えっとね。2時と4時の間くらい。2時と3時の間。」(なぜか言い直すごっちん)

あっちゃん「間違えちゃ駄目だぞ」
あっちゃん「須坂の須は行人偏じゃないぞ〜」
なるほど。須坂なんてどこで間違えるかのかと不思議だったけど、行人偏にしちゃってたのね ^−^;
ごっちん「あっ!」
あっちゃん「おぅっと〜。あぶない、あぶない。いいだろう。また、間違えるところだったな ^−^;」
言ってるそばから、間違えそうなごっちん。アホだよ、ごっちん ^−^
完成したものを見ると、上の2本を書いてから行人偏にしてしまいそうになったみたいで、2本目の真中くらいの位置から斜めに3本目が書かれていた ^−^;
なんとなく、気持ちはわかるよ、ごっちん ^−^


-MC-
「今日はね、2つ話したいことあるんだけど、どっちがいいかなぁ」
「1つはね、お母さんの話。もう1つは、焼肉の話」
「じゃぁ、どっちがいいか拍手してね」
「お母さんの話しがいい人!」パチパチパチ
「じゃぁ、焼肉の話しがいい人!」パチパチパチ(僕はどっちが大きいかイマイチ判別つかなかった)
「へぇ〜、焼肉の話しの方が聴きたいんだ〜」(ちょっと不満そう。お母さんの話ししたかったのかな?^−^;)
「知ってる人もいると思うけど、前は嫌いなものって質問にはお肉って答えてたくらいお肉って食べれなくって」
「焼肉屋とか言っても、お肉あんまり食べれなかったから2〜3枚食べて、あとは野菜とか軽く冷麺とかビビンバとか食べるくらいだったの」
「でもね、この間、大阪行ったときにあっちゃんとかスタッフさんとかみんなで焼肉屋さんに行った時は、頼んだもの一通り美味しく食べれて!」
「焼肉が食べれるようになった、って話しでした〜」
パチパチパチ
「あ、でもね。まだホルモンとかは食べれないの」
会場「え〜〜〜」
「だってぇ、、、そこまで大人じゃないの ^−^」
ぐ。かわえぇ〜〜〜 ^−^
きっとここは、会場みんなが萌えてた ^−^


15.原色GAL 派手に行くべ!
最後の方でOi Oi言い始めた〜。歌ってね〜 ^−^

16.秘密
2番最後の指きりを、なんとなく一緒に指きりしてたら、ちらってごっちんが見た。じっと見られるのも嬉しいけど、こういうチラッとってのも嬉しいね ^−^

OiOi言い始めたり、そこまで大人じゃない発言があったり、なんだかんだでめっちゃ楽しいライブでした。
昼のシンクロ率の高さ、夜の壊れ具合、昼夜通しての熱い盛り上がり。
現時点(あまり今ツアー参戦できてないけど、、、)で、最高に楽しい1日となりました。

動物連番で心配なスタートだったけど、終わってみれば特にヲタ芸をそろえたりするような集団でもなく、別に邪魔じゃなかった。バラードは静かにって、どらさんが注意したらそれ以降静かになったし。(反対側にいた奴はちょっと五月蝿かったから、そっちじゃないだけマシだったかな)
ヲタ芸そろえたりするのかなぁ、って思ってたけど、OADくらいで、ロマンスもできてなかったしね。やらないけど、俺のほうがもう少しまともに打てるかも ^−^;
余談だけど、新潟の3列目くらいにいた2人組は凄かった。久々に全編通して完璧なコンビ芸っての見たよ ^−^
(こういうこと言ってたら、つなぴーとかには濃いの見すぎだから、って突っ込まれたけど ^−^;)

これで、ごっちんがMCで触れなかったら完璧だったんだけどねぇ。(歌中とかは避けてる感じで、MCで触れるまで目線こなかったみたいで、前の連中凹み気味で楽しかったんだけどなぁ ^−^;)

どうやら、真中にいたのがごまヲタらしく、カレを盛り上げるためだけの連番だったみたいだけど。でも、秘密の2番での凝視攻撃はサイドの方にいた奴に持ってかれるという罠 ^−^;
僕の前にいたのが中心格っぽくって、カレは分かってるっぽかったんだけどね。「拍手で迎えられちゃったよ、ブーイングだろ、ここは」とか言ってたくらいなので、きっと確信犯的にやってたんだろうねぇ。。。

こいつらに負けるか〜って必要以上に頑張ったような気がする。途中、足つりそうだった ^−^
とりあえず、今回限りにしてください。。。今回、後藤真希が挑戦しているステージには相応しくないノリだと思いますので。

新潟といい、なんかえらそうなこと書いてるかな。
別にどうしなきゃいけないとか、こうしろとかっていうんじゃないんだけど。やっぱりライブを楽しみに来てるかどうか、ってのだけは譲れない。ヲタ芸しようが、どういうノリ方しようがそれは個人の自由だと思う。でも、最低限の共通項として、ライブを楽しみにきている、後藤真希を楽しみにして、応援しにきてるって気持ちが出発点じゃないと、と思うんだ。
そしたら、自然にごっちんから何かを受け取って、それに対して応えて、ってその波の繰り返しがライブを作っていくというかさ。
ビール飲んで騒ぎたい、とか、着ぐるみみんなで着ていったら目立つぜ!ってのはさ、ライブを楽しむ心持の出発点として間違っていると思うんだよね。そんな奴らと最高のライブを一緒に創れるとは俺は思わない。

今回の春ツアーでごっちんが挑戦していることを、もっと感じて欲しい。
そして、ごっちんにはその挑戦を千秋楽に向けてグレードアップさせていって、変なノリで来てる奴らが恥ずかしくなるようなくらいまでの高みに昇っていって欲しい。表現者として。
切に願います。
あ、あとはこういうのの後に続く奴らが出てこないことも祈ります。。。

簡単には、VTRと刑事コーナー無くして、歌とダンス、自分の言葉で話すMCだけのシンプルな構成にしたら分かりやすいと思うけどね。まぁ、そこを脱したとき、本当の意味でハロプロという枠に収まりきらなくなるのかな。

すげ〜腹減ったし、のど乾いてたし、足つりそうだし、ってことでIC近くのファミレスに入って休憩。ノンアルコールビールで乾杯。あまりに疲れているオイラを見て心配だったのか、帰りの運転はどらさんに替わってもらう。きっと渋滞してるだろうし、途中で運転替わるつもりだったんだけど、起きたらすでにどらさんちだった。1:30頃着。ノンストップで帰ってきたらしい ^−^

その後、電車の無いURUGUSさんを拉致して帰宅。
始発の時間まで、ハロモニとか見たりして過ごす。

いや〜楽しいGWでした!お疲れ!!!


ごっちんのツアー日記の記録