×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

コンサートレポート



後藤真希コンサートツアー2003秋
〜セクシー!マッキングGOLD〜 レポート
in パルテノン多摩 2003/10/19

さいたまから帰宅して、岡女完全版を見てから寝る。面白かった。
で、朝起きて、ハロモニみて会場へ向かう。

朝、yukkyさんから体調を崩して参戦断念のメールが。

多摩センターの駅には14:30頃に着いたのだが、水分を買ってたりしたら15:00近くになってしまう。
ごまどらさん、かっちゃんさんと合流。

会場内に入って、なると大好きさんと初顔ばれ。なると大好きさんはお子様連れだった。
なんとなく、知り合いに雰囲気が似ていて妙な気分でした ^−^;

昼の部は20列ほぼセンターで、ごまどらさんと連番。(ちなみに夜もまったく同じ席。春の群馬でもこういうことあったけなー ^−^;)
ただ、僕の前もごまどらさんの前もかなり背の高い人で苦戦の予感。
(始まると、うまい具合にずれることができたので見えたけど)

昼の部スタート。

-MC-(マッキングルーム)
ごっちんフリートーク。
「昨日の夜、お母さんに明日9時に起こしてね。ってお願いして寝たの。お母さんも分かった、しっかり起こすって」
「で、今朝、8時過ぎくらいに目が覚めて。出かける準備とかしてたの。そしたら9時頃になって、♪ぼ〜よ〜よん(プチモビクス)って携帯が鳴って ^−^」
「あ、お母さんからの着信はぼーよーよんなの ^−^」
「で、最初にかかってきたときは髪とかやってて手が離せなくって出れなくて。もう1度かかってきて電話でたら、、、」
「あ、真希〜起きた〜、って。ちょっと出かけちゃったからって電話してきたの」
「起きたから電話でてんじゃん、みたいな。しっかり起こすって言ったよね?なんで出かけてるのって言ったら、だからこうやってしっかり起こしてるんじゃん、ってねー ^−^;」

マッキングルームのネタは、どこから洗うか編。

-最後の挨拶-
「また会いに来てね。バイバイ♪」

最後のごっちんコールとか終わって、後ろの席をみたらなると大好きさんは、既に会場を出たみたいで見当たらず。
会場を出ると、ツナピコさんとギルドの人たちが集まっていたので合流。
吉野家で腹ごしらえをして、多摩センターの駅までかっちゃんさんを見送り。そんなこんなだったので、なると大好きさんと昼夜の間に連絡とるのを諦める ^−^;

夜の部。
夜の部も同じ席。前の席が空いてたのもあって視界良好♪
ただ、左隣が超気合の入った野鳥の会な人でジャンプ率は幾分抑え目 ^−^;
すごいんだ。ごつい双眼鏡もって、15センチはありそうな上げ底靴はいてて。後ろ通路だからいいけれど、これ、自分の前の席に来られたらマジ勘弁だよ ^−^;(ごっちんを見てるみたいで、メロンの時とかは座ってた)

02.やる気IT's EASY
ホントにセンターあたりの席で、ちょうどステージのごっちんと目線も合う高さの感じで。
前の席が空いていて、凄い開けている感じで。
まわりがPPPHをやるなか、振り真似をしていたら、めっちゃごっちんと目が合った。シンクロした。
右のPPPHと左のPPPHの壁の中、十戒の海の道のように、僕とごっちんの間に1本の道が出来、その瞬間、ごっちんと僕だけの世界にトリップイン。多摩サイコー。

-MC-(マッキングルーム)
ごっちんフリートーク。
「この間、お姉ちゃんと家に二人だけでいて。話をしていて、驚いたというか、分かったことがあるの」
「昔、小さい頃、近所にお使いに行くときにね、ゲームみたいに、お姉ちゃんが時間を計ってて、ダーーーーーってダッシュで買いに行って、ねぇねぇ何秒だった?って(実演交え。かわいい ^−^)、前回より何秒早かった!とかってやってたのね」
「そしたら、この間、そういえば昔そんなことやってたよねーって話になって、あれねー私、1,2って数えだして、後は帰ってきそうだな、って思ったら、大体で50、51とかってやってたんだよねー、だって〜」

マッキングルームのネタは、昨日に続いて新ネタ。「カレーにかけるなら何?」
「七味唐辛子!」
「えーーーーーーーーーーーーーーー!?」
今までのネタで一番のリアクション ^−^;

しかもその後に出てきたアンケートの結果がまたまた、えー!?な内容で会場大盛り上がり大会 ^−^;
アンケートの答えの1位がマヨネーズ!とか。どれもありえない感じで。会場が凄い反応で、なかなか柴っちゃんが進行できず ^−^;

会場からも、えーって言われ続けるごっちん。ついにキレて、思わず立ち上がって
「知らないんでしょー。美味しいんだからね!」
ここの言い方がかわいくってねー。なんていうのかなぁ〜、彼女と軽い喧嘩して、もうしらないんだから!とかって拗ねるような感じっていうのかな。
萌えました ^−^

ちなみにメロンは、柴ちゃんがソース、村田さんがケチャップ、マサオがチョコレート、瞳さんがと・い・き、でした。
マサオのチョコレートに反応したごっちん。ごっちんも煮込みハンバーグとかはチョコレート入れてコクを出すそうです。

-MC-

16.LIKE A GAME(with メロン記念日)
やっぱ、ダンス変わってるよね?メロンの静止ポーズを変える奴とかなかったよね?(ホント、メロンを見てないんだなぁ、俺 ^−^;)

-MC-

16.スクランブル
昨日感じた、手を口に当てて語りかけるところとかの笑顔が、めちゃくちゃ良くって、めちゃくちゃ良くって、、、、なんか涙が出た ^−^;
人って幸せすぎると涙がでるのかな?なんだろう。めちゃくちゃ嬉しかったんだ。
ほんと、ここの笑顔見てみろって。みんな大好きって気持ちがめっちゃ顔にでてるから!

-最後の挨拶-
「みんなのこと、もっともっと好きになっちゃった♪」

多摩センターは、2階席が無い小さい箱だからか、昼夜ともになんだか独特の和やかな雰囲気が全体的に漂っていたように感じた。新ネタも面白かったけど、そういった雰囲気が秋ツアーで一番のマッキングルームネタでの盛り上がりになったように思う。面白かった ^−^

あとは、2曲目からトリップインしたまま、視界良好、ステージとの高さ、目線等々最高にシンクロできた、トリップできた公演でした。嬉しかった ^−^

今日も、昨日のさいたまに続き、凄い丁寧な公演だったと思います。
ごっちんもMC中で触れていたけど、「市川でこのツアーも折り返して」っていうように、折り返し、さぁ後半戦、改めてがんばるぞ!って感じなのかなーって思った。昨日、今日で、マッキングルームが新ネタだったりってのも、その辺の意識があるのかなーなんてね。

終演後は、ギルドの方が飲みにいっていた魚民に合流。僕らが飲み始めたところで、ギルドの方々は大阪への帰路につかれましたが ^−^;
どらさんが軽くキレたり等々いろいろありました ^−^;