×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

コンサートレポート



後藤真希コンサートツアー2003秋
〜セクシー!マッキングGOLD〜 レポート
in 東京厚生年金会館 2003/9/13,14

◇13日◇
喫茶店から開演20分前くらいに会場内へ移動。
夜の部は2階16列という最後列から2列目 ^ー^;
さすがsold outっていうだけあって、当日券も親子席が何枚かあるだけみたいだったし、大入りだった。
春の厚生年金の最終日よりも空席が無い感じ。
会場で配られたチラシをみると、今回・市川・さいたま・新宿とオデッセー仕切りの4公演はsold outとのこと。春の好評具合がこういった形で反映されてる実感。嬉しい反面、チケが取りづらく困る ^ー^;

開演まぎわ、右斜め前を見ると、あや免さんと美貴痘。さんが。紗耶香イベから間に合った&チケ手に入ったらしい。よかった、よかった ^ー^

01.愛のバカやろう(trance trip version)
オープニングムービーが終わり、ごっちん登場!
シルエットはあったのだが、明るくなったら居るはずの位置にごっちんがいない。?って思っていると、右サイドの花道からごっちん登場!
オープニングからサプライズかよ!
会場はどぉ〜っと騒めいた。このどよめきもライブの楽しみの一つ。ここに居て良かったと思う瞬間。

03.溢れちゃう...BE IN LOVE (A Passionate Mix)
舞台の回転するタイミングとかがちょっと市原と違ったように感じた。

-MC-(ごっちんのお部屋)
まずは、ごっちんのトーク。家庭菜園をやってるって話。休みの日にトウモロコシを収穫しようとしたら、台風で全部倒れてた、直そうと思ったら実がすべてなかった。?と思ったら、台風が近づいているのを知っていた真希ママが収穫してくれていて、ゆでてあったという話。こぶりだが美味しかったと。他にもトマトやナスだとか数種類作ってる模様。いいなぁ〜。ほんと、ごっちんはオイラのツボを押しまくる ^ー^

ごっちんのお部屋トークのネタが変っていた。市原では水着の柄ネタだったのが、お風呂で何処から洗うかって話に。ごっちんは足首から洗うって。オイラも足首からだよ!ちょっと嬉しかった ^ー^(柴っちゃんは腕(14日の話だと左腕かららしい)、瞳嬢はて・く・び(最後に大きなハートマーク)、マサオはおへそ、村ッちゃんはうなじ(マサオと村ッちゃんは、シャワーの位置の関係でそこだと ^ー^;))
もう、瞳嬢のセクシーネタはうんざりな感じ。。。
せっかく集まったのだから、楽しいところに行こう、って展開から未来の扉へ。

12.SHALL WE LOVE?
正面位置から見る照明の仕掛け。凄い綺麗だった。

-MC-

盛り上がるしかないよね!の後に、「He~y、Yo!!!」と2〜3度客煽りが入る。

-MC-
1年間いろいろやってきて。成長できたと思う。でも、それはみんなが居てくれるから。みたいな感じのトーク。こんなこと言われたらファンはたまらないです ^ー^
一緒に、なんて言わずにどんどん突き進んで行ってください。離されないようについて行きますから。

2日目の公演にして、早くもメロンコーナーのMCを変えてきたり、早々とマイナーチェンジ?
でも、あのコーナーはどうやってネタを変えてもキツイかなぁ ^ー^;
ぶっちゃけ、その前のごっちんのトークだけでいいし。

2階16列目、ということでかなり俯瞰な目線で見れた。で、あらためて思ったのは今回は「後藤真希のソロ」ということを意識しているのかなぁ、と。LIKE A GAME以外にメロンがバックダンサーにつくこともなく。はっきりと後藤真希ライブとゲストのメロンミニコンサートを分けているのだと。
だが、そう見てもやっぱりなぁ。最近の2曲+運命という構成。誰もが運命を待っていて。それって、香水以降のこの1年の路線はやっぱり違うんじゃない?って再確認をしてるのか?

と、まぁメロン部分は相変わらずでしたが、それ以外は市原1日をこなしたからか、歌といい、ダンスといい、市原と比べて安定感があった。キレキレでした♪
なんか、全体的に流れがスムーズになった気がしました。メロンコーナーはさんでも、前回よりもテンションがダウンすることが無かった。
16列と後方でしたが、周りのノリも良くすげー楽しかったです♪

終了後、新宿方面へ出てモーパラって店で、しゃぶしゃぶ食べ放題。ごまだれ〜。


◇14日◇
今日は昼の部のみの参戦。13時半くらいに昨日と同じ2階の喫茶店でURUGUSさんと合流。
ごまどらさんはかなりぎりぎりの到着になりそうなので、10分前くらいまで待ってたんだけど会場に入る。

座席は2階3列のはじっこ。1列目がなく、実質2列目。
前に立ってる人いないってのはいいね。

01.愛のバカやろう(trance trip version)
今日はセンターから登場。(夜の部では左花道から登場したらしい ^ー^;)

-MC-(ごっちんのお部屋)
まずは、ごっちんのトーク。最近、ハーブティーにはまってるらしいごっちん。特に、ローズヒップティー?が好きと。今朝も水筒に入れるためにお茶を入れてたら真希ママの視線を感じるごっちん。残ったティーパックをちょーだい、というので半分ママにあげた。朝からプチ親孝行したよ、って。で、水筒(ストローがついた水筒。キャラクター物みたいで、ストローのところにメリーゴーランドのようにくるくる回るとか)に入れてもってきたんだけど飲もうと思ったら無い!車のところに忘れてきた、しくった〜って話。市原よりもしくったの使い方が正しい感じがした ^ー^

ごっちんのお部屋トークのネタは昨日と同じくどこから洗うか。

13.くちづけのその後に
後ろのヲタの会話。
A「何?なんて曲?」
B「わかんねー。なんだっけ?ファーストの曲だと思うけど」
A「へー」
B「なっちの曲だね。なっちっぽい」
ぜんぜん違うから。

15.抱いてよ!PLEASE GO ON
ちょっとリズムが分かってきた感じ。高速でいくのが正解。
愛をくださ〜いは、両手を斜め前方に突き出してプリーズ。

-MC-
昨日と同じような内容だったけど、言い回しは違っていた。ちょっとうるっときているように見えた。

17.スクランブル

1番のサビで間違えてAランチをやっちゃった。
そしたらなんと、ごっちんも最後歌詞を間違えて、「〜食べてみたい」って2番の歌詞を!
ライブ中、ごっちんとのトリップ具合命なオイラとしては、最高にシンクロ率の上がった瞬間でした ^ー^;
あー、オイラのせいで歌詞間違えちゃったんだなぁ。ごめんね、ごっちん ^ー^;

2階の端最高!前に立ってる人もなく。
2階のこっち方面のは全部オイラへのレスと思える。いや、まじ少なくとも何度かはオイラへのレスだって ^ー^
端でスペースもあったので燃え尽きました ^ー^;

昼の部が終わって、会場を出ると2階の喫茶店の窓ガラス越しに見覚えのある連中が。
裏手から喫茶店に入り、yukkyさん、ツナピコさん、既に会場からでていたごまどらさん、URUGUSさんと合流。
机の上にはビールが ^ー^
オイラも今日はこれで終わりなのでビールを買ってきて乾杯。
開演間際にTATSUさんと初対面。

みんなが夜公演の間、ツナピーとDVD屋さんにいったり、本屋にいったりしてまったり時間をつぶす。

夜公演終了後、ごまやって店でごま汁を肴に乾杯。
おいしゅうございました。

ーおぼえがきー
いろいろ巡回してたり、ごまどらさんの話では夜公演ではこんなことを言っていたらしい。
「後藤真希に生まれてよかった」
個人的な興味から記録に残しておきたく、いくつか巡回してきたものをまとめたものを記しておきます。

「あのね?私さ。最近、たまにね、後藤真希 、、、 後藤真希って何だろう?ってたまに思うの。」
「後藤真希って。まー、自分なんですけどね ^ー^」
「後藤真希って、何なんだろう?って」
「けどね。私、 後藤真希に生まれてきて本当によかったなあって。」
「これからもいろんな後藤を見せていくから、みんな後藤のこと考えといてね 」
「歌ってホントいいよね。歌うってことだけじゃなくて、こう、、、みんなが目の前にいて、みんなに歌を伝えることができるのが、本当にうれしい。卒業してもうすぐ1年になるんですが1年間で、いろいろ学んで、みんなとこうして、会えるし。本当、ソロコンサートできてよかった。」
「 ずっと、私のこと、見続けていてね。そして、また、もう一度会うときもこうやって、また、みんなで盛り上がろうね!!」

内容的には、この2日間伝えようとしてきたこととそれほど変らないような気もする。だが、なんか感傷的な匂いが漂う。今、ごっちんは何か不安なのかな?心配なことでもあるのかな?とか。売上とか気になっちゃってるかなぁ〜。文面からだけなので、言葉の温度を感じれないのが悔しい。大丈夫、僕らはずっと愛してるよ。不安にさせちゃってたらごめん。もっと、もっと頑張って応援するから。ずっと見続けるから。。。誓うよ。

初日といい、いいMCの時を外してしまってるなぁ ^ー^;
こんなの見るから全部見たくなっちゃうんだよな ^ー^;