×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

コンサートレポート



CDTV 10周年記念スペシャルライブ レポート
in スタジオコースト 2003/4/2

10時頃起き出してきて、はなまるカフェを見る。
お昼頃いったん会社へ。
夕方から外出、そのままNRで、新木場へ向かう。

新木場につくと、駅には若い女の子がいっぱい。。。ヤバイ、やっぱりアウェーか、と思いつつ、このイキフンにスーツはヤバイ、と急いでトレーナーに着替える。
会場は、きっと倉庫を改造したんだろうな、というような場所。(まわりには倉庫がたくさん)

雨の中、会場の階段前に人だかりが。番号順に階段下に並ばされてるんだけど、この仕切りがいまいち。(後で番組みたら、去年できたばかりで初のTV放送だったらしいので、そのあたりの経験の無さか)

入り口のところで、傘を預けなければいけないシステム。しまった、ビニール傘にすればよかったなぁ、などと思いつつ会場入り。30分以上も寒い雨の中立ってたら、もよおしてきたので、会場入りしたらまずはトイレへ。
このトイレがすげ〜。紫というか、ピンクというかの照明で、かっこいいというかサイケな感じっつ〜のかな。ここにいったら、このトイレは見とくべき ^ー^;

中に入ると、ライブハウスみたいな感じ。でも、横長な感じでブリッツなんかに比べると、はるかに狭い。列の真ん中、左右でもセンターあたりに位置取ったけど、12〜3列目ってところかな。結構近い。しかも、前に女性が多いし、舞台が高いので良く見える!やっぱり横アリじゃなくって、こっちで良かったな〜などと思いつつ、開演を待つ。

まずは、お笑いコンビ(浅井企画所属らしい)による前説。どうも、こういった前説には良く出てくるみたいで、後ろにいたw-indsファンとかは、知ってるみたいだった。またあいつらだよ〜みたいな。
ちなみに、話の流れでマジって言葉がでてきたのですが、マジデデジマとちょろっと。ヲタだ ^ー^;

前説中に、なんかキャ〜キャ〜騒ぎだす。何?と思って後ろを見ると、2階をw-indsが移動してた。右手後方にガラス張りに部屋みたいなのがあるんだけど、そこに入って行った。少したって、ダパンプ、ごっちんも同じくここを通って行く。どうやら、この部屋のなかで並んでカメラに収まる様子。w-indsヲタ的には、ごっちんとw-indsがくっついて並んでるのが許せないらしい ^ー^;
しきりに「ちょ〜やだ」を連発している ^ー^;

そうこうしてる間に番組スタート。

1.futurity /day after tomorrow
いきなり、DATが登場。misonoちゃん、ちっちぇ〜。かわいい〜。ミニモニ。に入れるんじゃない?^ー^;
サビの前くらいで、女の子達が後ろを向いてキャ〜キャー騒ぎだす。なんだ?と思ったら後ろをw-indsとかが移動していたみたい。酷い。いくらなんでもそれはないだろ。ステージ全く無視。曲が聴きづらいくらいの大きな黄色い声。。。うわ〜、これTVでどうやって流れてるんだろ?って心配になる ^ー^;(後で確認したら、TVでは声とかも良く分からなかった。ほっとした ^ー^)
きっとごっちんも通ってたのかもしれないけど、DATが唄ってる途中だったし、あまりにも周りが酷いので頭に来てたし、そちらに集中。

2.うわさのSEXY GUY / 後藤真希
2番手にして早くもごっちんが登場する。歌が始まる前、ちょっとはにかんだ感じのごっちん。かわいい〜。
曲スタート。ワンフレーズごとに入る、「ごっちん」コールにちょっと苦笑ぎみなw-indsヲタ ^ー^;
PPPHが始まる。。。あ〜この曲でもやっぱり入るのか、、、と思ってると、、、面白がってw-indsヲタ達まで巻き込んでPPPHが大きくなっていく ^ー^;
周りみんな女の子までPPPHな状態なのに、PPPHしてないごまヲタが真ん中あたりに一人、、、というありえない状況に ^ー^;
まぁ、女の子も楽しんでくれたみたいでヨシ。

現場の女の子の声「ゴマキかわいい〜」「ほそ〜い」「楽しい〜、つかれた〜(PPPHのことね)」「ゴマキはかわいいけど、曲がね〜。かわいそう」あちゃ、やっぱりこの曲ウケ悪いっすか ^ー^;
オレとふる生きさんくらいしか大好きっての聴いたことね〜な〜 ^ー^;

最後の挨拶も、ちょっとはにかみぎみに終了。あ〜1曲かよ〜。MAXだとかにメドレーを与えるならば、ごっちんにもメドレーで良かったんじゃん。まぁ、MAXとか昔の曲やらんと新曲なんかわからんしな(毒)

という訳で始まって30分そこそこで、帰りたい気分 ^ー^;

3.メドレー / w-inds

うざいので、w-indsヲタを前に入れてあげる。
PPPHでまぁ、盛り上げてくれたしお返しに少しあわせたるか、と思ったんだけど、みんな特に曲にあわせてなにかするって文化は無いみたいで、サビを歌うのと間奏時にとにかくキャーキャー叫ぶということしかしない感じ。振り上げる手とかすら、そろう感じがなく ^ー^;
なので、一緒に手を振り上げるということすらなく、ぼーっと眺めて終了 ^ー^

ここまでで、1時間とかからない。あと予定では2時間以上ある。残り2組という悲しい状況。立ってるのが苦痛になりはじめる ^ー^;

横アリの様子は大型モニターで流されてたので、それを見て過ごす。会場は横アリのは、とくにノルでもなく、おとなしくみんな見てた。

横アリで娘。が登場。新曲はヲタ以外は当然ミミなじみ無いのか、無反応。まぁ、ヲタすらも特に声をあげることなく。新曲が終わって、ピースがスタート。おぉ〜、とちょっと騒めきが。ちょろっと、ピースにあわせるヲタ数名。周りに広がるほどの感じではなく、ほんとにちょっとって感じ。よわよわ ^ー^;

現場の女の子の声2「ケメコ〜」「ケメコいいよね〜。貴さんに愛されてるよね〜 ^ー^」「ケメコって、結構かわいいよね」「なんで、あんな扱いなんだろうね ^ー^;」

4.Mugen / ポルノグラフティ
このあたりになると、ごまヲタやw-indsヲタは後ろで休憩って感じもあったので、前の方中心に大盛り上がり大会。びっくりしたのは、横にいた男。ごっちんときも静かにノッてたので、おとなしい人だなぁ〜と思ってたら、ポルノがでてきた瞬間「アキヒト〜〜〜〜〜」と連呼。なんだ、ポルノヲタだったのね ^ー^;

横アリであやや登場。
ね〜え?はおとなしく。横アリ会場のヲタが抜かれたところで笑いが ^ー^;
続いて、桃色片想い。後方に下がって集まってたごまヲタ中心に、PPPH等々そこそこ盛り上がる。

現場の女の子の声3「あややかわいい〜」「あややかわいいね〜。あの喋り方はきもいけど ^ー^:」
おおむねかわいい〜という声が。あややこそw-indsヲタには嫌われてるのでは?と思っていたので意外。まぁ、このころになると、ごまヲタ、w-indsヲタは後ろの方に下がっていて、ポルノヲタ&パンプヲタだったからなのかもしれません。


5.メドレー / ダパンプ

メドレー内にif...が。この曲好き。というか番組観覧とかで何度か見てるうちに覚えた感じ。ダパンプはさすが〜って感じした。かなり盛り上がる。ダパンプヲタは、w-indsヲタと違って、手のあげ方とかそれなりにそろっていた。

21:40頃終了。
ず〜っとスタンディング、しかも後半はモニター見てるのがほとんどというのは、マジしんどかった ^ー^;