×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

コンサートレポート



松浦亜弥コンサートツアー2003秋
〜あややヒットパレード!〜 レポート
in 秦野市文化会館 2003/11/9

裕ちゃん握手会の整理券をゲットするために急遽早起きしていて、激しく寝不足だったこともあり、帰ってきてテレビを見ながら寝落ちしていた ^−^;

気が付けば朝方で、もう1度軽く寝て、シャワーを浴びて、投票にいってから秦野へGo!
当初は車で行く予定だったのだが、車がああいうことになったので電車移動。
小田急線の中で、寝ても寝てもなかなかつかない ^−^;
秦野からバスで移動して、たっぷり2時間20分くらいかかって到着。

会場に着くと、女性とか普通のカップルみたいなのがやたら多い感じ。表の一角でラジカセを鳴らして踊ってる軍団がいたけれども、周りから浮きまくり ^−^;
デジカメ付のカメラで撮られたり、笑われてたり。。。ああいう軍団もどうかとは思うけど、アウェー感ってのは意外な感じ。一番笑いがでたのはOADだったり。。。あややコンはヲタ芸もアウェーなのかな?とか、なんとなく昨日の東京情報大学のイメージがダブったりして、開場までの時間を外で過ごす。

15:00頃会場入り。
会場に入ってまず驚いたのは幕がすでに上がってることだったり ^−^;
ステージは遊園地?カジノ?をイメージしたような、なんとなく去年のあややコンや、娘。コンを思い出すような感じ。
秦野市文化会館は、1階だけしかなく、まるでパルテノン多摩を小型にしたような会場でとても見やすい。ここいいなぁ、ごっちんもここでやってほしいかも。

席は19列。通路席だった。


01.ドッキドキ!LOVEメール
幕も開いているので、暗転していきなりスタート。
始まってすぐ気になったこと、、、あややの声がなんかこもってる感じ。やっぱり風邪か何かで体調崩してるのかな。

02.トロピカ〜ル恋して〜る
-MC-
挨拶。挨拶の声もこもってる感じ。

03.The Last Night
この歌は特に何もせず聞き入ることにする。モニターが黒く何も映らないので、野鳥の会。
1番とか2番とか歌い終わるとまばらだけど拍手が。ここでこういう拍手は正解かもなぁ、とか思う。

-MC-
04.The 美学
-VTR-
なんか、階段降りて降りて楽屋が深い、とか、衣装チェンジしてサラリーマンになったり、ハゲづらだったりとかってコント。つまらない。。。

05.GET UP! ラッパー / SALT2
06.SHALL WE LOVE?
どちらもあっちゃんと一緒にショートバージョンで。
SWLは、どうしてもごっちんのが頭によぎる。あややの声の調子と比例するように酷いものだった。。。春はそれなりに聴けてたんだけどなぁ。まぁ、これらをやるのは調子の悪いあややをあっちゃんにカバーしてもらおうってことなんだろうけどね。。。

-MC-
学園祭。文化祭の話とか。
あややの学校は文化祭と言えば、合唱コンクールという変わった学校だったらしい。そのとき歌ったという変な曲をアカペラで。あと、歌詞中にでてくるってことで、ダイアリーもアカペラで少々。慶應大学のライブは前夜祭といいつつ、1週間前でやきそばとか食べれなくて残念、だとか。そんな話。
みんな、あややのMCうまくなった、っていうけど、今日はあっちゃんが基本的にしゃべったり、あややにふったりしてそれに答えるとか、つっこむって感じで進行。これも、体調悪いあややの為のフォローでこうなってるのかな?このMCでは、うまくなったって部分は感じられなかった。

07.I KNOW
この曲もあっちゃんと一緒に。二人で大きな”O”を作ったり。
うーむ。このあたりは、最初の構成ではどうだったんだろう?最初からここまであっちゃんが一緒だったのかな?

-MC-(あっちゃんによるあややクイズコーナー)
簡単なクイズ。しかし、オタック9ってネーミングはどーかと。アタック25のパロディなんだろけど。。。大げさに言えば、こういうところにこのツアースタッフの姿勢が垣間見えるね ^−^;

08.GOOD BYE 夏男
ここだったかな?登場で電動スクーター(電動ボードっていうかな?)に乗ってあやや登場。ごっちんの自転車での登場を思い浮かべてしまった ^−^

09.桃色片想い

10.ねーえ?
11.LOVE涙色
12.Yeah!めっちゃホリディ
あれ〜ナビ壊がないなぁ、と思ってたら本編終了。あれ〜?

-アンコール-
あややコール。でも、会場の8割〜9割は座ってしまっている。。。後ろと真中あたりにちょろっとたってる団体がコール。うすい。。。秦野って一応首都圏会場だよね?
まぁ、うすさはしょうがないかもしれないけど、これくらいの規模だったらせめてあややコールをそろえるくらいはできないか?てんでバラバラ。
僕の前の席には、外で踊ってた団体が座ってた。。。お〜い。オマイラはなんなんですか?こんな状態でコールしないのかよ。
途中、あっちゃんがでてきてあややコールを煽るものの、ほとんど状況は変わらず大多数は座ったまま。ありゃりゃ ^−^;

-MC-
キッズ主演の映画の主題歌やりますって報告。今のところCD等のリリース予定は無いので、ここでちょっと歌います〜と。2フレーズくらいをアカペラで。

13.草原の人
この曲もモニター真っ暗。なので、野鳥の会へ。
せっかくの聞き入る曲、双眼鏡を使うのすら面倒なので、モニター映して欲しいなぁ。


14.笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIENDS〜
去年、この歌を歌う光り輝いて見えたあややはそこにはいなかった。去年の、ホントに笑顔に涙になりそうな感情は押し寄せてこなかった。

結局、ナビ壊はなかった。。。
後であや免さんに聞いたら、どうやら昨日からカットらしいと。。。あ〜なんてタイミングの悪い。この曲だけを最後の希望として参戦したのに。。。

約1時間30分。MCは長いとは感じなかったけれども、やっぱりぶつ切り感は否めなく。体は冷えてしまうし、コンサートとしての流れを感じることは出来なかった。

とにもかくにも、あややが楽しそうでないのがすべてだった。あややのステージからは、春の最後や去年の秋の最後の、今回のように調子が悪そうなときでも、あややのパワーというか、はじけるような躍動感とでもいうようなものは伝わってきていた。ピカピカのあややオーラ。今回はそういったものが感じられなかった。とにかく、苦しそうなイメージしか伝わってこない。体調もあるのだろうけれども、スランプって感じなのかなぁ。

ただ凄いなぁって思ったのは、これだけの薄い会場なのに、そこそこ曲中は会場が盛り上がっていたところ。会場の雰囲気は凄いよかった。それだけ、一般層の感心が高いってことなんだろうね。この層を満足して取り込むようなステージ構成を考えるべきだと思うけどな。

演出らしい演出がなく、すべてをあややのパフォーマンスに頼ってるだけってのが問題かな。あやや頼り。あやや(とあっちゃん)の出来にすべてがかかっている。一般向けになればなるほど、分かりやすい演出って大事になると思うんだけど。それなのに、何も演出せず、どちらかと言えば逆にコアなあややファン向けの公演になってしまっている。娘。のコンサートが大型化・大衆化していく過程と似ていると思う。なぜそのときの経験を活かせないのだろう。来年は動員力が伴うならば、あややは回数を娘。程度に減らして大きな箱でやったらどうだろう。

あとは、ウザイのが多すぎ ^−^;
MC中とかなんなんですかあれは。ちゃんと聞こうよ。ごまコンの関東圏(一説では、これは関西の方がウザイらしい ^−^;)でもウザイのいるけど、あれくらい許してやってもいいかなって気になったよ ^−^;
あややもしーっとか反応しちゃうから、調子に乗りやがるんだよ。ごっちんも春は反応してたけど、最近流してるからね。あややも流しちゃえばいいんだよ。つっても、これだけ大勢いるとね〜。ほっといたら収集つかないか。その分、アンコールとか頑張れよって感じだよね。

会場を出て、あや免さんと合流。ちょっとお話して帰路へ。

■参考(当初のセットリスト)
01.ドッキドキ!LOVEメール
02.トロピカ〜ル恋して〜る
-MC-
03.The Last Night ※1
04.100回のKISS ※4
-MC-
05.The 美学
-VTR-
06.GET UP! ラッパー / SALT2 ※5
07.SHALL WE LOVE? ※5
08.チュッ!夏パーティー / 二人祭
09.ナビが壊れた王子様(LOVE CHANCE)
10.I KNOW ※3
-MC-
11.GOOD BYE 夏男
12.ねーえ?
13.絶対解ける問題X=(ハート) ※5
14.LOVE涙色 ※1
15.Yeah!めっちゃホリディ
-アンコール-
16.桃色片思い
-MC-
17.草原の人 ※2
18.笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIENDS〜

※1 10/4夜公演のみカット
※2 10/4夜〜カット
※3 10/5のみカット
※4 10/5〜カット
※5 10/11〜カット