×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ライブレポート



中澤裕子 ライブ&トークツアー「紳士はミニがお好き!」
レポート
in スタジオ ドリームメーカー 2002/9/21

台場に6時頃到着。
yukkyさんとあや免さんと合流。
なんか、まだ感動の残った表情していたのか、「なんかすごい満足そうな顔してる〜」って突っ込まれる ^ー^

スタジオドリームメーカーは、なんかいい雰囲気。アダルトなイメージ。
席は10列目23、24番。 偶然にもあや免さんが、そのすぐ前の9列22番。(仮初めさんがきてたら、9列23番だった。)
500人くらいという狭い会場。10列目でも十分近いんだけど、それでも真ん中くらいの席だったかな。

1.オリビアを聴きながら
2.東京美人
3.Good Morning!
4.うそつき、あんた
5.木綿のハンカチーフ
(MC)
沢山話してたので、何を話してたかは覚えてません ^ー^;
「Good Morning!」はアレンジしてあるけど、「うそつき、あんた」は原曲のままよ〜。つんくさんに原曲で歌ってくれって言われたから、みたいな話を覚えてます。

ここで最初の衣装チェンジ(だったと思う)
たぶんここでだったと思うんだけど、いろいろある衣装を見せてくれる。卒業会見を行った金色のドレスとか、演歌時代の着物とか。で、この衣装を見せてくれるところで、嬉しいハプニング。裕ちゃんの後ろ見える〜の呼びかけに、見えな〜いの声が客席より起こる。そしたら、なんと前の方からみんな座り始める。もともと、座ってみたいなぁ〜とか思っていたので、嬉しかった。裕ちゃんもびっくり喜んでた。

6.カラスの女房(ピアノアレンジ)
7.上海の風(ピアノアレンジ)
(MC)
ここが一番長いMCだったかな。
カルタでトーク。(裕ちゃんの言い方だと、どの会場でもやったんものじゃないらしい。)

ここまでずっと座って聴いてて。このセットリストがあってるの?って思うくらい、もっと沢山座って曲も楽しんだ気がするなぁ。ここのMCも座って、ゆったり楽しめる。会場との掛け合いのうまさは裕ちゃん抜群だなぁ。とても楽しかった。

ここで2度目の衣装チェンジ。に行こうとして、そでにいるスタッフに何か声をかけられる。
あまりにトークで盛り上がりすぎた為、1曲忘れていたらしい ^ー^;
「みんな気付いてたら教えてよ〜」と照れつつ。ら・ら・らへ。
この曲では、また立ち上がって盛り上がる。

8 .ら・ら・ら
(MC)
9.HERO
10.PARADISE
(MC)
噂のHEROも良かったけど、PARADISEが良かった。HEROとか聴いてると、ハロプロコンのラストでそうWeで拳を突き上げてる裕ちゃんを見た時も思ったけど、ロックな裕ちゃんももっと見てみたいなぁ。

ここでまた、衣装見えない〜ってことで、みんな座る。お約束らしいけど、セーラー服を持って着替えにいったけど、違った衣装ででてきた ^ー^;

この時、足を出した衣装を着ている裕ちゃんを、足下からゆ〜っくりと会場のカメラがなめる。その映像が会場に向けたモニターに映し出され、一同「お〜」の声。裕ちゃんは、モニターを見ていないようで、「何?何がおこったの?」と驚く ^ー^;
そんな裕ちゃんを面白がってか、2度3度とカメラがくり返す。その度に上がる「お〜」。そして、「何?なんやの?私を置いていかないで〜」と裕ちゃん ^ー^;

横浜でごっちん卒業に触れて、赤い日記帳へ。同日に、裕ちゃんとごっちんの赤い日記帳を聴けるなんて、2度とないだろうな ^ー^

12.赤い日記帳
13.悔し涙ぽろり
14.二人暮し

アンコール
15.クラクション
(MC)
クラクション好き。なんとなく、陰に入っていた時期の谷村有美っぽい曲、とか思う。
このあたりからかな?(もっと前だったような気もする)裕ちゃんがうるうるし始めたのは。

16.東京美人(スローアレンジ)
アンコールが終了。裕ちゃん退場。

ここからが事件!
場内が明るくなり、公演終了のアナウンスが始まっても、鳴り止まない裕子コール。5〜10分も続いたでしょうか。なんと裕ちゃんが再々登場!!!ハロプロ系ではこんなことありえない!とか思っていたので、ダブルで感動だった〜!!! ^ー^

Wアンコール
(MC)
裕ちゃん再々登場。もうでてきたところからボロ泣きな裕ちゃん。こんなにボロ泣きな裕ちゃん、ひさびさ見たね〜。
「この1年半、ずっとドラマとか必死に頑張ってきて。でも、ライブとかできなかったから、皆に会えなくて。とっても、とっても、不安で、寂しくて、、、でも、こうして皆待っててくれて。本当に嬉しかった。どうもありがとう。」
「AXでも絶対会おうね!」
うろ覚えですが、こんなようなことを、泣いて、つっかえつっかえながら、言ってくれました。会場からは、泣いて言葉がつまる度に、より大きな裕子コールが。待っててくれて、のところでは、ずっと待ってたよ〜とか、ずっと待ってるよ、とか側にいるよ!とか。なんか暖かかった。

感動と興奮の中、裕ちゃんライブ終了!
いや〜ほんとに良かった〜。AXで不評だった、うるさいヲタとか、変なかけ声をかけるヤツも少なかったし。(昼は夜ほど、おとなしくはなかったらしい。)
裕ちゃんと客席との掛け合いは、初期の娘。ライブを彷彿させるって、yukkyさんとか皆言ってた。う〜ん、そのころの娘。ライブ、行ってみたかったなぁ〜。今の娘。のライブに欠けてるのは、MCのライブ感というかな。そういう部分はすっごく不満なので。

ライブが終ると、もりさんがすぐ後ろに。もりさんは、AXであまりにヒドイヲタぶりに頭にきて、始まって20分で出てきてしまったとのこと。すごい ^ー^

新橋に移動して、yukkyさん、あや免さん、もりさんと飲みにいく。
途中で、仕事帰りのふる生きさん合流。
とにかく、感動の1日。お酒が気持ち良かった〜。
明日はかっちゃんさんが、遠征してくるとのこと。22日は参戦予定がないけど、オフ会だけでも、というやり取りをして解散。

気持ち良すぎて、飲み過ぎたのか、帰りの電車では千葉まで寝過ごす。過去最高に寝過ごした ^ー^;
折り返しの電車は当然ないし、タクシーで帰ったら大変な金額になるので、朝まで時間をつぶす場所を探してうろうろ。今考えると、漫画喫茶でも探せばよかったんだね。まぁ、そんな場所途中になかったんだけど、始発まで約3時間5,000円でいいって、お店に入る。で、スペシャルサービス ^ー^;
いま考えるとぼったくりとかでなくって、良かった〜。

4:30くらいの始発で千葉発。はっと、気がつくと大船駅。慌てて千葉方面行きに乗り換えようと思ったら、すでに折り返していて、これが千葉行き。どこまで行っていたんだ、俺 ^ー^;
このまま、新横浜に行った方が早いぞ ^ー^;
8:30頃やっと帰宅。Visorを無くしているのに気付く。が〜〜〜〜〜〜ん ^ー^;

そして、22日へつづく

※セットリストは今までのを元に書きました。あってるかどうか分かりません。